速読と自習室、見学してみた   

はなひめが速読に通い始めて四回目。速読がどんなものなのか、一度見学してみようと思い立った。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←「ゆっくりまったり」から脱出する計画

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ←この奇策は功を奏するのか!?

いつも、またろうが個別塾に行く土曜夜、はなひめをいっしょに連れて行ってもらっている。そうすると私は送迎する必要がないので、心置きなくアンサンブルレッスン(バイオリン)に行けるという寸法で、私の帰宅とはなひめの帰宅が同じくらいになるのでちょうどよい。でも、この三連休はレッスンが休みだったので、見に行くチャンス。

またろうが受ける授業コマは80分。はなひめが受ける速読は30分。残り50分という計算になる。自習室の利用はいつでも可とのことなので、はなひめが速読を終わったら、またろうが終わるまで、持参した教材で勉強してればいいことなんだけど…

なんか、自習しないで本とか読んで待ってるみたいなんだよね。せっかくの自習室なのに~。自習室はどんな雰囲気なのかな。静かに自習するように、先生の声かけとかは期待できないんだろうか(はなひめは、勉強をせずに本を読んでるにしても、とにかく静かだとは思うが)。

というわけで、見学目的は、速読半分、自習室半分。それと、室長先生が代わったそうなので、ご挨拶。

入っていくと、かなり野放図でにぎやかな雰囲気。社員というか社会人としては室長先生が一人いるのみ、あとは子どもたちとバイト学生がいるだけだから、全体が秩序立った雰囲気になるかどうかはひとえに室長先生の力量にかかっている。前の人はベテランで、頭も切れる感じだったけど、今の人はまだまだペースを掴んでいないみたい。

狭い教室なので、全体でもたいした広さではないが、それを細かくブースに区切って使っている。またろうがいる、先生一人を挟んで二人の生徒がいる三人掛けブースと、はなひめが使っている、パソコン学習用の一人掛けブースなど。

私は、はなひめの背後にちんまりと座り、速読と自習室コーナーの両方を見ていた。

自習室コーナーも、授業コマで使うコーナーと同じく、三人掛けで1ブース。私のすぐそばのブースは、両端にいる二人(男女)はそれぞれ教材を広げており、真ん中に座った子(女)は携帯を手に持っているのみ。それをいじりながら、女子二人でにぎやかにおしゃべり。

男の子も知り合いらしく、ときどきその会話に合いの手を入れているが、着々と課題も片付けている。女の子のほうは、課題を広げてはいてもまったく進んでおらず、おしゃべりの内容は、「コクるとき緊張するかどうか」など、なかなか興味深かったものの、自習室の利用としては声のボリュームが高すぎる。ほんの2mくらい背後には室長先生がいるのだが、一度も声をかけには来なかった。

まぁここでは勉強できないだろうな…よほど意思が強ければともかく。

速読のほうはなかなかおもしろかった。30分の中は細かくいろんなコーナーに分かれており、目の運動みたいな(ひゅんひゅん動く丸を追いかける)課題、素早く表示される文章を目で追う課題とかいくつかあって、それから後半はクイズみたいなの。文章が出されて、読み終わったらボタンを押し、質問に答えるとか、絵が短時間表示されて消えて、それについて答えるとか、簡単な計算問題やら、たくさん書いてある中からさっと目で探す課題とか、いろいろ。

はなひめは周囲の話し声もまったく気にならない様子で、集中して取り組んでいた。

クイズは、正解不正解がわかりやすく出るので、速く正確になればレベルアップして、課題もだんだんスピードアップしていくという寸法。

これで、ほんとに文章読むのが速くなるかっていうと、私にはどうもあんまり実感が沸かないのだが、ひとついえることは、
・区切られた時間を集中して課題に取り組み、
・さっと情報を目で追い、記憶し、
・正確に再生する。
という練習をしているということ。これは、まさに不得意なところなので、この練習を、しかも楽しんでできるってのはいいと思う。

もっとも。この速読コースに、都合一年以上通って、またろうの集中力や処理速度が著しく向上したというような話も聞かないので、あまり過大な期待を抱かないほうがいいとは思うが…

速読は、本人が飽きるまで通うことにして、自習室には期待しないってとこかな。
ほんとは、電車に乗らないで行ける場所に、使える自習室を確保して、塾のない日の夕方、母が帰るまでの時間帯はそこで勉強してほしかったんだけどね。そんなウマい話はないか。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2011-09-26 13:00 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by スケルツオ at 2011-09-27 06:42 x
>はなひめは周囲の話し声もまったく気にならない様子で、集中して取り組んでいた

はなちゃん、偉い!

>声のボリュームが高すぎる

今時の中高生って、ホント困ったものです。
下の子は、自習室確保のために駿台で理科のみ授業を取っているのに、専用自習室は混んでいてほとんど利用できず、開放自習室はうるさくて集中できないとかで、家でやってるみたいです。
でも家ではTVの誘惑に負けてるみたいだし・・・・
Commented by an-dan-te at 2011-09-27 13:12
スケルツオさん、
コンピューター画面上でぴこぴこやるものであれば周囲が騒がしくてもわりと集中しやすいですよね。
同じ環境の中で、歴史の暗記ができるかどうか、算数とか解けるかどうかは別の話。

自習室でも障害が、家でもやっぱり障害が…
図書館のほうが自習室よりみんなまじめに勉強してるような。でも、今度は本の誘惑に負けるかも(^^;;

<< 洗足2011算数解いてみた 算数が苦手な人の暗記算数 >>