毎日ノート続行案浮上   

夏休み終盤、毎日ノートが「再チャ」満載になってから、はなひめが言い出した。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←歩く速さで

「毎日ノートってけっこういいよね…」

ノートに「ぎゅっ」とまとまってる感じがよい。取り組みやすい。
算数の基本問題、何が来ても自信を持って解けるように…
一度出てきた漢字が、どこから出てもちゃんと書けるように…
一歩一歩、前へ進んでいる感覚が、いいのだと思う。

うん。いいと思うよ。とっても。

それで、夏休みが終わってからも続けようか、という案がどちらからともなく浮上した。

まぁ忙しくなるからそんなにはできないだろうけど、たとえばページ数を減らして続けられないだろうか??

あるいは、塾のない日だけとか(その場合はもはや、「毎日」とはいわないかもしれないが)。

夏休みが終わっても、「計算と一行題」はあるのだが、それに加えて、
・計算と一行題で過去に間違えたもの
・テストで間違えたもの(のうち、歯が立ちそうなもの)
・授業中で「間違えた」「時間がなくてできなかった」などのしるしがついているもの
などを、じわじわと消化できるように、毎日ノートに盛り込んでおく。

毎日ノートとしてまとまっていれば、親の留守中でも自力で取り組めるではないか。たぶん。

そのためには、あまり難しい問題は盛り込まないことがコツだろうな…

算数少し。語句または漢字少し。もしかしたら社会の暗記も少し。

とにかく、歩みを止めず、常に一歩前へ。

そうやって進んでいった先で、ちょうど合う学校に入れたらいいなと思う。
というわけで、現在(9月3日)、まだ毎日ノート続けてます。


…などと余裕ぶっこいたことを考えていて、はっと気がついた。
そうだ、通常授業が始まってるということは、金曜日にあった算数授業の分の「栄冠への道」をやらなきゃいけないってことよ??

それから、月曜日にある国語の小テスト分の漢字練習も…

通常進行のことを忘れてました!!
週スケジュールに再度慣れるまではいろいろ事故りそう(^^”)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2011-09-03 18:37 | 中学受験 | Comments(0)

<< ノート活用! 攻めのノート収納術 未体験ゾーン!! 記述のある入試対策 >>