ほどほどの本気をつないでいこう   

「うちの子、いつになったら本気になるのかしら」というのは定番の嘆きです。私もこじろうのとき、いつかいつかと思って待ってしまいましたけど。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←本気でがんばれるフィールドがあるってのはひとつの幸せ

本気ってどんな状態のことですか? 親や先生から声かけがなくても、寸暇を惜しんで自分から勉強することですか? 「寸暇を惜しんで」という条件をつけてしまうと、私の大学受験時ですらあてはまらなくなりますので(^^;; 百歩譲っていただいて、たとえばこんな線はどうでしょうか:

・目標(目指す学校の合格)を認識している。
・そのために必要な勉強の量と質を認識している。あるいは、先生や親のアドバイスを聞いて、話し合って、納得することができる。
・日々のやるべきことを、「にんじん」「脅し」「監視」がなくても誠意をもって、かつ集中して実施することができる。

どうですか?? これなら親としてまったく文句ないですよね。

しかし、そういう意味においても、こじろうに「本気」が訪れることはありませんでした…
中学受験: いつになったら本気になるの!?
(本館ブログ: 2009年12月02日)

この記事では、こじろうに真の本気は訪れなかったけれど、「本気の芽」みたいなものがあったので、それを親がつなぎ合わせて、なんとかゴールまで持っていくことができたということを書いています。

つまり、こじろうは「にんじん」をぶら下げられれば、「監視」がなくても(親の留守中)、誠意をもって(答えの丸写しなどをしない、ちゃんと身になる方法で演習をこなす)集中して(早く課題を終わらせてゲームをしたい)日々の勉強をすることができました。

また、よりよい点数や順位を取りたいという「欲」を持って、テストに集中して取り組み、自分が持っている知識や能力を最大限に生かして得点することができました。

それらの行為は、一部は「親に怒られないため」だったかもしれませんが、一部はきちんと「行きたい学校があるから」ということに結びついて理解していました。

…ま、それでなんとかなるわけです。その状態が六年生のこじろう。

そして、現状のはなひめはそのくらいの「本気度」にも達していません。時期の違いもありますし、性格の違いもあります。六年になったときどうなっているかはまだわかりません。

現状のリソースというか「本気のカケラ」にあたるものは:
・いきたい学校がある。(でもそのためにやらなければいけないこととの結びつきはまだ希薄)
・塾の授業、あるいは先生はおもしろい。
・勉強は特に嫌いではない。おもしろい部分もあると思う。(ただしほかにもっとやりたいことがある)
・よい点が取れたときはうれしい。

こんな感じかな。もう二人目なので、本人が本気にならないようでは受験させてもしかたがない、とかそんなことは思いません。このくらい「カケラ」があればとりあえず十分です。

たまには即物的な「にんじん」もぶらさげ、誠意を持って課題をこなしているかはマメにチェックし、気に入りそうな学校に連れていき具体的なイメージを持たせ、そして限られた時間を有効に活用するためのあれこれについては根気よく声かけしていく。

そうやっていくうち、だんだん本人の「本気」が育っていくかもしれないし、あるいは結局、あまり育たないうちに入試を迎えてしまっても、その成功/失敗体験自体でぐっと成長するかもしれないし。さらには中学に入ってからそこで様々な影響を受けてぐぐっと成長するかもしれない。

いずれにせよ先は長いので。本人の本気がないからダメだ、という切り方はしたくないと思います。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-07-15 12:30 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by mimi at 2011-07-15 15:14 x
本気になったのかどうか?は我が家の中一の娘も未確認のまま(^-^;)受験は終了しました。
たぶん、本人に聞いたら本気だったよ!とのたまうでしょうが、私のイメージからすると、溺れそうになりながらなんとか25メートルプールを足をつくことなく泳ぎ切った感覚かな。
最初はビート版や、ヘルパーを付けて、コーチが手取り足取りしていたのが、いつの間にかなんとか自力で泳ぐことを覚え沈みそうになったり、うまく泳げるようになったりしながら自力で泳ぎだして、どーにかゴールについたと。
当然、溺れそうな時や止まってしまったときは親は冷や冷やするけれど、結局自分で泳げないと意味がないのですよね。さて、今回のプールは前回よりかなり長いですが(6年間)すでに、立ち止まって水遊び(部活)に執心しています(笑)どうなることやら。。。
更に4年生は、「えー足がつくとこしか泳ぎたくない」とのたまっていますが。6年までに変わってくれることを祈るばかりです(- -;)
Commented by an-dan-te at 2011-07-17 14:18
mimiさん、
まぁ本気といってもいろんな程度と個性がありますから、もうあるがままでやってくしかないですよね。
傍目からみて本気じゃなくてもいろいろやりようはあるってことで。

> 「えー足がつくとこしか泳ぎたくない」
(^^;;

<< 親の力で押し込んだら、深海魚ま... この夏にメモチェを回すなら >>