ふわふわの雪の中、二人で道をゆく   

車のない我が家では、塾帰りにお迎えといっても、最寄りのバス停までいくだけ。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←塾での「五年生」は今週末のカリテまで

ただし、月に三回は、私が塾と同じ駅のそばまでバイオリンレッスンに行くので、塾の最寄駅で待ち合わせて、電車に乗るところからいっしょに帰ってくる。

昨日、昼は昼とて、雨の中で傘をさして重たい教材を持って帰ったんだけど、夜は夜とて、また同じ駅まで出かけてバイオリンレッスン、こんどは雪(^^;; バイオリンを背負って雪とか、嫌なんだよねー。二月からは、塾の曜日が変更になることから、昨日が最後の、二人でいっしょに帰る日。

そのときは、寒くて、びしょびしょで、こんな天気なのはホントついてないと思った。

しかも、なんだか授業が延びたらしくて、待てど暮らせどやってこない。はなひめはだいたい、支度が遅いのでNバッグ集団のしんがりで現れることが多いのだが、昨日はどうも、いつも見る顔の集団がだいぶいつもより遅く通ったので、延びたんだということはわかった。

寒い中、改札で待つこと30分、途中で様子を聞こうとして電話をかけても「電波の届かないところに」ってなってるし(電波が届かないわけじゃなくて電源を切ったまま、教室を出ても入れ忘れている)、あぁもう~先に帰っちゃうよ。

と思ったころ、悠然と登場。

雪はどんどん強くなってきて、ホームから見ていると、駅の照明で光る雪がきらきらと降り注いでいる。とってもきれい。はなひめは、なんかツイテた日らしくて、雪の興奮も手伝って、ハイテンションでいろいろ話してくれる。その日の塾は、五年生の授業としては最後の国語の授業。はなひめお気に入りの先生、たまたま望外によい席に座っていたし、授業中のクイズも当てて、とても気分のよい締めくくりだったらしい。

電車を降りるときは、まだ駅周辺の道路(の、車が通るところ)は「黒い」感じだったが、急にまた雪が強くなってきて、みるみるうちにどこもかしこも真っ白になっていく。タクシーがいたら乗りたかったのだが、考えることはみんな同じなので長蛇の列。あきらめて歩き始めた。

「転ぶとき危ないから、手をつながないで、別々にがんばって歩こう!!」
私が年末に捻挫して、ちょうど治りかけているあたりなので、今また転んだら大変と、はなひめは「お母さん、そこ危ないよ」などと気にしながら歩いている。
はじめのうちは、ちょうどつもりかけたシャーベット状の雪がとっても滑りごろで、おっかなかったんだけど、だんだんすべてがふわふわさくさくの雪になってきて、道半ばくらいからはあまり怖くなくなった。

気がつくと、歩いている人はほとんどいなくて、車もあまり通らず、私とはなひめだけがさくさくと新しい雪を踏みながら、ゆっくり進んでいく。

授業が延びたうえ、歩くのがいつもより遅くて、とっくに「よい子は寝る時間」が迫っている。しかも、私の知るところによれば「計算と一行題」も済んでない状態で(^^;; 最初は気が焦っていたのだが、だんだんどうでもよくなってきた。

積もってから誰も通ってない駐車場が、広々と真っ白。木々は、雪の花を満開にして、静かに佇んでいる。いつも通り慣れた道なのに、まったく違って見える。なにもかも静かで、ぼんやり明るい。とりとめのない話をしながら、道々の雪景色を二人で楽しむ。

なんか、今日が雪でラッキーだったかもと思えたころ、家について…
こういうのもたまには悪くないなと。

ま、でも、寒いのキライだし、今後はやっぱりバス停までしかお迎えに行かないと思うけどね。

今日は、「計算と一行題」二日分です(-_-;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-01-24 13:15 | 中学受験 | Comments(20)

Commented by 2chより at 2012-01-24 18:40 x
いつも不思議なんですが、なんでブログ村で上位なんですか?
ひょっとして..なにか..裏がある?
そんなに面白くないのに。
Commented by an-dan-te at 2012-01-24 19:06
2chよりさん、
好みは人それぞれですからね。
それと、長くやってるからじゃないですか?
Commented by シャムロック at 2012-01-24 20:20 x
いつも、ってことは、いつも読んでてめっちゃファンかつランキングに貢献してるかたからの、ファンレターですかね?さすがです!
Commented by ocarina at 2012-01-24 22:45 x
塾での5年生の締めくくりの日を、ほのぼのとした気持ちで終えられて、良かったですね!

