誤差というよりジェットコースターな成績をどうする   

毎回の成績変動のほとんどの部分は「誤差」だから、それとうまくつきあって「ほどほど」に一喜一憂しよう、という話をおととい書いた。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←二度目なのでちょっと気持ちは穏やか
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

でもね、この「誤差」がやたらでかい子ってのがいるもんで…
ブレが小さい子はいいの。だいたい読めるから、それで実力相応校中心に選んで組んでおけば。

こじろうは変動の少ない子だったと思う。おとといの記事にコメントくれた、ぎどんさんのお子さんもそうみたい。だいたい一科目どれか「やっちまった」になってても、四教科合計では収まるべきところに収まる。こじろうが六年生で受けた11回のセンター模試の偏差値は、そのうち10回が年間平均プラマイ2におさまっており、1回だけマイナス3となっている。それくらい。

これなら、2/1に下限が来てもギリ合格はできるだろうとか、予想が立てられるけれど…

またろうはそんなもんじゃなくて、前回と10以上違うなんざ、ふつうのことだったから、まさか「下限」が来たときに対応できる第一志望を掲げるってシバリをつけるわけにもいかないじゃないですか(^^;;

変動が大きい子ってどういう子なのかというと:

(1) 基礎にボコ穴あきまくり、ムラのある子
こじろうも、入塾したてのときは変動が大きく、六年になって落ち着いた。「あー、これを聞かれちゃダメだー」という穴があちこちにある場合、安定しないのは当たり前で、入塾後、季節がひとめぐりして、どの分野の勉強もひととおりしたら大丈夫になったわけですね。

六年になってもまだムラだらけ、という場合もあるかと思いますが(特に駆け込み受験の場合)、それはここからでも穴埋めに精を出せば、変動の底の部分が上がってきて、平均値(実力の推定値)も上がってくるということ。いわば伸びしろのある状態といえる。

(2) 科目間格差が極端に大きい子

またろうのことだけど。得意と不得意の差が大きすぎて、ここで稼がにゃいけない得意科目が簡単で、誰でも点数取れちゃったり(o_o)自分がコケたりするともうダメ。

こじろうだって科目間格差はわりと大きい子だったけど。それでもこの科目がダメなら別で稼ぐくらいの融通は利いた。またろうはもっと極端だったから。

これの改善は非常に困難だけど…もし改善できるならそれはでかい…

(3) 集中できるかどうかが出たとこ勝負な子
テストっていうと自動的に集中スイッチが入る、こじろうみたいな子はいいんだけど、テストといっても集中できるとは限らないって子がいるらしい。自分ちで宿題しなきゃなーってときに、なかなか集中できなくてぼーっとしちゃったり、漫画に手が伸びちゃったりとかいうのはわかるんだけど、テストのときにぼーっとしちゃうとかありえねぇと思うんだけど、いるんだよそういう子。わが子ながら信じられない。

でも、そういう子もさすがに本番ならスイッチが入るらしくて、またろうも結局五校全勝。なんだ、やればできるじゃんー、ふだんからやってよ、もう。

だから、親はハラハラドキドキだけど、案外心配ないのかも。

(4) 実力が急上昇中である子
変動中は安定しないのが当たり前。親はそれこそ一喜一憂しがちだけど、見守る以外なし。贅沢な悩みというか、悩みともいえないよね。志望校は、上のほうも混ぜたければ混ぜとけば。

(番外) 実力が急降下中である子
こういう子は、基本的には存在しない。知っていたもの、わかっていたものが急に蒸発しちゃうとかってありえないし、子どもの「実力」ってのは、とにかく程度の差こそあれ伸びていくってのが原則。もちろん、周りの伸びより小さいなら成績は下がっていくけど、それにしたって「急」はない。

でももし急降下したとすれば、それはほんとに体調が悪い、もしくは気持ちの上でひっかかりがあるなど問題を抱えている場合、あるいは問題傾向のほうが変わってついていけない場合など。とにかく何か別の理由があるはず。原因解明を。

こじろうが六年の最後のほう、四教科では別に大差なかったけど国語が激ヤバくなったってのがあった。それは、読解問題が難化して、こじろうのついていけるある一線を越えたからというふうにみえた。室長先生に相談したら「志望校の過去問が取れてればいいです」。いや、よくはないかもしれないけどどうにもできないので。別に国語の実力が落ちてるわけではなく、ちゃんと志望校の問題なら解けました。つまり対処法は「気にしない」。

というわけで、思いつく限り、タイプ別攻略法(?)を書いてみたけど、よく考えたら(2)の攻略法がない(^^;; というか、あったらすごいな。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験終了組(本人・親) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
[PR]

by an-dan-te | 2011-09-30 07:42 | 中学受験 | Comments(22)

