N研六年の時間割はてんこもり   

先日、新学年システム説明会というのがあって…要するに、新学年いうたら六年生ですがな!! そんな話が出る時期ですか…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←ともかく本人がもうちょっと勤勉にならないと

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ←回らないんじゃないかと

現在、五年生での時間割は、
Mクラス: 金・月・水の週三日、二週間分の授業 → カリテ
Aクラス: 金・月の週二日、二週間分の授業 → カリテ
という流れ。

それが、
Mクラス: 土・火・水・木の週四日、一週間分の授業 → カリテ
Aクラス: 土・火・木の週三日、一週間分の授業 → カリテ
となる。

今でさえ、アップアップで、でも、なんとかかんとかやれるのは、授業の翌日にスキマがあるから。「火・水・木」なんて授業三連チャンやったらどうなっちゃうんだろうか。あれ? こじろうのときだってそうだったんだよな…(すでに記憶のかなた)

私が、「ここまで混んでくるとAクラスのほうがよくはないだろうか??」などとヌルいことを考えていると、ここで先生が「そうしますと、いつもいわれるご不安が、『AクラスはこんなにMクラスより時間数が少ないと、ますます差がついてしまわないでしょうか』ということなのですが…」。え、そっちですか(o_o;;

Mクラスは、Aクラスに比べて、算数2コマ、国語1コマ多い。その分で、より難問まで解く(算数)とか、読解から記述に結びつける練習(国語)とかをするわけで、別にAクラスの子が無理してその授業を受けたらいいことがあるわけではない、それより基本を確実に定着させたほうが伸びます、と先生。そりゃそうだ。

Mクラスは、開成麻布桜蔭の合格に必要なことまでやるので、そこに無理して座席最後列付近にぶら下がっているよりは、Aクラスの前の列に座り、基礎をしっかり固めたほうが、N60ちょっとの学校までであればより合格しやすい。はず。

そして、Aクラス向けには、オプションで、算数2時間、国語1時間の講座を設けるんだって。そうすると、結局時間数では同じになるが、中身が違う。国語では語彙力強化、算数では(難問にいくのではなく)授業で扱った問題の類題演習をやってくれるのだそうだ。それはそれで悪くない。

ということで、新六年生に上がるときにはもう一度、MかAか?? を考える必要がありそうだ。それにしても、昔(こじろうのとき)はこんな、Aクラス用オプション講座なんてあったっけ。時代の要請か(?)

それと、「日特」というのがある。前期の日特は、志望校別ではないけど、レベル別になって、上のほうのクラスは校舎を移るのだった。偏差値の切れ目は65,62,55となっている。切れ目はこじろうのときにどうだったか記憶にないが、とにかくこじろうが微妙な位置にいたため、最初にどっかのクラスにいて、ほんのすぐひとつ上に移って、微妙に遠い校舎になったことを覚えている。

こじろうは、バリバリ「授業タイプ」で、周りがいれば問題演習だって燃えるし、そのころは下の子(はなひめ)がいたから、前期日特でも行ってもらうことになんの迷いもなかった。今回は迷うなー。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2011-10-20 07:26 | 中学受験 | Comments(12)

Commented by ゆっけ at 2011-10-20 08:37 x
娘の教室は火木土で土曜が6コマになるようです。上の子のときは週4でした。どちらが楽なんだろう。
土曜に学校行事が入ったときのダメージ?が大きくなるのは確かです。(^^;)
授業開始も5時から4時50分に繰り上がるんですよね。帰りが早くなるのは助かります。(^^)
Commented at 2011-10-20 12:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by え~!!大変そう at 2011-10-20 12:43 x
>土・火・水・木

それはきついですね~!!嘘みたいなスケジュール。
授業を振り返ってる暇はないじゃないですか!?
いつ宿題を???

