初日の出   

皆様、あけましておめでとうございます。
f0185839_14425687.jpg


  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←今年もよろしくお願いします_o_

大晦日の夜に突然、「初日の出を見たいから時間調べて」とはなひめ。

我が家では誰もそのような習慣がないので(むしろ、日付が変わる瞬間まで夜更かしをするので、翌日は寝坊)、唐突な。と思ったけど、でも調べてみると、東京付近だと6:50ごろということで、そんなにめちゃ早くないね。冬だから。

じゃ、まぁチャレンジしてみたら、といって目覚まし時計を貸してやり、お母さんを起こさないでねと釘をさす。

しかし、朝、はなひめの部屋で目覚ましがなっているのを寝ぼけ頭で聞きながら、家のベランダからじゃ真東は見えないからどうかな~どこかまで歩いていくとすれば、薄暗い人気のないところで、はなひめが一人でってのもどうかね。はなひめは張り切って支度をしている様子で、出かける気十分らしい。そうか、じゃ行くならいっしょに行こうか、と母もしぶしぶ参戦。

外に出てみると、すでにかなり明るさはある感じ。方向音痴の二人だけれど、空には細いお月様。その明るい面を見ればどっちにお日様が隠れているかは一目瞭然だね。

ということで、お日様が昇ってくる位置にあたりをつけて、そこが木や建物で隠れないポジションを探そうとするが、なかなかうまくいかない。外階段で、真東に向いているところがあれば話は早いんだけど、マンション中の階段を思い浮かべても、東向きはないね。というか北向きばっかりだね。考えてみれば当たり前か(日の当たるところは無駄なく住居に使うように設計するから)。

しかたなく、家の周りをぐるっと回って、やや小高いあたりに陣取って、東の空をしばし見ていると、色の変化がおもしろい。細い雲がだんだん光り輝いてきて、お月様はだんだんぼんやりしてくる。ときどき、鳥が飛んだり、初詣帰りの人? が通ったり。

いい天気で、すがすがしい空気もなかなか気持ちが良いのだけど、いかんせん寒くて、私は用心して着膨れているからなんとかなってたけど、はなひめのほうはダウンは着てるとはいえその下が軽装で、じっとしているとどんどん冷えてくるみたい。

地平線が見えないポジションだったので、あたりはすっかり明るくなってきたけどお日様がみえるのはまだちょっとかかりそう…ということで、あきらめて家に戻ろうとして裏手に回ると…あ!! *号棟の角のところに日がさしている。ぴかーっと、周りから浮き上がったみたいに、直射。

つまり、あそこからはお日様が見えるんだね、ということでそこに駆けていくと、無事日の出を拝むことができましたよ(^-^)

あとで、日の出を見に行ったよ、とよしぞうに話すと、よしぞうは「*号棟の角のところかなんか?」という。ん?? そうだけど、なんだ知ってたのか~。「立体配置考えればわかるでしょ」

…立体はおろか平面図も方向も頭に入らない母ですから(-_-;; 実地に試してようやくわかったということで。はなひめは、「来年はお父さんと行く!!」

じゃ、そゆことで。よろしくお願いしますね~

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-01-01 14:50 | 休日 | Comments(0)

<< 「地理」にもストーリーを 現役組ブログと終了組ブログ >>