Commented by 震電08-G at 2011-09-30 08:28 x
我が家は変動が大きい方です。長男も次男も!
長男なんかは苦手科目だと平気で偏差値の5くらい上下するし、科目間の差も極端にデカイ!
差がない子っていうのは、最終的み見ると「能力がある子」なんだと感じています。アンダンテさんに言われる通り、穴がないという事で、自分で穴を見つけて勉強できると言うか。
またテストによって違いますよね。
長男なんかでも、SAPIXや駿台模試では偏差値の上下が大きかったですが、学校や簡単な模試だと順位も偏差値もほとんど動きません。試験を受ける母集団が違うから当たり前なんですが。
Commented by bun at 2011-09-30 08:46 x
(3)の集中・・ 
うちは朝が極端に弱く、模試に向かう電車内で爆睡してしまう・・
たいていは国語が最初で、「算数あたりから正気になった」とか
ほざいたものでした。
または、後半科目で集中が息切れしちゃったり・・
2月は密なスケジュールで試験が続くし、小学生しかも運動不足の体力不安なコドモに、ハイレベルの状態をキープさせるのは意外に難しい、と私は思いました・・・
Commented by どん at 2011-09-30 12:48 x
なるほどなるほど。納得の分類です。
じゃあ変動の幅の下限を考慮して志望校を決めれば問題なしよ、と我が家は理解することにします。
 科目間での格差、そう大きくはないけれどやはり傾向としてはありますが、偏差値5くらいの開きなら、得意と苦手は誰でもある!と思って気にしない~。苦手は得意の足を引っ張らない程度に頑張れ、というくらいにしておこうと思いますが、ダメかしらん。
Commented by milktea at 2011-09-30 13:04 x
うちの上娘は(1)と(2)の併用ですね〜。6年生ですが(爆)
#(3)もあるのかどうかは謎。
またろうくんみたいに数学が得意科目だったら良かったのですが、残念ながらまだしもましなのは国語。

範囲が決まってないもののほうが平均すると少し高いようなので、祈りながら本番に期待することにしています。
Commented by yoyo at 2011-09-30 13:57 x
うちは 言うまでもなく chobiは安定型。
4科偏差値はもちろん 科目ごとの成績も ほぼ安定にむかってます。
これは本人の性格・能力に関係なく 私の嗜好の問題で、^^;
穴のあることに 耐えられない。(私が)><
無理せず 基本を繰り返して 安定させてしまったけど、その分 上に抜けてく 突破力に 欠けてますね ^^;
でも 比較的心安らかです。

一方 pinkの方は 私のコントロール下から 勝手に抜け出してしまったので、凸凹だらけ…(溜息)
いろいろ考えたけど 問題が特殊な方が凸凹が目立たないから いいかな~ってことに 親子で意見が一致しました。
押さえは 危険を避けるために うんと下げるしかないけどね…。。(--〆)
Commented by くるみ at 2011-09-30 14:41 x
息子は大チョンボをやらかす可能性もあるので(単位忘れ、読み忘れ、読み間違い、思い込み・・)、全く安心できません。
塾の勉強は、まだ基礎に穴が空いている状態ですが、(3)もありますね。
集中はしているんですが、「慌てる」ことが原因です。
国語はそれ以前の問題ですが><。
これからどう変わっていくかはまだわかりませんが、安定とか、安心とか、そういう日がくるのでしょうか・・。
未だに漢字を書かずに「見て」覚えます(-_-;;
書く、繰り返す、と言う普通の勉強がやれない子なので(親のコントロールも効かない)、私の心配は増すばかりです・・。

Commented by ぎどん at 2011-09-30 16:25 x
いや皆様「安定型」について思い違いをしていらっしゃる…orz

こじろうくんはどうか解りませんが、上ムスコは科目ごとの偏差値は毎回冗談のように変動してます。トンデモ時代を抜けた6年になってから今までだけを見ても、4教科全てにおいて最高と最低偏差値に8-9ポイントの違いがあります。もちろん教科ごとに範囲の差もあります。そういう意味では「安定している教科」はありません。

しかし、毎回科目ごとに4-5ポイントの変動があるにも関わらず、総合は1-2ポイント差に収まってる。平均から見れば1ポイント差くらいでしょう。

毎回の科目ごとの4-5ポイント差が総合で1-2ポイント差に収まるってどういうこっちゃねん。つまり、どの科目にも穴があるのに、たまたま出題の妙によって穴科目と山科目が同時に出てます、なんて運に頼っちゃってていいんですかえ?ってところが何とも読みにくいです。

まーそれでも「安定」なので、心を決めやすいと言えば決めやすいです。他に目安ないし。何かとんでもないカケをしている気になりますが(笑)。
Commented by nonchan at 2011-09-30 18:21 x
(2)の対策としては、関西の3科・4科アラカルト受験校なら「4科で受験する」ってのがあるんですが
(例えば算数で稼ぐ子が思うように稼げなかったときに、4科受験なら算数の配点が小さくなるのでダメージが少なくてすむ)
3科受験とか4科受験とか決まってる学校では役に立ちません・・・
(2)の対策って、(上記のこと以外では、)ないかも。
Commented by an-dan-te at 2011-09-30 21:07
震電08-Gさん、
二人とも大きいほうですか??
え、単科目でいって5の上下とかって、それフツーじゃないですか?? こじろうだって7~8は上下してますよ…それで、四教科総合すればプラマイ2とかになるって話です。おもしろいですよね。

