初授業は、算数   

授業開始にふつーに間に合う電車を検索して、「これに乗れば大丈夫」と渡すと、こじろうが寄ってきて、「次の電車でも間に合うよ」などと言っている。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←今日は早速センターだ。

それは、オマエの猛ダッシュ前提だろうが!! 最初っから変なことを吹き込むな~

キッズセキュリティの設定が正しくできてるかちょっと心配だったけど、ちゃんと五時ごろ「ピ」が届いた。ん?? タイムスタンプは「4:59」。母が検索した電車から、こんなにギリギリになるのは解せないが…

それにしても、日能研の授業ってほんと長いよね。はなひめが塾についてから母は…

・仕事の残りを大急ぎで仕上げて
・会社から家に帰るのに、電車が滞っていて1時間30分もかかり(-_-;;
・ごはんの支度
・バイオリンの練習
・ごはん食べて
・ブログとか見て
・またろうやこじろうと馬鹿話して

それでようやく塾が終わる時間。こんだけいきなり勉強するのってすごいなー。

ま、だから行っただけでエライってほめようと思ったんだけど。

お弁当作ったあと、なんと電気釜の蓋を閉め忘れていたので、それだけはやめてほしい。私が帰る前に、またろうが途中で気づいて閉めてくれたので、表面がちょびっとかぴかぴしただけで済んだ。冷凍庫の閉め忘れよりはまだいいか!?

帰りもちゃんとキッズセキュリティのメールが飛び、駅に着いたときに電話もくれたので、ちょうど間に合ってバス停まで迎えに行くことができた。

どうだった?? と聞くと「緊張した~」。何に緊張したのかっていうとまずは行き帰りだって。もう季節講習があって何度も自力で往復したのにね。「忘れちゃってたから」だって。時間帯が違うから感じが違うのかもしれない。

授業の中身のほうは、難しいと感じたらしい。小数の掛け算割り算あたりはもうずいぶん慣れてると思うんだけど何が難しいのか? というと文章題だそうだ。そういえば、はなひめは文章題への食いつきが悪いような気がしてたんだけど…文章は読めるはずで計算もできるはずで、それでも開通してないとすれば算数的シチュエーションがわからないんだろうなー。慣れればなんとかなるのかならないのか。

ほかにも新五年で入ってきた子がいたらしいのだが自分から声をかけるようなこともなく、おとなしーく授業を受けて帰ってきたみたい。

宿題はきちんとノートにメモして帰ってきていたし、自分にわからない略語はちゃんと先生に聞いて教えてもらったんだって。「もんけんって何ですか??」(←問題研究の略)

先生からは、「今回は四年の復習みたいな感じで、みんながハイハイって手をあげてるところわからないとかあったと思うけど、次からはみんなにとって新しいところに入ってくるから大丈夫」てなことを言われたそうだ。よほどはなひめが硬い感じだったんだろう。

まぁ、がんばりました。こなれてくるのに、どのくらいかかるかな??

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-02-05 08:44 | 中学受験 | Comments(4)

Commented by うさちびママ at 2011-02-05 12:45 x
はなひめちゃんは電車通塾ですから、緊張するでしょうね。分からないことは質問もできてて、はなまるです。先生も、アプローチすればするほど、ちゃんと気にかけてくれると思います。
ギリギリだった理由はお兄ちゃんのアドバイス通りにしたからかな?
Commented by an-dan-te at 2011-02-05 22:21
うさちびママさん、
ギリギリだったのは、歩きがゆっくりなせいと、キッズセキュリティはどこで「ピッ」するのか探してたせいみたいですよ。次からは大丈夫かな??

本人なりに「きちんとしよう」とがんばってるみたいです。傍からみるとそうは見えないくらいたんたんとしてますけど(^^;;
Commented by トマト at 2011-02-05 22:27 x
>「もんけんって何ですか??」(←問題研究の略)

そっかぁ、5年生からだといきなり隠語がフツーに出てくるんですね。5年生からの入塾は、すでに走っている電車に飛び乗るような大変さでしょうけど、頑張ってね~、はなひめちゃんも、アンダンテさんも。

Commented by an-dan-te at 2011-02-06 09:01
トマトさん、
そうですよねー、すでに走っている電車に飛び乗るような…でもまぁ、親のほうは二度目なのでずいぶん気が楽です。はなひめは楽じゃないかもしれないが。

<< センター改め全国公開模試、だっけ 通塾準備 >>