暑い夏がそこまで来てる   

ここんとこ、会社では節電のためにあちこちの照明もとことん暗く、空調もあるかなきかという程度にかかってるので、気分が下向き050.gifな感じ。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←夏休み、楽しみでもあり不安でもあり

まだ夏本番でもなんでもないんだけど、人とマシンがぎっしり詰まった建物内は、外が涼しい日でもじんわり暑く、それで天井照明を消して手元の明かりだけだったりすると、勤労意欲も減退し、昼ごはん食べた後とかはもう、睡魔に…がくっ、はっ(o_o;;

夏期講習の日程を見ると、ほんと長丁場で、先生も子どもたちも大変だな~と思う。14:00-19:10の授業に、日曜日以外はひたすら通う毎日。

帰りはもう涼しい時間だけど、行きは暑さのピーク。だらだら汗を流して塾についても、今年は節電だからそんなに塾も冷えてないはず。いや~そんなんで勉強する気するのかね。

という心配を見透かしたように、マイニチノウケンを見たら「ヒヤクルネック」の販売がありました。これは、スカーフみたいに見える商品だけど、高分子ポリマーが入っていて、水を保持できるようになってます。表面は拭いちゃっても(じゃないと服が濡れますよね)、中の水が少しずつ蒸発して、ひんやり、という仕組みだそうで。

はなひめは暑がりで、親はふつうと思っているくらいの室温でも、ハンカチに保冷剤をくるんで首に当てたりしてますから、それよりは塾でも補充(要するに、水をまた含ませればいいので)できるこのスカーフのほうがよさそうです。早速ぴぴっと注文しました。どのくらい効果があるものなのかな??

確か、この夏期講習の時間帯、こじろうのときも同じだったと思うんですが、あんまり暑い時間に移動するんで、こじろうからブーイングがあり、それじゃ朝の涼しい時間に移動して、向こうで自習していなよと提案するとそれも嫌だといいます。結局最後まで、自習室の利用はしなかったんだけど…

ま、そんなに長い時間塾にいたら疲れるというのもわかりますけどね。はなひめにも、いちおう提案はしてみよう。どのみち、お昼は弁当にして置いていくので、親の手間としては変わりません。

会社では、節電のため(?)在宅勤務推奨とかいってたけど、それって、社員が各家庭にばらけてそれぞれ照明と冷房つけてちゃ、節電どころかその逆。それよりは会社にまとまってたほうがいいんじゃないの…あ、会社と東電の間で決まったノルマが達成できればいいのか…

夏の勉強も、自習室にまとまってやったほうが節電だとは思うけど、家で冷房をつけるとすれば、去年つけた新しい(つまり効率のよい)エアコンがあるので、それでリビングの一角(和室部分)だけ冷やすようにすると最低限で済みます。家に兄たちもいる場合、そこに三人まとまって過ごせばいいわけだけど。それじゃさすがに勉強にならないだろう(^^;;

理想をいえば、午前中がっつり勉強(学校の宿題、前日の講習の復習)してもらって、午後はしっかり夏期講習、そして夜はのんびり団欒の時間にしたいものですが。そんなうまい話はあるわけないよな~(-_-;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-06-17 08:17 | 中学受験 | Comments(2)

Commented at 2011-06-17 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2011-06-18 08:37
***(2011-06-17 22:13)さん、
まぁそりゃそうですね…会社としてはね。
計画停電でオドシかけられて「原発いるでしょ」と直結されるのはそれは嫌だけれども、誰がいつどうやるとフェアな議論になるのかと。私たちの生活の現状すらもいろんな企業その他の思惑でバイアスがかかっており、情報も錯綜しており、自信をもって自分の意見はこうということすらなかなか難しいものです。

<< 志望校を選定してくれる模試? 高校受験向きの子 >>