春講始まりました   

はなひめは、講習に行くのが嫌ってわけじゃないけど、朝早い(学校行くよりだいぶ早い)のが嫌でぐだぐだ言ってた。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←四月になりました。ほんとに五年生だね!!

それで、講習開始の何分前に家を出るか…。今、電車のダイヤが通常通りじゃないので、「乗換案内」とかで調べてもよくわからないんだよね。母は、まぁそんなに早いのが嫌なら「たぶん間に合う」くらいのあまり余裕のない線で出ることにして、最悪のパターンだったらちょい遅刻ということでもいいんじゃないかと思って○○分前、を提案したところ、はなひめは

「それはダメ。この間そのくらいで遅刻したから」
それは昼間の時間帯で、電力節約のため特に間が空いたからでは。今回は朝だからそこまで空かないと思ったけど、はなひめがずいぶん余裕を持って出ようとしているみたいなので、はりきってるなーと思ってそのままにしておいた。

ということで、昨日も今日も、余裕の時間で塾に着いてます。クラスの面子はいつもの通りなので、早めに行って雑談するのもよろしいでしょう。

昨日、行ってみたら、テストがあったわけでもないのに席替えがあって、それでいったい何の順に並んでるのかというのがみんなの間で話題に上っていたそうだ。やっぱりなんとなく成績順のように見えて、でも具体的なテストの順位とは違うようで、「話し合いの結果」、二月以降のテスト順位の平均(?)ではないかという結論になったとか。

そう仮定するとはなひめの席順もわりと納得いく感じだったので、そうかもね。それにしても、ずいぶんマメに席替えするもんだ。

クラスメイトはふだんと同じでも、教えてくれる先生はいつもと違う。はなひめは、ふだんの先生が気に入ってるので、変わることについては消極的。でも科目によってその度合いは違っていて、「いつもの先生じゃなくてがっかり」度の高い順で並べると

国語>社会>理科>算数
だそうだ。別に、算数の先生に何か問題があるわけじゃなくて、たぶん、はなひめが算数自体そんなに好きじゃないことと、それから、前の塾では算数の先生が突出して上手だったから(はなひめもすごく慕っていたから)というのがあるかもしれない。

(「○○先生(前の塾の算数の先生)に会えなくなったから、クイズを出せる相手が造形教室の先生だけになっちゃった」とはなひめの弁)

ま、なんにせよ、復習がぎっしり詰まった春期講習、しっかり生かしてください。ともかく、家にいてだらだら~んと無為に過ごしてるよりずっといいと思うよ。昼過ぎに帰ってきて、近所の友だちとも遊べるしね。こんなゆっくりの春休みは…今年までだね(^^;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2011-04-01 13:09 | 中学受験 | Comments(0)

<< 塾に通うことができる能力 計画「家勉」は無計画「家勉」に >>