土曜日の小学校   

またろうの学年からってちょうど「ゆとり世代」っていうんだよね。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←造形教室なんていつまで行くんですかと親は思っているけど

土曜日が休みになって、学習の中身もスカスカになって、円周率が3だとか台形の面積習わないとかいろんな話題があって。

でも、土日休みってほんとありがたいです。月二回あるとかいうんじゃわかりにくくって、目覚ましかけ忘れて、がばっと起きて「えっ、今日って学校!?」みたいな事故も起こりがちだし(-_-;; 土曜日の朝くらいゆっくり寝坊したいよねぇ。じゃないと一週間持たないもの。親が。

あ、私立中に行くと土曜日は学校だったりするんだけど、中学生ならもう、昼代さえ前の晩に持たせておけば「勝手に行ってね」でノープロブレム。いや、目覚まし止めて二度寝しちゃうような事故もないとはいえないんだけれども、それはまぁ自己責任ということで。うちの場合はだいたい早起きのまたろうがフォローしてくれるから遅刻はしない。

土曜日は小学校が休み、というわかりやすい数年間があったのだが、その後はゆとりの揺り戻しでどうも様子が変わってきた。

土曜日に運動会や発表会があるだけでなくて、ごくふつうに授業とかすることがあるようになったのが、確かこじろうが六年のとき。六年後半は、土曜日の午前中が貴重な「過去問タイム」だったので、これがイタくて。頻度的には、そんなに多くはなくて一ヶ月に一度ないくらいだったと思うけど。

そして今や、一ヶ月に一度は「ふつうの授業」がある状態になって、それで土曜日に授業がある週は、ただでさえいつもやることが回ってないのにもっとあっぷあっぷ。

もちろん、うちの場合、はなひめの趣味で、月二回の造形教室に行くからそれも時間をとるんだけれども、そっちは10時半始まりだから、寝坊をしたあとさらに、行く前に計算と一行題くらいはできる進行。それに、自分のやりたいことをやって友だちとも遊んで帰ってくるんだから気分が違う。学校から帰ってくるとそれから、さー終わったぞ遊びたいって気分になってしまっていて、それもいたしかたないと思ってしまう。

それでも、世の中そういうふうになったんだと特に疑問も持たずにここまで来たんだけど、昨日ふとこのニュースを読んで:
土曜授業復活の兆し

えっ、兆し?? 今年になって?? どうも、こじろうのときから土曜日復活なんて、だいぶ例外的な話だったらしい。今だって、土曜授業ないところも、あっても頻度がもっと少ないところもけっこうあるんだ。

そう思うと、あらためて、えーっいいなぁ、とちょっと気になったりして。ま、今の小学校は、全体としては気にいってるし、よそへ移るとかありえないんだけども。

でも…しなきゃいけないんじゃなかったら、しなくていいのに。先生も、大変だしさ!!(^^;;

どうも、東京都の指導(?)によれば、月二回までは通常の授業(運動会など行事以外で)をしていいよということになってるらしい。来年さらに増えたりしたら、困るなぁ~

そして、土曜授業や教科書改訂で、またろうのときより、こじろうのときより、今は小学校で「基礎学力の確保」などがなされているのかっていうのは、あまりにも実感がなくてわからない。特に、小学校でやってくれてありがたいと思うような体験型の授業は、またろうのときもすでに多かったし、基礎学力がまたろうに定着してなかったのは明らかに個人的な問題だし(爆)。土曜日授業で効果が出てるかどうか、誰かがどこかで測っているのだろうか??

