親のいぬ間に   

我が家の場合、ともかく最終的には、親がいない間だってきちんと勉強が進められるようにならないと受験勉強が成り立たない。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←自分から時間活用できたらね

しかし、五年生のうちから
「今日はお母さんが帰る前に『計算と一行題』と算数の『栄冠への道』は終わらせておいてね~」
「はーい」

「ただいまー」
「お母さんお帰りなさい。丸付けしたけどひとつわからないところがあるから教えて」
(以上、妄想モード全開)
なんてことがあるなら話は早いんだけど、まぁそんな日々を過ごしているんだったらそもそも私はブログなんぞ書いていないでしょう。

こじろうのときはどうしていたかというと、六年後半時のスケジュールはこんな感じ:
f0185839_7223531.jpg

なんと、「主に」親のいない間に勉強して、夜ごはんの後は遊び、そして夜に暗記だけ親子でやっている。

これが可能だったのは、ひとえにこじろうがその日の「ゲーム時間」を取るということに高いモチベーションを持っていたことと、そのように目的がはっきりしていさえすればこじろうは類稀な集中力を発揮できるということによる。
(けど、一日に一時間とか一時間半とかゲームってどうなの…六年後半で…)

それにしても、なんか短くないですか?? 勉強時間。これで栄冠への道、終わるんだ…再チャも…

はなひめの勉強スタイルが、六年後半に向けてどのように収束していくのか、わからないけれども。今はひとつずつ、「親がいなくても」「自分から」勉強に向かうということを模索している状態。

これまでの成功例は、

・自分がやりたいこと(国語のまとめノート作りなど)のとき
・「**時までに、**が終わっていれば、外食にするよ!!」など、にんじんがぶらさがったとき
・1アイテム終了ごとにメールさせて、すかさず返信していたとき

など、それなりにはある。ただし、成功というのはあくまで「親の留守中に、勉強に向かうということができた」という意味であって、取る時間はやっぱりかなり短くなりがちのようである。つまり取り掛かりが遅いのだ。

きっかけだけは親が電話するとかしたら、なんとかなるのかなぁ…現在のところ、火曜日は好きな国語のノート作りをやることになっているのであまり問題なく、木曜日の理社が鍵となる。昨日は、理社のどちらがひとりでやりやすいか聞いたうえで、「お母さんが帰るまでに理科が済んでればサイ○リヤにいくよ!!」という手で成功したが(たまたま、サイ○リヤ脇のスーパーで買う必要のあるものがあったため)、そうしょっちゅうこの手を使うってわけにもいかないしね~

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-06-10 07:53 | 中学受験 | Comments(6)

Commented by トマト at 2011-06-10 08:49 x
始めるまでに時間がかかるって、ありがちなパターンですよね。特に嫌いなことはねぇ。アンダンテさんちで使えるテかどうかはわかりませんけど、うちだとたとえば夜のうちに朝勉のテキストとノートを開いて机の上に置いておきました。で下校した時にはもう夕方最初にやるべきノートとテキストが開いてある状態に…。

ってエラソーに書きながら、どんだけ必死だったんだろ私…って笑えてきました。
Commented by あこ at 2011-06-10 16:25 x
いつも大変楽しみに拝読させて頂いています。

我が家も5年生(地方ですが)の受験生ですが現在の私の目標は一人でかつ自主的に勉強する!!です。今更ながらこのレベルとはつらいです。塾の宿題は何とか親が帰る前までに仕上げておくという約束は最近出来るようになりましたが親の出しておいた課題は大抵は私の帰宅した扉の音を聞いて始めるといった感じです!!
どうやったら自分で自主的に勉強できるようになるのでしょうか?成績よりもまずそれが出来るようにならなくてはどんなに成績がよくても続きませんよね!!

またいろいろ教えてくださいね。
Commented by an-dan-te at 2011-06-10 22:07
トマトさん、
確かに、それは、まず開始するためのグッズをそろえるだけで心理的しきいが高くなっちゃうタイプには有効ですよね。それだけでうまくいくってわけじゃないけど、それだけでうまくいかないってことはあるので(爆)
Commented by an-dan-te at 2011-06-10 22:09
あこさん、
いやー、塾の宿題が親帰宅までに仕上げられるなんてすごいじゃないですか~
しかも、扉の音プレッシャーで(^^;; 独自課題にまで取り組めるなんてすばらしい。

勉強をすることができるってことが、勉強ができるようになるための土台ですもんね。そこができてれば六年生になっても怖くない、んですけどねー、うちは怖いです(-_-;;
Commented by くるみ at 2011-06-11 10:55 x
中2にして初塾通いの息子に、どうやってサクサク勉強を進めさせクラブと両立させるか、自由時間も確保させるか、まさに私が悩んでいることです。参考になります^^
塾に通う前までは、通信教育だったり、市販ドリルだったり、期限もなく、時間にも追われず、テストや行事、体調次第ではやらずに済むものしかやってきませんでした。
ちっとも上がらない段取り力、勉強の途中のボーっとや手遊びに(-_-)、私のイライラも極限にまで達して塾通いとなったわけです。
期限に追われる勉強(塾の宿題)というものを初めてやってますが、まだまだ集中できないんですよ。トホホ・・。
特に、休日の午前中の勉強など(ここでまとめてやらないと終わらない)、「夜ゲームできなくなるよ。テレビ観れなくなるよ。」の声かけや、咳払い、テキストを机に置いておいて気付かせるなど、小学生以下の誘導です。
テレビもゲームも大好きな息子ですが、サッサと勉強を終わらせるモチベーションに何故ならない?(涙)
こじろうくんがうらやましい・・。

Commented by an-dan-te at 2011-06-11 23:11
くるみさん、
こじろうはにんじんに反応するタイプですが、またろうはまったくさっぱりです。何をぶらさげても、どう誘っても、「さっさと勉強」というのを「させる」ことはできません。

はなひめは、その間くらいのタイプ(つまりふつう程度)かな?? 反応は読みづらいけど(^^;;

それで、家の中に極端から極端の事例が溢れているというのに、私自身まだ何をどうしたらいいのかわからないわけですから、
> 参考になります^^
残念ながら、参考になるのかどうか、はなはだアヤシイのですけど…(-_-;;

<< ママ友の変遷 私立中はいじめが少ないのか?? >>