夜ごはん前に塾から帰るっていいね   

昨日は、塾がいつもなら5時開始のところ、計画停電を避けて2時から。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←電気の次は水ですかい

そうすると、5:50に終了するのでなんとふつうに、夜ごはん前の時間に帰宅できちゃう(^-^)

まず夕食前に、朝やりそこねた「計算と一行題」だけ済ませ、ごはんが済んでからは、理科授業の振り返りをさらりと。栄冠への道を1ページだけやったところでやめちゃったけど、これでいつもばたばたの(そして理科社会の両方は終わらない)木曜日がちょっとラクに。

しかも、いつもははなひめの分担が時間短めの「お風呂洗い」にしてあるところ、時間がより長くかかる「食器洗い」に交代。こじろうは、簡単な「お風呂洗い」に交代できるチャンスを虎視眈々と狙っているし、一方、「お風呂洗い」に飽きているはなひめは、「食器洗い」のほうがおもしろそう、と思っているわけだ。

いつもは、はなひめの時間がばたばたなので、本人たちが交代の意向を見せていても阻止することが多いのだが、昨日は時間があるからいいや、と。

それで、はなひめに食器洗いを任せたら、なんか、いつまでも、いつまでーも、ちみちみ、ちみちみ作業しているのでいったい何やってるんだろう…と思ってたら、
洗い終わった食器を、タワシでとんとん、とんとん叩いて、丁寧に、丁寧に水をふるい落としていた(o_o)

何やってんの、と聞いたら、水道水が放射能汚染でヤバイというので、水が残らないようにしているのだという。ふだんなら、洗った食器を水切りかごにざっとふせておき、水があらかた乾いたらしまうのだが、「水が蒸発したってヤバイものは食器について残るんじゃないか」とはなひめはいう。

いやまぁ、強いていえばそうかもしれないけど、それがいやなら「とんとん」してるよりはまだしも一個ずつふきんでふいちゃうほうが早いんでない?? それで、ふきんは即、洗濯に出せばそれでよし。

というかもう、そこまで考えてたら生活できないからさー、そのまま口に入れる水(味噌汁とかご飯炊くときとか)はなるべくペットボトルの水を使うとしても、もうそのへん考えるの無理だよ。もういいよ。そこまでいうなら東日本を脱出するしかない。

ちなみに、ここでいうペットボトルの水というのは、ミネラルウォーターとかではなくて、単に数日前までに汲み置きした我が家の水道水。地震以後、停電関連で水がストップしたときに備えて、手当たりしだい、家にあるペットボトルには水道水満タンにしてストックしていたのだ。

ところでこの、昨日空いたペットボトルをどうするよ!? 今、水道の水を汲み置きしても意味ないわけで、空のを会社に持っていって水を詰めてくるか(^^;; 重いなそりゃ。

なんだか生活自体に時間がかかるよね。つい、「ベクレルって何よ!?」とか調べてるとそれだけで時間たっちゃうしね。

それでも大丈夫な余裕があったのは、塾の時間帯が早かったおかげ。それが可能になったのは、学校が早く終わる時期だったおかげ。つまり、いつでも使える手じゃないので…新学期までに生活が軌道に乗るかどうか、それがひとつの大きな分かれ目かな…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2011-03-24 07:30 | 中学受験 | Comments(0)

<< 春の復習は三日間 計画停電と塾授業 >>