はなひめの一週間   

我が家の子どもたちは、小三までは学童なので、小四で初めて、まとまった時間を使う活動が可能になる。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←大手塾に入ったら生活激変するよね

なりゆきと、本人の希望により、こじろうは「和太鼓」、はなひめは「バレーボール」となった。またろうは…当時、生活自体がこんがらがっていてそれどころじゃなかったので、これといったことはせず、中学受験もせず、茫漠とした小学校時代を過ごしてしまった。まぁ、その反省に立って、下二人には何かしらやりたいことを見つけるように強く勧めたわけだけど…

はなひめの一週間は、今のところこんな感じ:

月: 塾(17:00-19:00)
火: バレーボール(17:00-19:00)
水: ピアノ(月3回、30分)
木: 塾(16:30-19:00)
金:
土: バレーボール(9:00-13:00)
日: バレーボール(9:00-13:00)

土日のバレーボールは、体育館が取れないとか監督さんの都合とかでなくなることもよくあるし、逆に試合となれば夕方までかかるのでかなり流動的。

こじろうが四年生のころと比べると、和太鼓よりバレーボールのほうが時間も短くてぬるいので、だいぶゆとりがある感じ。

その分、塾に週二回行っている(こじろうは行ってなかった)。この塾というのは、近所にある小さな塾。日能研に行っても、四年生の間は週二回なのかな?? でも、往復が短いのと、宿題がほとんど出てないので、比較にならないくらい楽チン(^^;;

というわけで、はなひめは、上記の時間と学校以外は基本的には遊んで暮らしている。上記のほかに、母指導のもと「計算と漢字」タスクがあるけど、それは夜にちょろっとやるくらいなので、日中はだいたい仲良しのるんちゃんと児童館に行ったり、いっしょに絵を描いたり、家にひとりでいるときは本や漫画を読んだり、リラックスして過ごしている。

こじろうの小四時代よりは勉強していて(少し…)、大手塾に行ってる子よりはめっちゃぬるくて、まぁここいらへんが現状のはなひめのバランスとしていいところかなと思っている。こじろうのときと同じように、新五年から大手塾に通うとすると、このまったりした小学生ライフも、あと四ヶ月。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2010-10-08 21:48 | 中学受験 | Comments(0)

<< 計算練習の成果は、今のところ そして公文算数をやめた理由 >>