速さは力である、が。   

親が子に言い過ぎちゃう言葉の断トツトップは「はやくしなさい!!」だろうか(^^;;

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←一日、「はやく!!」って言わないでいられる??

もー、心当たりありまくりで、それはもう、親の側のこらえ性のなさというのが問題アリアリなんだけれども。

それはともかく、やっぱり中学受験の場では、「速いことは、いいことだ!!」と声を大にしていいたい。

だって、一日二十四時間、一週間七日、時間というものは、誰にでも平等に配られているもののようでありながら、その実、主観的なそのような時間の「使いで」というのは人によって大きく違う。

なんか、なーんにもしてないのに、時間が経っちゃう性質の人って、いるのよねぇ。。

誰とはいわないけど、またろうとかまたろうとか。こじろうはだいぶ性質が違う。それで、はなひめがその「真ん中くらい」に位置しているということが、いやがうえにもせっかちな私の不幸(ズレに苦しむ)…といったところだろうか。

中学受験生活をしてるってことは、もちろん勉強にかける時間だって十分かけたいけど、それだけじゃなくて、小学校生活にも。そして、遊んだり、休息したり。一日二十四時間の中に、いろんなことを詰め込みたいわけでしょう。

だからこそ、同じことをするなら「速く」。お風呂に入るにも、ごはんを食べるにも、支度をするにも、「なんでそんなにかかる??」というタイプの人は、たとえ同じだけしか勉強をしなくたって、遊ぶ時間がなくなっちゃうのよ。いや、どちらかというと、同じだけしか遊ばなくったって、勉強をする時間がなくなっちょうのよ、といったほうが、実態に即しているかもしれない。

「速く」というのは、生活時間の使い方のことだけではなくて、勉強の中身でもそうだ。

同じ問題集を1ページ解くにも、速く解ける人は、同じ時間の中でもう1ページ解くこともできれば、1ページで切り上げて勉強以外をすることもできる。

速ければいいというものではなく、理解の深さが問題だという言い方もあるだろうけれど、少なくとも受験レベルでいうならば、やはり「速さ」こそが力だ。

計算をする場合、それはいうまでもなく「正確」であるということが第一だけど、それから「速い」ということも重要だ。テストは時間が限られているのだから、計算が遅かったらそもそも問題を解き終わることもできない。それと、難しい問題を解くこともできない。これは、最後のほうの問題まで時間が残っていないからということだけではない。計算がスッスッと何の抵抗もなく速く済むからこそ、問題を解くときに見通しがよくなり、難しい問題が解けるのだから、基本ステップの速度は、イコール深さでもあるのだ。

そんなわけで、なんかマイペースに悠久の時間が過ぎてしまうタイプの子を、どうやってその個性を叩き壊さずに受験向きの生活へ乗せていくのか、これはとっても悩ましいことだ。

せかしてばっかりいると、すさむし…
第一、せかしていてもちっとも速くならないし…

速くならないままだと、つらいし…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2011-11-04 21:40 | 中学受験 | Comments(12)

Commented by どん at 2011-11-05 06:58 x
与えられた時間は一日24時間。そこは誰も平等ですが
使い方によってやれることの量にはあまりにも違いが…。

「はやくやっちゃいなさい」「はやく食べなさい」
「はやく寝なさい」etcetc…。
これ系のセリフ、一日に何回言っているかカウンターで
数えたいくらい。ランキング上位に進出する自信あり。

ある本によれば、
「無駄な時間があるからこその子供時代」だそうですが
そんな悠長なことを言っていたら入試がすぐ来ちゃう…。

黙っていてもサクサク進む日(主にテレビや漫画が待っている時)もあれば牛の歩みの日(主に眠い日)もある我が家ですが、今のところ何とか親の促しが効くからいいけれど…。
反抗期が来たら、今どころではないストレスを抱えそう~。
Commented by bun at 2011-11-05 07:56 x
食事に1~2時間、入浴に30分以上、貴族のような時間の
流れる息子の中受、特に6年次は問題を解く速さをアップ
することに悩みました。
中学生になると定期テストは「全部解けるんだけど時間が
足りなくて~」平均以下の点だったり。
昼休みにお弁当食べ終わらないし。
成長すれば自分で不都合な習慣は修正していくかな、と
思いつつ、いつまでも片付かない食器にイラッとします・・・
Commented by めぶたん♪ at 2011-11-05 09:28 x
はじめまして♪”めぶたん”と申します。小4の娘が9月より日能研に通い始めまして、予想通り「心安らか」な日はありません(苦笑)
アンダンテ様のブログにお邪魔し、心の安定を取り戻しております。娘も時間の使い方は優雅でして・・自宅で計算問題を時間を計って解いていても、それを意識することなく、もや~っと解き進めます。普段の塾の宿題やノートはパーフェクト!!なんですが、カリテや模試では時間との戦いです・・・こんな生活をあと2年以上も??と考えるだけで疲れます・・そろそろ「時間」を意識して欲しいデス(苦笑)これからもよろしくおねがいします
Commented by くるみ at 2011-11-05 12:01 x
アンダンテさん、このようなタイプの子はどうなっていきますか~?またろうくんはどうですか~?

