この夏の隠しテーマは「記述」?   

この夏のメインテーマは計算力の充実で、サブテーマが社会科総復習だと思っていましたが…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←苦手克服より…

どうも、テーマは「記述」であるような気がしてきました。

つまりどういうことかというと、夏休み最初に旅行から自由研究で、長い文章を書く勢いが生まれ、そこから国語の夏休みテキストで「記述」という課題、そして理科の本科テキストのオプ説と続き、なんかとにかく書くってことなのか今年は!? と思えてきたわけです。

国語の「記述」というのは、夏期講習テキストの各単元に、「語句」と同じくオマケ的に載っている1ページなのですが、
「本を読むことは、作者と対話するのです。」というような、不適切な文を書き換えるもの、
「台風が来た。川の水かさが増した。」というような、二文を一文に書き換えるもの、
のような、書き換え問題から始まって、
道順や、理由を説明させるような自由記述に発展するものです。最後の回は、続きのお話を創作するものなっています。

こじろうの五年夏のときって、こんな課題はあったっけ…??

まったく、記憶にないのですが、もしあったとしても華麗にスルーしていたに違いありません。はなひめはわりとこの課題が気に入って、すらすらと書き進めていますが、この時期のこじろうにこんな課題をやらせようとしても、ひと筆も進まず母がつきっきりになり、罵声が飛び交っていたに違いありませんから(-_-;;

そして、理科の本科テキストのオプ説(オプション説明)というのは、こんな課題です。
「(実験の説明があって)AとBの結果を比べると、どのようなことがわかるでしょうか。」
「その土地に育つ植物が、AからDに移り変わるのはなぜでしょうか。」
「すい液は、だ液や胃液の働きとは働き方に違いがあります。それはどのような点ですか。」
…とにかく、文章で説明するような課題です。

内容的には似た課題で、オプ活(オプション活用)というのがあって、本科授業が着々と進んでいたときにはこちらのほうが課題になっていたのですが(そしてうちは結局そこまで手が回らないことがほとんどだったのですが)、そちらの場合はこんな聞き方になっています。

オプ説「AとBの結果を比べると、どのようなことがわかるでしょうか。」
オプ活「AとBの実験を比べると、どこから出される水蒸気の重さがわかるでしょうか。」

同じ内容を聞いていますが、オプ活はひとことで答えられます。

内容的には、ちょこっとした復習。別に難しくはないけれど、暗記してるかどうかではなくて、わかってるかどうかを問うもの。それを使って、記述の練習をするわけです。

私の頭にあった「夏休みメインテーマ」、算数にこだわって、計算・計算と一行題・特別問題そして夏期講習テキスト算数、「再チャレンジ」をきっちりやらせるぞ~的なプランは頓挫しています。親の留守中にそんな、苦手にピンポイントで取り組むような活動がさくさくスムーズにいくわけがありません。

自由研究、「記述」、「オプ説」、記述に取り組む課題は、むしろはなひめの得意を伸ばすものです。これなら私が会社に行って帰ってきたとき、ちゃんとひとりで進めて終わらせている日が多いです。

…いいですねこのほうが。

苦手に取り組むのは、そりゃ受験的にはいつかはやらなくちゃいけませんが、はなひめが本気になった暁には今より取り組みやすくなっていると信じて、今はこれでもいいような気がします。得意に取り組むほうが本人生き生きとしていて、結果的にいろんな力がついているように思いますから。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-08-12 07:30 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by モンサヴォン at 2011-08-13 22:40 x
7月の記事を読んで、「たしかに、ほどほどの本気をつなげるといいな。」と思ったら、私の気が楽になりました。

8月半ばになり、本人はかなりがんばってる気vs母から見ればほどほどのやる気 ですが、それぞれ目標をクリアしているので、母子関係穏やかです。

得意に取り組むときに生き生きして、自分で必要だと思ったものに取り組むときに「粘り」らしきものが見え始めたのも発見。その辺りにメシの種も育つかもしれないし、好き嫌いなくやりなさい!と強制せずにいきたいです。しばらくは。
Commented by an-dan-te at 2011-08-14 08:56
モンサヴォンさん、
> 本人はかなりがんばってる気vs母から見ればほどほどのやる気
そりゃ、きっとほんとに「イイ線」いってるんだと思いますよ~

苦手をとことん詰めて正面から向き合って、というのは大人でも難しいこと。というか、大人はたいていやらずに済ませることができちゃいますからね…中学受験なら、穴もふさがなきゃいけないですけど様子だけ見ていて自然にふさがる場合もあるし、得意を伸ばすのも大いに意味のあることですから。

<< 完全オフデー到来!! 歴史は後ろからかじってもいいかも >>