四教科、勉強時間の配分   

塾の「クラス懇談会」なるものは、こじろうのときにもあったけど、なんか一方的に学習上の注意点とかの話があって、別に「懇談」じゃないしすごくつまらなかった気が。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←てきぱき勉強できるんなら、時間にゆとりが

ところが今回のは、パネルディスカッション形式というのか、四教科の先生が並んで、コーディネーターとして室長先生がいるという形式で、なかなかおもしろかった。

その場の参加者から出る質問が途切れると、室長先生が他の先生方に質問したりするわけですよ…

その中に、「週の家庭学習を10時間するお子さんがいたとして、それを各教科に何時間ずつ配分するか、先生方それぞれ何時間ずつほしいかおっしゃってください」という質問があった。要するに、その場で分捕り合戦をしろということ(^^;;

すると、まずハイと手を挙げた算数の先生、「私に、5時間ください!!」…おぃおぃ、あと三教科あるよ、とどよめく。次に、国語の先生が、「うーん、では私は…残り5時間の中の、半分くらい…できれば3時間くらい…」

え?? 3時間とると、残りは2時間ですね(o_o)

そして、理科と社会の先生は顔を見合わせて、「残り二時間じゃ、考えようがないですね。1時間ずつということで」

そこで、室長先生は、理科の先生に「そうなりますけど、実際にどうですか?? 週一時間で足りますか??」とたずねた。理科の先生は、「そうですね、まぁでも一時間でいいと思います。宿題では、栄冠への道とオプ活(テキスト)と補充問題を出すことが多いのですが、補充問題は時間がなければ飛ばしてもかまいません。だいたい、宿題をさらっとやるだけなら30分くらいだと思いますので、それで答え合わせ+直し、それとカリテ前日に暗記チェックをちょっとやるとして、合計1時間ですね」

えーーっ ちょっと待って(o_o)

週に10時間の家庭学習というのは、わりと現実的な線だ。塾のない平日(週2回)に、夜ごはん前に1時間、後に1時間やるとして2時間。そして土日に3時間ずつやると合計10時間だものね。

それでよいというならなんとかなりそうな気が…しなくもないのだが、その「10時間でよい」の中には重大な前提が隠されているということが判明。つまり、理科や社会の宿題が30分くらいでさらりとできるという…

ちなみに、はなひめが社会「栄冠への道」をどのくらいでやれるか実測したのが何回かあるけど、表に一時間、裏に一時間、たっぷり二時間以上はかかってるよ。それでさらに直しとか白地図とか暗記チェックとか…三時間で収まらないでしょう。

たぶん、理科はそこまではかかってないと思うのだが、二時間では収まってないような気がする。理科に二時間、社会に三時間、とするとすでに五時間。そこから算数五時間やると(基本問題やるだけでもやたら時間がかかるのだ)…なるほど国語を勉強する時間が残らないわけだ(^^;;

実際には、国語にも語句漢字などで1時間程度はかけており、それで算数は時間が足りない~といっているんだけど、はなひめもなんだかんだで週10時間くらいは勉強してるということか。

あとは、中身だよねぇ…

もしほんとに、理科と社会を一時間ずつで終わらせられるようになったら、すごく見通しクッキリしてくると思うなぁ~
というか、そんなことができるようになったら、たぶん算数だって今より速く解けるようになってるしテスト中の時間切れもなくなるよね(-_-;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-05-12 08:21 | 中学受験 | Comments(10)

Commented at 2011-05-12 08:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うさちびママ at 2011-05-12 11:58 x
なんか、そのパネルディスカッション、おもしろそうですね。でも、ちょっとお芝居がかってるかな?

算数に時間かかるっていうのは、新学年ガイダンスでもお話ありました。しかし理社1時間ずつっていうのは・・・うちも現実的ではありません。
Commented by an-dan-te at 2011-05-12 12:17
***(2011-05-12 08:53)さん、
いやもう、別に理社を丁寧にやろうとかそんなんじゃなくて、懇談会でも「最低限」といわれたところ(栄冠への道)をやろうとしてるだけなのにね。なんであんなにゆっくりなのか…