>Aクラス用オプション講座

うちの教室の現体制に似ている気がします。
悪くないと思いますよ。
Commented by きのこ at 2011-10-20 14:16 x
火・木・金・土・日
うちの娘(N6年Mクラス)のスケジュールです。
夏休み明けから、延長授業が始まり、
さらに帰宅が遅くなりました。
自宅でのんびり勉強できるのは
月・木のみ。

志望校は60前後なので
Aでもいいんだろうな、と思いつつ、
娘はいまさらクラス変更するのは
雰囲気も違うので嫌だと言います。
でも今のMの「やる気まんまん」ムードの流れにも
乗りきれていない様子。

ここにきて疲れがたまっているのと、
明らかに自宅学習(苦手な算数と歴史の暗記)が手薄なのが
気になっています。


Commented by めだ at 2011-10-20 17:10 x
ひゃ~、お気持ち、よくわかります(>_<)

算数苦手の上の子の時は(女子)、追加の算数2時間は
毎回開成、麻布の過去問で…(-_-メ)

さすがに6年後半は、その授業はその休ませましたね。
ほんとに時間が惜しかったし、、、うちの子には必要ない
内容でしたから…(ーー゛)

Mクラスがひとつだと…悩みますね。
Commented by an-dan-te at 2011-10-21 07:00
ゆっけさん、
土曜は6コマですか(o_o) それもすごいですね。ほんと、どっちがいいかといわれると。

土曜は行事も入りますしね。
6コマ分の穴埋めなんて気が遠くなりそう…

そうそう、こちらも4:50開始になるそうです。微妙に、夜が早くなって助かりますね。間に合うかどうかも微妙に心配なんだけど(^^;;
Commented by an-dan-te at 2011-10-21 07:02
***(2011-10-20 12:34)さん、
簡単な問題の模試でも、合格可能性は「変わらず」だったのなら、ひとまずよしということではないですか? そこを出発点として、残された時間、あきらめずに基礎を埋めてくしかないですよね。

「ろうにゃくにゃんにょ」(^^;; ありがち。
「ろうらくなんにょ」ってのもあったな。
Commented by an-dan-te at 2011-10-21 07:04
え~!!大変そうさん、
大変そうですよね。宿題はいつ。でも、これと同じスケジュール、こじろうは回していたんですよ。宿題は適当に間引いていましたけどね。

Mクラスの授業から、難問算数を引いて、基本演習を足してくれないかな~とか思ったり(^^;;
Commented by an-dan-te at 2011-10-21 07:07
きのこさん、
まさにその真っ最中なんですね。
そしてまた延長授業ですか~

> 娘はいまさらクラス変更するのは
> 雰囲気も違うので嫌だと言います。
これはよくわかるなぁ…
うちでも結局、Aへの変更をためらうとするとここがネックになると思います。

> 明らかに自宅学習(苦手な算数と歴史の暗記)が手薄なのが
どきっ。
まんま、我が家の来年の状況かな…
Commented by an-dan-te at 2011-10-21 07:09
めださん、
> 毎回開成、麻布の過去問で…(-_-メ)
あらま。

> さすがに6年後半は、その授業はその休ませましたね。
なるほど~
難問を解く授業は、まとまってあったんですね。そんなふうになっているのかな?? 単に、ひとつづきの授業の中で、基本の解説も難問の演習もあるのかなと思っていたけど。まとまってるならそこを休ませる選択はありますね。
Commented at 2011-10-22 11:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2011-10-22 20:17
***(2011-10-22 11:04)さん、
ありがとうございます!!

なるほど~、授業+テスト+日特ですでにきちきちなところ、そんな対策講座まで入ったらそれは持ちませんね。というか学校行事とか入ってくるとね…正直、秋は五年でもきついです。

六年後半だったらうちはクラス下げ方針はかなり有力です。日特も考えどころかも、と思ってます。子どもにより状況により最適ラインが違いますので、塾にあわせすぎないようにしたいです。

<< 早実2011算数解いてみた(後編) カリテ社会、突然の難化 >>