テストによって、もちろん偏差値は違うんだけど、簡単なテストのほうが変動しにくいってことはなかったな、またろうの場合…とにかくいつでもあてにならなかった(爆)
Commented by an-dan-te at 2011-09-30 21:15
bunさん、
あー。はなひめも、午後受験にしたときずいぶん上がったので、ま、朝に弱いといったらそうなのかなって気がします(-_-;;

かといって、本番は午前だし…

こじろうってテスト好きなんだよね。ああいうタイプが集中には向いてるんだよきっと。
Commented by an-dan-te at 2011-09-30 21:25
どんさん、
あの~5とかそこいらの差を格差とかいわんといてほしいですわ。
格差ってのは20とかそれ以上のことをいうのよ~
またろうの科目間格差は40って記録があるけど…

それくらいあると、一教科の失敗(あるいは、問題が簡単であったこと)のカバーがしづらいのね…どうしても、変動が大きくなります。

変動を四教科でカバーするって意味であれば、科目間格差15くらいまでなら大丈夫(?)
Commented by an-dan-te at 2011-09-30 21:42
milkteaさん、
まだ日にちはあるし、(1)は最後までできるだけせっせと埋めるってことで。(2)は埋めても埋まらないかもだけどとりあえず祈って(^^;;

範囲が決まってないほうがやや良いってのは少なくとも本番に向けては好材料ですよね(^^)
Commented by an-dan-te at 2011-09-30 21:46
yoyoさん、
> これは本人の性格・能力に関係なく 私の嗜好の問題で、^^;
いやー、それはどうなんだろう。
ま、人材によるというか、
chobiくんやこじろうは、親が強力にそういう嗜好を持って基礎を叩き込むとそういうタイプになるけど、じゃー誰かまたろうをそういうタイプにしてみなよ(爆)できないから。

pinkちゃんはどこからどう叩いても、自分の信じる道を行くんでしょうね~
いっそ、すがすがしいともいう。
Commented by an-dan-te at 2011-09-30 21:51
くるみさん、
子どもの性質の違いもあるんですけど、やはり高校受験まで来てから、親の仕切りで画期的な方向転換とか改善とかするのは難しいんじゃないでしょうか。

心配するだけソンな感じ。

私もいっぱいソンした!!(-_-;;
なるべく、本人が気づきにくいことは知らせるとか、必要なことに注意を引く工夫をしたつもりなんだけど…
難しい~
Commented by an-dan-te at 2011-09-30 21:54
ぎどんさん、
いやいや、こじろうもそうですよ。その結果、なんか四教科でみると不思議と安定している、ということで十分です。

> なんて運に頼っちゃってていいんですかえ?
いいんですよ。
四教科足して判断してくださるってのはそういうことですぇ。
Commented by an-dan-te at 2011-09-30 21:59
nonchanさん、
あぁ、そういう選択肢…は、ないからなーこっちでは。
安定性より、社会がない受験があったらもちろんそれを選びたかったわ(^^;; 午後受験は算理二科目のを受けたけど。
Commented by ももれんじゃ at 2011-09-30 22:36 x
うちは室温変動型でした。暑いと急降下。冷房が効いていたかどうかで夏の試験結果がかわりました。(途中で切られて撃沈)

入試が冬でよかったタイプでした。
Commented by yoyo at 2011-09-30 22:47 x
>高校受験まで来てから、親の仕切りで画期的な方向転換とか改善とかするのは難しいんじゃないでしょうか

結局 これですね!
やっぱり 受験させるなら 中学受験の方がいいわ。
勉強の仕方から 叩き込めるし、
親の監視も いきとどくから (--〆)
Commented by くるみ at 2011-10-01 11:06 x
>心配するだけソンな感じ。
私もいっぱいソンした!!

ああ、この心配はソンなんですね~(涙)
本人の成長を待つしかないのですね・・。
幼くて中学受験に向かないと思いましたが、高校受験もたいして成長しないまま迎えることに・・(-_-;;

Commented by an-dan-te at 2011-10-01 15:38
ももれんじゃさん、
室温ですか~
…でもまぁ…
そりゃ、冬でよかったですね(^^;;
Commented by an-dan-te at 2011-10-01 15:40
yoyoさん、
ほんと、親が直接、サポート力を発揮したかったら中学受験のほうがいいわよね。

高校受験なら、それまでにほんとに自力に勉強できる子に育てておくとか(どうすればいいのかわかんないけど)。いや、pinkちゃんはかなりそうだと思うが…
Commented by an-dan-te at 2011-10-01 15:42
くるみさん、
なんか努力とか心配とかのかなりが空しかった。
中学受験のほうが、やること見えてるし、成果も上がるし、前向きになれますよ~
でも、またろうが中学受験できたわけないけどね。じゃ、しょうがないじゃない。運命なのよ(^^;;

<< 吉祥女子2011算数解いてみた... 洗足2011算数解いてみた(後編) >>