スキー条件設定   

昨日、このブログも本館ブログも更新がなかったことから明らかなように、私は朝早くから夜遅くまで出かけていた。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←毎週まいしゅうのテストは

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ←せかせかしますね~

つまり、今日のカリテに向けて昨日の午後(午前ははなひめもいないから)~夜に何をするかが重要になるところ、そのフォローが丸ごとないというのは危機的状況。ついでにまたろうもよしぞうもいないので、代わりにフォローしてくれる人はいない。こじろうがいないのは好条件だか悪条件だかわからない。

この状況の中で、いちおうやるべきことをわかりやすくまとめておこうと思って、
・計算と一行題(これはカリテ勉強ではない。通常営業)
・漢字のおさらい(「計算と漢字」の「漢字」、第七回と第八回。一度練習したことはある)
・算数のおさらい(「栄冠への道」の「補充問題」という簡単な問題から二題ずつピックアップ)
・理科のおさらい(「栄冠への道」ノートに付録のようについている「補充問題」)
・社会(「栄冠への道」残り、カリスマ先生読む)

これらをまとめて、やるべきページにはポストイットを貼り、解答にも該当個所にポストイットを貼り、一山に積み上げた。だいぶ嵩高い感じになってしまった。勉強としてはたいした量じゃないのだが。

たいした量じゃないとはいっても、両親とも留守中にこれだけの勉強が進んでいたという実績はいまだかつてないし、しかも丸つけから直しまで自力でやらないといけないってのはねぇ。かなりハードルが高そう(って、世間的には別に高くないかもしれないがあくまで実績ベース)。

そこで、これは月曜日に迫った冬スキーの申し込みを生かすときでしょう!! と思い立ち、上記が昨日のうちに終わるということを条件として設定してみた。

さかのぼって、こじろうの受験のときにスキー条件として設定されたものは、このように単に「ここからここまでやる」というような条件ではなかった。

「ここから四回のテストのうち二回以上で、上のクラスの平均点以上を取る」
という、実績ベースの条件だった。その条件をクリアするために何をすればよいかは自分で考えなければならないし、努力したところでクリアできる保証もない。条件設定の次元が違うといってもいい。

現状のはなひめに、こういうタイプの条件設定をしてもたぶん無効(にんじんとして機能しない)と思う。自分の中で、「こうしたらこうなる」という努力→結果の線が実感としてつながっておらず、目標を設定されたから気合をいれて何かをやるってことはできないと思う。

もっとも、これは「冬スキー」ではなくて「春スキー」。もともとこじろうは「冬スキー」に関しては何も条件設定せずに行かせたんだけどね…たぶん、はなひめは「春スキー」のときになっても、成績条件の設定で燃えて自主的にカリテ勉するなんてことはないだろう。性格が違いすぎる。いやこれは能力といってもいいのか。

それでまぁ、その結果、予定より早い時間に私が帰宅したこともあり、丸つけの一部を私がやったりしたので、なんとかかんとかクリアした。もし私がなんにも手を出さなかったとしたら…微妙に終わらなかったような気がするけど。

もうちょっとレベルの高い条件設定をするには、ふだんからもうちょっと自立した勉強の進め方をしてないといけないのかなとも思う。でも、こじろうはそんなことしてなくて、いきなりでもできたんだけどね…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2011-10-30 09:27 | 中学受験 | Comments(0)

<< 開成2011算数解いてみた(後半) 開成2011算数解いてみた(前半) >>