「面倒見」の根本はやっぱり授業   

先日、面倒見がよいと聞くある中学校の授業を見学する機会があって…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←私立中に期待することで、ひとつの大きな部分が「授業」の質だと思う

それで、感動したんです。なんて丁寧な授業だろうって。

面倒見がいい学校と聞くと、宿題がいっぱい出たり、提出にうるさかったり、小テストがいっぱいあって、できないと追試、補習というような、そんなイメージだったんだけど…なんとなく。自分が実際に面倒見のいい学校にいたことないし。

でも考えてみればそういうことは枝葉なことで。まずは授業がきちんとしているというのが一番だよね。

きちんとしている授業ってどういうものかといえば:
・先生は教える準備ができている
・生徒は教わる準備ができている
・集中して話す・聞く・考える…

そういう、一時間一時間の積み重ねが、しっかりと目指す方向に、着実なペースで向かっている。そのような授業があれば、追試や補習の必要は最小限で済むだろうし、宿題もむやみに多くする必要はないのかもしれない。

今、「先生は教える準備ができている」ってひとことで書いたけど、これは実際、並大抵のことではなくて、もちろん教科内容について深く把握しているのは大前提、生徒の現状から興味関心までわかっていることも当然として、生徒の将来まで広く見た授業計画から、狭く今回の授業を支えるプレゼンや教材の工夫まで。

そして生徒のほうも、「教わる準備ができている」ということね。これは、その授業の理解に必要な基礎学力があることを前提として、学ぶ意欲があるということ、必要があれば予習をすること、それと根本的なこととして、先生に対する信頼があることでしょうか。

思い返せば、私は公立小学校、公立中学校、それから私立の中高、大学といずれもあまり面倒見のよくない授業を多く受けてきて(例外あり)、それは先生側の問題もあったけれど、結局のところ私の側の「授業を聞く力」があまり育たなかったことで「面倒見がよくない」面が助長されたのだと思う。授業の「良さ」は双方が作るものだから。今でも、一方的に話を聞く講義形式で情報を受け取るのは苦手。その分、文字媒体には強いけれど。

こじろうは特に、それから、はなひめもかなりそうだけど、私と比べると(比べるものが悪いが)授業をよく聞き、吸収するのがうまい。小学校でも昔と違って、もろもろ制約のある中ではかなりがんばっている授業をやっている(これまた例外あり)ことも幸いしているだろうけど、授業中心の塾に通っている経験も大きいのではないかと思う。

中学受験と併行して、授業を聞くスキルを磨き、イキイキ楽しい授業の体験を積み、そして中学に入った暁には、せっかく得た環境を生かして授業からたくさんのことを学んでほしい。

そういえば、前述の学校の説明会で、こんなことをいってた。
「小学校では、塾に通って、家では塾の勉強をメインにやるという生活を送っていることが多いと思いますが、中学校に入ったら、今度は学校の授業を中心に、予習復習をしていくという勉強スタイルに切り替えていく必要があります。宿題も、そこをサポートすることを意識して、多すぎない量を出していきます」

塾に通うことは、授業聞き上手になるきっかけではあるけれど、勉強の軸足を学校外に置く習慣でもあるから、中学に入ってからのことを考えると、危険のもとでもあるんだね。

…授業を聞く力がベースにあって、学校がほんとうの意味で面倒見が良ければ、きっと豊かな実りが得られることでしょう。

面倒見のいい学校に入れたらいいな。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

* こじろうの学校は「面倒見がなかなかよい(例外あり)」ってところかな。

by an-dan-te | 2011-11-01 12:39 | 中学受験 | Comments(6)

Commented by 東川塾 at 2011-11-01 20:22 x
いつも拝見させてもらっています。

授業が素晴らしいのは基本だと私も思います。
Commented by 国語が得意になりたい at 2011-11-01 22:51 x
平塚裁縫女学校ですね
Commented by an-dan-te at 2011-11-02 07:57
東川塾さん、
わかんない授業やって補習やっててもしょうがないですものね(^^;;
Commented by an-dan-te at 2011-11-02 07:57
国語が得意になりたいさん、
その学校も今度説明会に行く予定です。
Commented at 2011-11-03 12:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2011-11-03 20:44
***(2011-11-03 12:00)さん、
授業がたいしたことなくても、できる子を集めて勝手に反応させとけば(^^;; 大学合格実績はそこそこ稼げて、またできる子を集められますからね。まぁそういう「場」であること自体に意味があるわけですけど。

また、授業がすばらしくてもそれをどれだけ生かすかは本人次第ですね…

<< 授業トラウマ(小学校編) 開成2011算数解いてみた(後半) >>