息子も小学生の時に比べると、だいぶマシにはなりましたが、未だにTVを観ながらの食事は、途中で箸が止まります(-_-;;
食事中TVを消してしまったら、息子はニュースを観る時間がありません。新聞も読みませんし(涙)
中学生になっても時間との戦いです。(親だけが)

テストや問題を解くのは速いんですよ~。何せ読めない字ですから。ミス連発です><。
Commented by こまち at 2011-11-05 15:23 x
マイペースに悠久の時間が過ぎてしまうタイプの子があと3ヶ月弱で本番ですが、今思うのは「こういうタイプは最後までこのままだろう」ということですねw
未だに平日8時間、休日9時間睡眠で押し通すくせに食事時間が1時間、風呂も30分以上なのです。
ハハの苦悩、お察しいただけますよね?(遠い目)

ただ、彼の場合、幸運だったのは、選んだ志望校がスピード重視じゃなかったことでしょうか。
そんなわけで、秋以降、志望校対策が中心になったら本人(だけ)はラクになったようですよ〜。
おそらく、本番までヤキモキするのは親ばかりとなるのは間違いなし。
もうさっさと終わって欲しいです〜(涙)
Commented by チェシャ猫 at 2011-11-05 17:33 x
「早く」っていっちゃいますね~。
というか、言わずに済ますことが出来る日なんて、あるんでしょうか(^^;

そうですね。「速さ」は大事ですよね。
本人のペースを「早く」と急かすことはしたくないけれど
(といって、毎日しているのだけれど!)
「速く」物事を進める術は覚えてもらいたい、と思います。

ま、それが出来れば、何の苦労がないのでしょうが(^^;
Commented by an-dan-te at 2011-11-05 20:30
どんさん、
> ランキング上位に進出する自信あり。
いやいやいや。
私には勝てません(^-^)v

そうね無駄な時間も大切と。。
でもなんか、「ソコで無駄しなくてもよくね?」とか思っちゃうとこでマターリされるんですよね。

黙っていてもサクサク進む日…憧れです(^^;;
そういう日がともかく「ある」ってことは、そういうことを「する」素質を持ってるってことで、本人がやろうと思った暁にはばっちりできるってことですよ。
Commented by an-dan-te at 2011-11-05 20:36
bunさん、
王侯貴族ね…
そう思うととっても優雅な。

少なくともテスト時間中はまったりしないでほしいのよね。こじろうは、別にふだんからてきぱきしてるわけじゃないけど、またろう族との違いはソコかな。

> 成長すれば自分で不都合な習慣は修正していくかな、と
確かにそうなんだけれど、なんか、本人が不都合に気づくのに何年もかかったりするからイライラするのよね(^^;;
Commented by an-dan-te at 2011-11-05 20:39
めぶたん♪さん、はじめまして(^^)
四年生の間は準備期間みたいなもので、そこでどのように生活が軌道に乗るかで今後の疲れ度が変わるのかなーと思います。

今回、そういうつもりで過ごしたわりには、勉強内容はともかく、生活リズム的にはなんかどうかなってないような気が…

子どもによって違うけど年齢によっても違うので、今四年ってことですから、来年はまた違う感じになってる「かも」しれませんよ。
Commented by an-dan-te at 2011-11-05 20:41
くるみさん…
申し上げにくいですが、そんな「ちゃっちゃ」とどうかなったりしませんよ。またろうがまともに社会人になれるかどうかはこれからのお楽しみです(-_-;;

生活ゆっくりまったりでも、テスト中は速いならそれ以上の贅沢はいわずに成り行き注目で(^^)
Commented by an-dan-te at 2011-11-05 20:43
こまちさん、
> ハハの苦悩、お察しいただけますよね?(遠い目)
いやもう。お察しします。。

まぁけど、いちおう客観的に見れば順調な受験なんじゃないですか?
胃に穴を空けないよう、あと三ヶ月を乗り切ってくださいね…終わったら飲みましょ(^^)
Commented by an-dan-te at 2011-11-05 20:46
チェシャ猫さん、
なんかね。もっと、自分で損得を考えて、時間というものを上手に使ってほしいものです。
でも、そもそも時間という感覚がない場合は、そういう損得勘定とかコツとかも育たないみたいで。なんかどこから手をつけたらいいのやら?? なるべく「見える化」をしているつもりなんですけどね。

<< ゲーム状況の今昔 ちびまる子ちゃんの暗誦百人一首 >>