やる気がある日のはなひめ(稀)   

昨日は塾のある日なので、赤ファイル(その日の課題をまとめておくファイル)の中身は算数と国語のみ。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←さっとやればさっと終わるのにっていつも思うの

算数は計算と一行題の合わせて1ページ、国語は漢字と語句各1ページで、ちゃちゃっとやってしまえば「あっ」ちゅう間なんだけれども、ぐだぐだとこんな言葉知らないとかお母さんちょっと来てとか、口内炎が痛いとか、兄と喧嘩するとか、ごたすかやっていると、いったいいつ終わるのやらということになる。

学校の宿題は、全員の基礎学力をどうにかしようとしている先生なので、やや多目(これまでのまたろう・こじろう経験合わせての標準から比べると)。音読と漢字と計算が基本セットで、その他に日記とかエキストラのものになることがあるが、漢字がわりと(ばか丁寧に書くと)時間かかったりするので曲者である。

これまで、塾のある日の場合、私とはなひめがほぼ同時に帰宅して、これからごはんの支度という時点では、学校の宿題も赤ファイルも何にもやってないというのが相場、学校の宿題を一部やってあったりするとまぁ上等という状況。そこからスタートすると、まずごはん前には、「塾から帰ってきたところだから」休憩と称して遊んでいて、それからごはんをのろのろ食べて兄たちと戯れているうちになんだか9時近く、ということになりかねない。そうすると学校の宿題やって赤ファイルにさしかかるころには、もう風呂入って寝なくちゃという時間。

そういう日は私も何度も声かけしているうちにヒートアップして、「時計みてみなさいっ!!」「こじろうにちょっかい出すな!!」どんがらがっしゃん、ということになり、お兄ちゃんがけったー、そっちからやったんだろ云々。

あー平和な日々はどこに(-_-#

ところが昨日は、帰宅時点で「赤ファイルは済んだ。宿題は1/3済んでる。パソコン貸して~」とさわやかなはなひめがそこに。わっ、どうした風の吹き回し??

スムーズに済んだ日は、つまりまじめにやったということで、計算ミスもしにくい。直しも時間いらずで、ごはんのあと、残りの学校の宿題が済んだら、余裕の時間ですよ。

いつもこうだったらいいのにね…

つまりこの記事は、学校の宿題と、日々の課題(計算と漢字)が、せかす必要もなく、寝るべき時間の前に滞りなく済んだという「だけの」話。でもほら、犬が人を噛んでも記事にならないけど、人が犬を噛んだら記事になるっていうじゃないですか(^^;;

何がやる気スイッチをオンにするかは、予測が難しい。昨日の場合は、たまたまクラブのない日で帰宅時間が早かったのと、でもお友だちと遊べなかったのと、にもかかわらず機嫌が悪くなかったのが幸いしたのかな。そうはいっても再現不可能。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2010-11-09 13:15 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by みやこ at 2010-11-10 09:58 x
アンダンテさん、こんにちは。
先日、ずーっと以前のHPからこっそり見ていたと申しました、
みやこです。

今、6年と5年の男児(自分でスケジューリングできない)に、
いかに効率よく勉強させるか模索しっぱなしなのですが、
その赤ファイルの中というのは、今日やるものが冊子からコピーして挟んであるのですか? それとも、1行計算の本とかがそのまま挟んであるのですか?

私も日中仕事を持っているので、なかなか子供のフォローが
うまくできず、アンダンテさんをほんとうに尊敬してます。
Commented by an-dan-te at 2010-11-10 20:42
みやこさん、
冊子のままのこともあるし(該当箇所にポストイットをつけておきます)、ピラ一枚のこともあります。とにかくまとめてわかりやすくすることが大事です。親の留守中なので。

「赤ファイル」はただのクリアファイル(ぺらぺらの)なので、冊子とかはさむとちょっと無理っぽくて、壊れるかもです(^^;;

<< うっかりする子は中受に向かないの?? 習い事の整理 >>