冬期講習の役割   

冬の旅行も終わり、自分の発表会も終わってひと段落。ようやく、冬期講習のことを考えている。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←年賀状つくらないと…

はなひめの冬期講習は「後半」日程であるため、1/3から。今回の講習に関しては、中身がどうこうというより、日能研生活のお試しとして重要なので、とにかく気分よく通ってほしいなぁと思っている。

だから、さりげなーく、予習を…。とりあえず、計算と漢字。

漢字をやらせてみたら、知らない言葉続出。調べさせたりするとけっこう時間をとられるので、これは前もって手をつけてよかったー。はなひめは、またろうやこじろうと違って、漢字も覚えられるし漢字の意味も考えられるんだから、やっておきさえすれば問題ないはず。

計算をやらせてみたら、おーっと、「小数×小数」という伏兵が。夏以降、公文をやめて家で計算をやらせていて、ともかく少しではあっても毎日やっているので、スピードはともかく、やり方は特に問題ないかと思っていたんだけど。「小数×小数」はやったことがなかった。「小数の掛け算なんていつもやってるじゃん」と思っていたがあれは「小数×整数」だった。子どもにとっては「新出事項」なんだね。

それで、小数点の動かし方を教えて、確かめの仕方まで教えて
「3ちょっとと1ちょっとかけたってことはさ。ま、3よりは大きいだろうけど、「しにがはち」よりは小さいわけで、とにかく30いくつとかなってたら嘘だってわかるよね?? つじつまが合うように点をずらしなさい
…いくつか練習してみたら、まぁ話はわかったみたいだけど、定着というかスピードアップにはまだかかりそう。

でも、こじろうのとき、こんな丁寧にフォローしたことないし、いったい何がどうなっていたんだろう??

思い出したいが何も記憶になく、さりとてそのころはブログをやってなかったから記録もなく…あぁ、日能研の最初っからブログやってたらいい記念にも記録にもなったのになー。

それで、記録にあるものをと思って、こじろう六年生の冬期講習のときのブログを読んでみると…

なんにも書いてないよ(-_-;;

冬期講習で何をやっていたのか、ひとつも記載がない。書いてあるのは、
> 塾に行ってくれている時間が憩いの時間。。ほんとに、ありがたいものです(^^;;
ってだけ。

まぁでも、ただでさえ年末年始の気ぜわしい時期に、入試本番が間近に迫ってきた六年生の親からすれば、とにかく目の前から消えてくれる(目の前にいて、ぐうたらされるとストレスが溜まるから)というところが重要でしょう。

たぶん、塾では、演習に次ぐ演習、とかしていたんでしょうね。いまさら新出事項を習うでなし。家でやるのと比べると、ピンポイントで弱点を補強するとかいう問題チョイスにはならない点がマイナスといえばマイナスだけど、周りの真剣な雰囲気に押されて、問題に集中できるというのはとてもプラスのポイントです。

家でやっていたのは、計算と漢字、それと「再チャ」。前に解いたときにできなかった問題を集めて、コピーするとか付箋をつけるとかして、さっと取り掛かれるように準備しておくんだけど、これがけっこう面倒なので、子どもがいないときにゆっくりお店広げてやってしまうのが具合がよい。

塾でもらったプリント類は、ただ溜めておいてもしかたがないので、「再チャ」に拾える部分は拾って、残りは思い切り良く捨てる。どのみち、漠然とプリント全体をやり直すなんて暇が受験前に訪れるわけはなし、保存を考えるよりは、使えるところを使ってどんどん捨てていくのが吉です。

というわけで、子どもを塾に送り込み、適宜問題練習をさせておいて、親は家でゴミ捨てしつつ穴埋め教材準備と、親のストレス解消(昼寝でも、外出でも)。心もすっきり、家もすっきり。この役割分担で、自覚のない子どもであってもなんとか中学に押しこむことができますよ。

ビバ!! 冬期講習!!(^-^)

---- この記事を書いてしまってから、
「応援したいな 中学受験」ブログの「正月特訓は何のため?」を読み、あっ、同趣旨でかぶってしまった(^^;;
と思ったのですが…なんと、塾の先生まで「そういう趣旨」をお考えになっていたとは(笑)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2010-12-28 13:58 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by スピカ at 2010-12-29 00:39 x
わざわざリンクまではって下さり、
お気遣い恐れ入ります(^_^;)<(_ _)>。

私は先に先生からこの話をうかがっていたので、
ふむふむ…と納得して乗っかってたクチですが(笑)、
実際に、保護者サイドにも、
その思いは実感として伝わってましたよぉ~と
メールしてあげたら、きっと泣いて喜ばれるだろうな(笑)。
Commented by an-dan-te at 2010-12-29 12:34
スピカさん、
今回、いつもの塾で冬期講習に行けば年末も年始も続く長い日程だったのに、日能研にしたため年始だけになっちゃったでしょ。ちょっと「シマッタ」と思ったんです(^^;;

<< そんな、いいとこどりの塾はありません 偏差値を禁句にしたって個性が生... >>