家か、自習室か   

N研は自習室が使えるところが特徴、だそうだ。共働きのサピ母とかからは、「N研は自習室があっていいわねぇ」と言われることもあるのだが、こじろうはただの一度も自習室を使ったことはない(^^;;

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←夏の終わりが見えてきた

「そんなに長い時間塾にいたくない」とかいってたけど、自習室で勉強するのが好きとか嫌いとかいうことではなく…だって体験したことがないんだから…きっかけがなかったというかそそられるポイントがなかったんだろう。

私のほうとしても、留守中に課題を進めさせるのに、「ゲーム権」を人参としてぶらさげてひっぱっておけば、いったんやるとなったらすごい集中力で課題をこなすこじろうだったので、自習室を真剣に検討する必要性があまりなかったといえる。

それに考えてみると、当時まだはなひめが学童に行ってたとか、またろうも受験だったから塾があるとか、そういった条件もあって、家にちょっかいを出す/出される人がいるということはあんまりなかったんだな。

この夏休みは、まぁいちばん喧嘩になりやすいこじろう兄は部活だらけの生活を送っていて、あんまり家にいないことが多いんだけど、まったりまたろう兄がリビングでテレビを見たりしてたらもうたまらない。たいして見たい番組じゃなくたって、いっしょに見たくなっちゃうのは当然で、そのとき不退転の決意で勉強道具を持って自分の部屋に引きこもるなんてことができようか、いやできない。

そりゃ難しいだろうなぁと思うので、またろうにはよーくお願いして、テレビははなひめが出かけた後(つまり午後は一人で家にいるから見放題)見るように頼んだ。それからは、あまりそういう事故(?)もないようだ。

それでまぁなんとか、親の留守中も課題をやっていたのだけれど、はなひめの側から「自習室に行ってみる」という申し出があって、行かせてみた。

自習室に行ってみたらというのは、夏休みの始まる前くらい、一度親から提案したことがあって、そのときは箸にも棒にもかからなかったのであきらめていたんだけど、本人から提案があるのはよいことだ(^-^) 塾のクラスメイトで自習室を使っている子が多かったのでイメージが持てたみたい。

自習室は
・またろう、こじろうがいない!!
・テレビや漫画もない!!
・気合ノリノリで勉強している六年生の姿がある!!
・(家より)冷房がちゃんと効いてる
…ってことで、「理想的な自習室」を考えるならそりゃすばらしいのだけれども、必ずしもいっしょうけんめい勉強している子ばっかりではなくて、おしゃべりする子がいたりすると余計悪いという話は聞いたことがあった。

どうも、これまでにわかったところによれば、しーんと勉強に集中している子ばっかりの時間帯もあれば、おしゃべりが目立つ時間帯もあれば、でもあんまりひどくなると先生が介入して止めるといった具合らしい。

それらを総合して、はなひめによれば自習室のほうが集中できるとのことで、様子見…
ただし荷物が重くなるのが欠点だそうである(^^;;

自習室が完璧とはいえなくても、家で持ち運びのしにくいものとかちょこっと済ませてから、河岸を変えて自習室に行くようにすると、時間を二つに区切ることができてなかなかよいと思う。

講習も残り少なくなってきたけどね…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-08-21 09:46 | 中学受験 | Comments(4)

Commented by うさちびママ at 2011-08-22 12:12 x
お、はなひめちゃんも自習室デビューしたんですね。

自習室、夏休みはかなりの混みようだったみたい。特に6年生で。

あまりに混んでると、やっぱり他の子の動きが気になるから、そんなに集中できないけど、基本的には他の子もみんな勉強してるわけで…家にいる時よりは随分はかどるようですね。

来年はもっと自習室にお世話になる予感。
Commented by sansu-clinic at 2011-08-22 22:34 x
5年生のうちは
算数・国語と
志望校決め(だいたい)ぐらいで
いいんじゃないですかね~
Commented by an-dan-te at 2011-08-23 18:43
うさちびママさん、
自習室いいですね。
家よりは、なんか時間にまとまりがあっていいみたいです。
このまま定着してくれるといいなぁ~
Commented by an-dan-te at 2011-08-23 18:47
sansu-clinicさんはじめまして。
記事と無関係に唐突なコメントをいただき、どう反応してよいかわかりませんが(^^;; 理社のスタートを遅らせる中学受験勉強の得失という意味でしょうか。うちはもう末子がスタートしてしまっているのであまりその点を検討しても今後には生きないのですが、興味あるテーマではあります。

<< 後期日特って何がいいの? 蝉時雨 登りそこねた 天王山 >>