その先生、スゴイこと言い切りましたね(^^;;
ま、五年のうちに算数やっとけってことですね(-_-;;
Commented by an-dan-te at 2011-05-12 12:40
うさちびママさん、
そう、ちょっと芝居がかっていましたね。ある程度の打ち合わせはあったのかもしれないし、あるいは毎年のことであらかた合意が取れてるということかもしれません。でもわかりやすくておもしろかったです。

> 理社1時間ずつっていうのは・・・うちも現実的ではありません。
栄冠への道はやらなきゃしょうがないですしね。
Commented by てっちゃん at 2011-05-12 15:39 x
やはり、算数得意でもそうでない場合でも、大多数は算数には一番時間がかかるというか、一番時間をかけて取り組むのが、中受成功への大事ということなのですね。

娘を責めたり、「なぜ?を教えてくれる塾探し」に頼らず、アンダンテさんにアドバイスいただいた「忘却曲線」とかこじろうくん中受のときの親ができるフォローとかを手掛かりに、娘の家庭学習フォローに回るように心改めようかと..しかし、忘却曲線にそって学習するとなあると、現在進行中の勉強なんかできないぞ(ー_ー)!!大変!!

お兄ちゃんの時は、模試の度に一喜一憂で大変でした。兄曰く、「妹には甘すぎる!!僕の時はもっと怒った!!さべつやあああああああーーー」。親も成長したし、諦めるということも学んだしね。
Commented by ぎどん at 2011-05-13 00:08 x
あのぉ~

>> 理科と社会を一時間ずつで終わらせられるようになったら、
>> すごく見通しクッキリしてくると思うなぁ~
>> というか、そんなことができるようになったら、
>> たぶん算数だって今より速く解けるようになってる

上ムスコ、理社は1時間で終わりますし、
社会なんか30分くらいで終わったりもしますが、
算数が速くなんかなりゃしません(キッパリ)。
5時間で算数が終わるかというと、そりゃ終わらせてるけど
(そんなに時間取りたくないもん←親が)、
足りてるかつーたらた足りてないです。
でもそれ以上は本人グダグダイヤイヤになるからムダだし。

得意教科ってのは当人も楽しくてチャッチャカやることが多いし、
間違いが少ないからやり直しも少ないし、時間取らない。
これに対して苦手強化はグズグズノロノロやって、
挙句にやり直しが多いから更にグダグダイヤイヤ…って悪循環。

という状況を鑑みると、
算数5:国語3:理科1:社会1ってのは、
各教科とも「偏差値56-63くらいを安定して取れる子なら」って感じかな~、
と読み解いてみましたが、ちゃうかな。
Commented by an-dan-te at 2011-05-13 07:35
てっちゃんさん、
算数は、とにかく時間がかかるというかかけろというか今こそやっとけということなんでしょうね。

算数についてまで、「忘却曲線」のことを考えないといけないとすると、えらいたいへんですよね。まぁでも腹をくくってその子どもの特性につきあうしかないですね。

> さべつやあああああああーーー
お兄ちゃんの叫び、それはそれでわかります(^^;;
こじろうもときどきブーイングしてます。特に一泊旅行の件とか。だって下の子がいたらそんなことしないよ~
Commented at 2011-05-13 10:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2011-05-14 09:32
ぎどんさん、
> 上ムスコ、理社は1時間で終わりますし、
> 社会なんか30分くらいで終わったりもしますが、
> 算数が速くなんかなりゃしません(キッパリ)。
えーっそぉなんですか~(o_o)

いやね、はなひめが問題をやるときって、のんびりゆったり、(1)と(2)のあいだにもちゃんと「間」をとってやってる感じでね。それが、ちゃきちゃきやれるんだったらなんでも早くなるって思ったの。

> これに対して苦手強化はグズグズノロノロやって、
> 挙句にやり直しが多いから更にグダグダイヤイヤ…って悪循環。
まぁやっぱり苦手なものはどうしてもね。

> 各教科とも「偏差値56-63くらいを安定して取れる子なら」って感じかな~、
56-63って、広いよ(^^;; はなひめの算理だっていいことになっちゃうじゃん~実際はのろのろだよ。
Commented by an-dan-te at 2011-05-14 09:35
***(2011-05-13 10:18)さん、
はじめまして。コメントありがとうございます。公立中にいくならいくで、悩ましいことはいっぱいありますね。引き続きよろしくお願いします。

<< テスト結果で一喜一憂しない!? 無駄もまたよし >>