受験生の数が減りつつあるなんてニュースも聞きますが、
やっぱり6年生の1年間は親子共々ストレスフルで大変でした!
これから1年間、元気に頑張ってね、はなひめちゃん&アンダンテさん。
来年の今日読み返したとき「あぁ、成長したな~」と思える1年になりますように!
Commented by 学力を伸ばす方法 at 2012-01-24 23:40 x
初めて書かせて頂きます。失礼します。勝手がわかりませんが、ちょくちょく読ませて頂いていたのですが、雪の日のこと、素敵だなと思いまして、投稿させていただきました。3人もお子さんいらっしゃって、お仕事もなさっているようで、お忙しいと思うのですが、今後も更新楽しみにしています。
Commented by トマト at 2012-01-25 07:35 x
何気ない日常のなかにこそ幸せがあって、中受って毎日バタバタするけども、こういう時間を慈しめることが真の余裕だと思う。読んでいてほっこりしました(^^)
Commented by くるみ at 2012-01-25 09:09 x
いつもアンダンテさんのブログに助けられてます^^
やるべき勉強がやられてないことはもちろん気になる。
でも、それもどうでもよくなってしまう幸せな瞬間もある。
その日が過ぎればまた勉強が気になるんですけどね^^;
またまた共感させていただきました。

うちの家族も寒いのが嫌いで、ここ数日はテンションが下がってます。特に息子は、一番若いくせに、寒いと騒ぎ、嫌になります.
そのくせ素手で雪玉をぶつけあって遊んでるみたいで・・(-_-;;
Commented by an-dan-te at 2012-01-25 12:34
シャムロックさん、
そうだ、「いつもご愛読ありがとうございます」って書くべきでしたね。2chからファンレターいただくのは、久しぶりです。
Commented by an-dan-te at 2012-01-25 12:37
ocarinaさん、
ほんと、ここからの1年はやっぱりどう~してもストレスフルになっちゃうとは思うんですが、こじろうのときと比べるとそんなに心配してません。キャラが違うので、「一度通った道」とまではいえないですが、いちおう親の経験値は上がったし、困ったときに頼れる人もたくさんいるし、まーなんとかなるでしょと思ってます。

ocarinaさん、ありがとうございます!!
Commented by an-dan-te at 2012-01-25 12:39
学力を伸ばす方法さん、
ありがとうございます~
中学受験は、煩わしいことも多いのですが、親と子の会話や、いっしょにいる時間が増えるきっかけにもなるので、せいぜい楽しみたいと思います(^^)
Commented by an-dan-te at 2012-01-25 12:40
トマトさん、
昨日は、計算と一行題を二日分とかあれやこれやで、ちっとも「ほっこり」してなかったんですけどね(笑) 小さな楽しみを感じながらあと1年伴走します。
Commented by an-dan-te at 2012-01-25 12:45
くるみさん、
> その日が過ぎればまた勉強が気になるんですけどね^^;
そうなのよ~

ふふ、雪玉ぶつけは寒くないけど、家の中での勉強は寒いんでしょうね(^^;; 気持ちはわかる。私は、家の中で暖房つけてるのになんとなく冷えるなーってときは、高麗人参ミルクティーとかしょうがスープとかであったまります。ちょっと気合up!
Commented by 猫の寅次郎 at 2012-01-25 14:21 x
とても素敵な文章で、気持ちがほっこりしました。
さすが、an-dan-teさん!

働く母にとって中受とは、こうやって2年くらいの短い期間に母と子が一緒に過ごすとても濃密な貴重な経験のことなんだなあと思いました。

新6年生も頑張りましょう(^^)

Commented by どん at 2012-01-25 15:57 x
いつもの参考になる記事も大好きですが
こういう記事も素敵でした。
心の余裕を失わずに、あと1年頑張ります(母が)。
これからも楽しみにしています!!!
Commented by mimi at 2012-01-25 18:04 x
きっと受験が終わった時にこういう思い出が降り積もって、親子お互いの信頼感になっていくのかなー
と思います。

4年の娘は今日が最後の授業。
もちろん計算と漢字は手つかずですが、たまには
ほっこり迎えてあげよう♪
Commented by セロリ at 2012-01-26 13:10 x
アンダンテさん、
「ほっこり」をありがとう。

セロリマンは、学校で友だちと雪合戦したそうな。
久しぶりに屈託のない笑顔でした。
よしっ、これからの2週間を乗り切るぞ。

でもね、
「おかーちゃん、もう1年受験勉強したら、
○○中(第一志望)にも受かるかもね」だって。
いやー、そこはほっこりしないでほしい。。。
Commented by an-dan-te at 2012-01-26 13:32
猫の寅次郎さん、
せっかくだから、(楽しめるところは)楽しまないとね!!
ブログもその一環ってことで。

こじろうと私ってかなり疎遠(?)だったんだけど、和太鼓と中学受験でかなり距離が縮まったような気がするもの。反抗期突入の前にそういうイベントがあってよかったです。
Commented by an-dan-te at 2012-01-26 13:33
どんさん、
あと1年ですね~
長いような短いような。

キレないようにゆるゆるとがんばりましょう(^^)
Commented by an-dan-te at 2012-01-26 13:36
mimiさん、
そう「たまには」ほっこりと…
がーがーいってるところはブログには書かない(書けない)からねぇ(^^;;

めりはり大事です。
Commented by an-dan-te at 2012-01-26 13:52
セロリさん、
ほんとにあとちょっとですね(^^)
中学受験には、浪人がないからねっ!! > セロリマンくん

<< 一月校の組み立てに男女差!? 六年教材受け取りはリュックを持って >>