夏期講習はふだんと違う先生との出会い   

今日からいよいよ、長い長い夏期講習の始まりです。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←明日あさっては広島旅行!!

土曜日なので造形教室もあった。楽しい楽しい造形教室はいつも思いっきり延長(^^;; で、ぎりぎりで帰ってきて昼食、そして塾。塾から帰ると8:00くらい。遅めの夕食を食べ、お風呂に入って、明日の荷物の支度をして、寝る。

…どこにも、勉強する隙がありませんがな…

ま、今日はしょうがないですよね。ところで「しょうがない」じゃない日の割合がどのくらい実際にあるのかはちょいと気になるところなんだが。

宿題は、国語の「記述」という課題のところ。社会では、特に言われてないそうだ。

試しに、今日の授業でやったのとどんぴしゃりの分野(九州の地形と産業)の「ミニミニメモチェ」をやらせてみたところ、「阿蘇山」「雲仙岳」がちゃんと書けたあたり、新たに記憶に取り込まれた模様である(忘れてたはずなので)。一方、「球磨川」がちょいとひっかかったまま思い出せなかったり、やっぱりせっかく授業で耕したら、ほこほこしているうちにざっとおさらいできたらいいと思うけどね…なかなかね…

講習のときというのは、並んでいる子どもたちはいつもと同じメンバーなんだけど、先生はそうとは限らないんだって。今日は二科目ともふだんとは違う先生だった。

はなひめの感想は、一人の先生はいつもよりむしろよかったとのことで、もう一人はいまいちピンと来なかったらしい(^^;; そりゃそういうこともあるよね。

夏期講習は、いつもと違うパターンで授業が組まれるせいか、いろいろ調整して、いつもと同じ先生だったり違う先生だったりするものらしい。私はなんとなく最初、そりゃなるべく同じ先生で組めたらいいんじゃないのと思ったけれど、はなひめが語る「今日のおもしろかった話」を聞いていると…

これまでふだんの先生で一巡聞いた話が、別の語り口で聞けるってのはいいことかもしれない。という気もしてきた。いまいちスッといかなかった部分が、たまたまつながるってこともあるでしょう。

とにかく長い時間を塾で過ごすので、楽しんで学んでほしいな。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-07-23 22:26 | 中学受験 | Comments(0)

<< 光と影、二つの世界遺産 地理、ミニミニメモチェで総復習。 >>