クラスアップの落とし穴   

誰だってそりゃ、クラスがアップすれば気分がいいし、ダウンしたら焦りますけどね…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←席順はどうでもそんなに影響ないけど、クラスの違いは大きな違い

でも、できるだけ(つまり成績で認められるだけ)上にいればいいってもんではなくて、勉強がうまく進むクラスにいるのがいちばんなんですよ、冷静に考えれば。日能研中学に行くわけじゃなし…

こじろうは、新五年入塾のとき、瞬間最大風速をつかまえてぎりぎりM1に滑り込み、六年生になるくらいのときにM2(最上位クラス)に上がった。こじろうの場合は、算数が得意科目だから、クラスアップに関してはまったく不安を感じていなかった。むしろ、「そろそろ上げてくれてもいいんじゃないの??」とじりじりするような気持ちだった時期もあったような。

こじろうが何度もM2クラスの平均を取るようになってからもしばらく、クラスアップの音沙汰はなくて、個人面談のときにようやく、室長先生から「こじろうくんをM2に上げようと思っています」という話を聞いた。塾としては、成績動向はもちろんだけれども、M2でやっていくほうがいい子なのかどうか、授業への取り組みや志望校、性格などを総合的に判断するようにしていたみたい。上がってすぐ下がるというのもナンだしね。

実際、先生はこじろうのことをよく見てたと思う。おこちゃまタイプこじろうのモチベのかなりの部分は実は、「席順一列目ゲット&ノートゲット」だったりしたらしく、ぐーっと伸びる勢いのあった1~2ヶ月の間に、クラス三位までならもらえるごほうびノートを目指して、力を溜めたことはこじろうにとってよかった、ような気がするから。

そしてM2になってからしばらく、ほんとうに失速して(^^;; 本人曰く「がんばったってどうせノートもらえないし」とか。ノートはいいから!! 買ってあげるから!! もぅ~という感じだけどね、親からすれば。でも、もちろん買ってもらうノートとごほうびノートは別物だよね。最上位クラスの最前列は、いつでも鉄板の出来杉君たちによって占められていて、こじろうががんばっても届くものではなかった。結局、最高記録は四位(ノートもらえない…)。それだってすごいよ!! こじろうにとっては。

というわけで、算数に合わせるのはセオリーだけど(だって算数の授業がわからなかったら苦痛だものね)、それだけじゃないらしいってこと。もっとも、こじろうはわりとすぐその状況に慣れて、席順を目安にしながらまたそれなりにやっていたし、新しい友だちもできて快適に定着したようで、結局はよかったと思う。ま、しかしそれ以後あんまり成績アップはしなかったけどね。

そして、数学が得意といえばまたろうだけど、彼のクラス設定もまたたいへん曲者だった。数学が得意だとそれでガバッと点差が稼げてしまうので、三教科(英数国)でもなんか比較的よさげな結果を出せてしまうことがあるが、さてそこでよく見てみましょう、英語と国語の成績これでどうします!? ってなもん。

塾の先生にしてみれば、やっぱりなんといっても数学メインでクラスを考えるのはセオリーだから、何度もクラスアップを薦められた。もちろん英語と国語がハラホロヒレハレなのはご存知だけど、まぁそれはそれとして得意の数学を「自分に合ったクラスで伸ばしてみては」というのも考え方としてはわかる。

しかし、いっちゃなんだが、またろうが数学で点が取れるようになったというのも、あんまり塾の成果というわけじゃなくて単なる本人の成長の結果だし、数学はどのクラスにいようが今後の成績には影響ないだろうというのが親としての予想。本人も、こじろうと違って、上に行きたいって気がなかったし…。

それが、現状クラスと上のクラスとの「中間のクラス」が新設されるというので、これならいいでしょうと先生に薦められ、本人も親も迷ったけれどようやく「ちょい」クラスアップ。そしてその結果…

英語の成績がダウン(-_-;; なんか授業がわからなくなっちゃったみたいで。心配してた友人関係のほうは、仲のよい子がたまたまいっしょにクラスアップしたこともあり、その他にもぼちぼち知り合いができて、ノー問題だったけれど。

というわけで、クラスアップで成績が華々しく伸びるかっていうと、どうもまたろうもこじろうもあんまりいい事例になってないんですよ…景気悪いよねこりゃ。

そして何がいいたいかというと、二人と違って算数ネックのはなひめのクラスのこと。長くなったのでまたこんど。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2011-06-29 12:08 | 中学受験 | Comments(4)

Commented by どん at 2011-06-29 15:34 x
こんにちは。興味深いテーマです。
 娘の通うサピでは1回のテストの成績でバシッと次のクラスが決まっています。
 何て非情な…と思いましたが、クラスが細分化されているだけに、多少教科による点数のでこぼこがあっても、極端に何かが苦手な場合、上のクラスにはいられないとなっている気がします。
 希望としては各教科でクラスを編成してほしいとも思ったりしますが、面倒すぎてそんな対応は無理ですよね~。
 
Commented by at 2011-06-29 20:05 x
クラスアップして、どーんと順位下がって。
それは仕方ないよ、と言いはしても、点数自体どうしたの?これ?
基礎問題すら解けなくなってる(+_+)

日々の学習自体、応用部分にわからないところがもちろん出てきて、なんだか混乱しているようす。

なのでなので食い入るように読ませていただきました。
うちは算数得意、というほどではありません。
だから割合なんて入ってきてるので、とても不安です。

はなひめさんのクラスのこと、ぜひ!!!


Commented by an-dan-te at 2011-06-30 12:20
どんさん、
1回のテストでばっちり決まるんですよね。平均とか話し合いとかじゃなくて。
それもわかりやすいといえばわかりやすいですが、一回の失敗でどかんと下がってしまうこともありそうで、なんか緊張感ありますねぇ(^^;; ま、緊張感があるほうがいいという考え方もあるか。

教科ごとにクラス分けするのって、実務上は難しいでしょうね。クラスの一体感がなくなっちゃうのもちょっと寂しいし。
Commented by an-dan-te at 2011-06-30 12:34
Kさん、
歯車がずれるとそういうこともありますね。
今のクラスのままがんばればまたうまく回るようになるのか、戻ったほうがいいのか、考えどころですね。

はなひめは、比較的理解力はあり、激しくスピードは足りない、四教科のバランスからいうと算数社会低め。今が幅広すぎるMクラスなので、クラスダウンするといきなり基礎受験になります。なかなか悩ましいですね…

<< 美しいノート…とるだけ!? 誘惑がいっぱい >>