週五日制の中で土曜授業をやっていくには、お題目が必要らしく、地域に公開するなどの条件がついている。記事を読んで、やたらと「セーフティー教室」「道徳公開講座」などの授業が増えている理由がようやくわかった…土曜日に時間を使うわりに、素直に通常授業を増やすわけでもなく、いろいろとポーズをつけないといけないんだ。先生方はよけい大変ですね。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-06-15 07:58 | 中学受験 | Comments(13)

Commented by モンサヴォン at 2011-06-15 09:57 x
うちの辺りでは、下校16時が週3回、15時が週2回で、土曜はありません。16時帰りだと、いろんなことが回らないです。しくしく。同じ学年なのに、はなひめちゃんの学校は毎日15時までなの!と驚いていたら、土曜授業があるんですね。

ゆとり教育の間は、「学校は友達を作る所です。」にしてしまったので、今しばらくは「学校は勉強をする所です。」への移行期間ですよね。この間、塾のチラシで、キャラクター?が「たいへんな時代になったもんだ…」とつぶやいていました。

Commented by トマト at 2011-06-15 11:46 x
アンダンテさんとこは土曜も授業があるんだ~って驚いていたら、そんなに前からなのですね。うちは完全休業。そのかわり授業数を確保するために1年生だって週2回6時間、週2回5時間、週1回4時間です。5年だと週4回6時間で週1日5時間でした。警報とかでお休みになると、きっちり長期休暇が減るし、昼休憩まで勉強時間を設定されて(!)、なんだか可哀想です。うちでも地域独自の時間設定を作るために、特別なお題目を文科省に申請したんだそうですよ。余計な授業も増えちゃって、先生をやってる友達も嘆いてました。

それでも、個人的には土曜授業、復活して欲しくない~。習い事やスポ少、高学年になったら塾に行く余裕がないと…。それだけ公立小学校には期待してないってことですが。
Commented by milktea at 2011-06-15 13:17 x
うちのところは土曜日は休みで、学校公開とかそういうのも(2,3か月に1回くらい?)日曜日です。土曜日は既に習い事してる子が多いからかなぁ、なんて思ってましたが、6年生は塾やテストが日曜日に入ってくるので、どっちを休むか悩むみたいです。

ついでに、日曜日があると月曜日が振替休日になる(だから別に授業数は増えない)ので、連休にならないのもつまらないというか(親の)疲れがとれないというか。

授業数は...そういえば、夏休みが短いです。
Commented by nonchan at 2011-06-15 13:52 x
またろうくんが小学校に入ったときは、まだ、土曜休みは月2回だったのでは?
ゆとりどストライク世代は2002年小学校入学組(現高1、うちの子の学年・・・)だと思います。
小中学校でゆとり学習指導要領が実施されてたのは2002年度~2010年度なんだけど、現高1世代の小学校入学から中学校卒業までの義務教育期間に、見事にぴったりはまってるんです。
狙い撃ちされたみたいで悲しい(;_;)

その2つ前の学習指導要領(このときはじめて「ゆとり」という言葉が登場)は、高校での実施年がちょうど私が高校入学の時。
(アンダンテさんも同学年だけど、私立中高に行かれてたからあまり実感ないかな?)
高校内容はずいぶん削減されてしまったので、大学での授業で「そんなの習ってない、知らない」というものが、当然知っているもののように扱われていて大変だったのを覚えています。
大学の入試問題は学習指導要領を考慮して出されるけど、授業をされる先生はそんなの全然気にしてませんしね。
(今覚えているところでは、物理では剛体の力学、化学では電子軌道を、私の学年から習わなくなりました)
オール公立だと、学習指導要領の影響をもろに受けて大変です。
Commented by eilay at 2011-06-15 16:58 x
はじめまして。首都圏からははるか離れた地方に住んでいる者です。

うちの娘の小学校もまだ週5日制です。でも、登校時間は8時。そして3年生くらいからだったかな、6時間授業が週4日で下校時刻は4時以降。
娘は6年生ですが、学校行事の手伝いやら、準備やらで、朝家を出るのは遅くても7時半、早いと6時45分なんていうときもあり。そして下校後の帰宅時間は4時半以降です。

なので、このスケジュールで塾に通うと、子どもたち、ふらふらになります・・・。

はなひめちゃんの、日々のスケジュールを見ていて、なんでこんなにゆとりがあるんだろう?と思っていたのですが、月に何度か土曜日に授業が入るからなんですね~。

5日制と6日制・・・どっちがいいんでしょうねぇ。


Commented by an-dan-te at 2011-06-15 20:27
モンサヴォンさん、
いや三時ではなくて、15:00とある枠は15:00-15:30を示しています。水曜日以外は六時間目まであるんで、実際に帰ってくるのは15:30を過ぎることが多いみたいなんですけど…

なんか妙にさらに遅い日は、水槽の亀とか見てるような気がしますが(-_-;;

制度をぶんぶん振り回して、現場の先生と子どもたちは振り回されますねぇ。またろうたちはゆとりのまんまだし(^^;;
Commented by an-dan-te at 2011-06-15 20:31
トマトさん、
> 5年だと週4回6時間で週1日5時間でした。
おんなじですよ~

そこは週5日用の設定になってるまんま、土曜日が増えていくんです…

余裕がないってのもたいへんなんですね。
> うちでも地域独自の時間設定を作るために、特別なお題目を文科省に申請したんだそうですよ。
なんか、先生が子どもの相手じゃないところでたいへんになっていくのが、嫌ですねぇ~
Commented by an-dan-te at 2011-06-15 20:34
milkteaさん、
土曜がなくて日曜に行事が入るんですね!!
そして代休はあって、夏休みが短い、と。うーむ…
とにかく、あの手この手で詰めてるんですね~
ほんと、いろいろ変われば変わるたびにややこしくなってるような…
Commented by an-dan-te at 2011-06-15 20:40
nonchanさん、
そうですね、月二回土曜日ってんで、うちはうっかりしやすいから冷や冷やもんで(^^;;
それでわりとすぐ土曜日完全休みになったんですね。

> 見事にぴったりはまってるんです。
あー。。
なんか、制度を変えては「あ、やっぱまずかった」ってまたいじって、でもそのころにはその子たちは大きくなっちゃってますからね。

そうそう、剛体の力学がなくなったんでしたね。大学の先生は高校での事情なんて斟酌しないからスキマに落っこちますよね(^^;;
Commented by an-dan-te at 2011-06-15 20:49
eilayさん、
土曜日があるのも何かとたいへんなんですが、平日が長いのもほんとしんどいですね。

ダブルスクール状態のまま、学校が延長されていくと厳しいのは当たり前ですが、それなら塾がなくて済むとか、短くて済むとかいうわけでもないので、悩ましいです。
Commented by うさちびママ at 2011-06-15 21:51 x
前にも書いたけど、うちの地方も6時間授業だと4時半帰りですよ。

そしてその後に塾。当然塾の始まり時間も遅くて、終わる時間も遅い。
もう、慣れましたけどね。

Commented by DOLA at 2011-06-15 23:08 x
息子は、現高1なのでどっぷり「ゆとり」ですが、
小学校時代は、土曜日が休み ってことそのものは私は歓迎でした。
当時、息子のアレルギーがひどくてですね。
疲れが溜まると症状も出るし、休みが日曜日だけだと(病院も休みで)受診できないじゃないですか。
受診して→休養って感じで、2日連続休みは良かったです。
欠席まではしなくていいけど、早めに休めれば軽症で治まるのに…っていうのもあって。

学校のみでそのレベルじゃ、本当は中学受験なんて出来なかったんじゃないか?って感じですね(苦笑)体力的に。
駆け込み受験で最後1年ジャストだったので、なんとかなったんだと思います。(6年時にはもうかなり丈夫になっていましたから)
Commented by きーちゃん at 2011-06-16 17:01 x
うちも、息子(高1)はしっかり週休2日で6年間過ごしました。娘(中1)は3年間の土曜授業(年に6回)と移行期間の追加教科書がありました~。

うちの区は2年前くらいから、土曜に通常の授業(出欠を取る)を認めていて、勤務先は月に1回3時間の土曜授業、うちの子達が通っていた学校は4時間が月1回くらいあるみたいです。

自治体で違うんですよね。

<< 高校受験向きの子 ひとめであなたに惚れたから >>