はなひめの宿題も実はピンチ   

日曜日、私が外出先から帰ってくると、はなひめが食卓いっぱいに画用紙と絵の具を広げて、宿題のポスターを描いていた。

「えらいっ!! お母さん何も言ってないのに~」
「私だって、さすがにそろそろやりますよ~」

…ん? さすがに? そういえば、はなひめの宿題の進行だけは、本人任せで、ちっともスケジュール管理してなかったな。
変な話だが、うちでは高・中・小といる子どものうち、「小」だけが自分で宿題リストを見ているのである(^^;;

夏休みの入り口で、計算と漢字の宿題だけは「あっ」という間に終わってたのを知っていたんだけど。
ポスターは、中央の絵はだいたいできていて、あと背景塗ったり標語書いたりだから、道半ばというところか。

「ちょっと、この先の宿題をどう終わらせるか、日ごとに書いてみてくれる?」
はなひめは、「なんとなくの人」なので、明確化することを嫌がったが(笑)、残り日数も少ないことなので、あえて書いてもらった。

24(月) 読書1冊
25(火) 自由研究
26(水) ポスター、読書1冊
27(木) 自由研究仕上げ
28(金) (外出)
29(土) ポスター仕上げ
30(日) 読書残り全部
31(月) (予備日)

…かなり押してますな。「読書」というのは読書カードのことで、はなひめは本ならいくらでも読んでるくせに、このカードが書けないのである。「こんなの(どんなの?)じゃ書けない」「これは前にも読んだ本だから書けない」とか片端からダメ出し。書かなければいけないのはほんの「3行」なんだけれども (わりと半端な長さではある)。

あと、夏休みの目標カードと「パワーアップ朝食」という課題があったはずだが…「それは、すぐ終わるから書くほどじゃない」。ほんとかな~

まぁいいや。とりあえず、この計画どおりに進めばあとは「有名な修羅場」である8/31に片が付くであろう。あと、「隠れた予備日」である始業式の日というのもある。

はぁ~夏休みって短いな。

この計画表を見ていると、どう考えても、はなひめが「どうぶつしょうぎ」駒をフェルトで作り切る時間はない。フェルトマスコットなんて、母が作れば「瞬殺」だが、縫い物に不慣れなはなひめは作業が遅いこと遅いこと。いまからこんな押したスケジュールの中で縫い物してる場合じゃなかろう。

「自由研究だけどさ。レポートがちゃんとしてれば、フェルトマスコットの駒が完成している必要ないよ。もちろん学校でお友だちとどうぶつしょうぎができないとつまらないから、なんらかの形で駒は持っていかなきゃいけないけど。それは、カラーコピー貼った段ボールの駒でもいいから」
「え~っ」
はなひめは最初、ありえないという顔をしていたが、母がレポートというものの構成をラフスケッチにして示しつつ説明すると、これはその内容だけでおもしろいということで乗ってきて、「ここにはこんなことも書けるね!!」とわくわくしてきた(レポートについては後日書きます)。

「で、レポートのまとめ部分だけど」
29日のどうぶつしょうぎミニ大会にいくと、レポートに書いた「勝つコツ」を実践してみてどうだったというのがかけて、かっこよく終われるよ。…というわけで計画修正:

24(月) 読書1冊
25(火) 自由研究
26(水) ポスター、読書1冊
27(木) ポスター仕上げ
28(金) (外出)
29(土) 自由研究仕上げ
30(日) 読書残り全部
31(月) (予備日)

さぁ、これでどうだ!!
とりあえず、「読書1冊」は昨日のうちに書けた。今日、母のインストラクションを元に、母不在中のはなひめが独力でレポート書きを進められるかどうかだけど。正直、そんなことできるんならもう、はなひめは兄たちを越えたことになっちゃうよな…という冷めた自分がいる…

by an-dan-te | 2009-08-25 07:31 | 小学生活 | Comments(18)

Commented by ゆかりしょう5まま at 2009-08-25 14:17 x
夏休みも、あと1週間‼
はなひめちゃんは、ほぼ1日1課題で、間に合う計算なんですね…
しょう5は、どうなんだろう…(スケジュール管理しておりません…)

昨日から1泊2日で、富士登山に行っております。
今週末は、吹奏学部で、地域のお祭りにゲスト参加
前日も練習日なので、2日潰れるし…

そうそう、イングリッシュキャンプの感想は、意外にも
『すご~く楽しかったので、また行きたい』って…
3日間日本語使用禁止というルールの運用が、ゆかりが参加した去年にくらべて
今年は、かなりゆるゆるだったらしい
※本人が、希望しても、抽選で、相当高倍率なので、行けるとは限りません
Commented by トライデント at 2009-08-25 14:19 x
いいなあ 女の子

宿題の進捗は若干押し気味かもしれないけれど きちんと会話が成り立っている感じがなんともいいです。
「盛り上げメニュー」もちゃんと理解して乗ってきてくれますしね。

これが息子だといきなり禅問答みたいになっちゃって これは基本ルール(たとえば宿題は仕上げて出すものだとか・・・)だろうって所から目を吊り上げて説明始めなきゃならなくて ひとつの課題に取り掛からせるまでにくったくたになります。

どうぶつしょうぎのフェルトいつか完成できたらいいですね。 試作品とても可愛かったです。
そういえば以前息子が宿泊学習で「軍人将棋」とかいうのを体験してきて面白さが忘れられず 数日スタンダードな将棋の相手をさせられたことがあります。 なんかミサイルが飛んだりしてかなりルールにアレンジ効いてたみたいで・・・。聞いたことありますか? 

Commented by ゆかりしょう5まま at 2009-08-25 14:43 x
どうぶつしょうぎ…我が家でも盛り上がっております。
既にカラーコピーを段ボールに張った駒を活用してます
1度始まると、負けた方が『もう1回』というので、なかなか終わりません
一番ウケたのが、自称将棋有段者の父が対戦すると2、3手さしたところで、突然
『負けた…』
相手は
『???』(何も考えていない)
ヨミ過ぎるらしい(でも、実際は、ヨミ通りには進みません。素人ですから…)
Commented by メゾフォルテ at 2009-08-25 16:38 x
トライデントさん、大ウケです。全くおっしゃるとおりです。

>これが息子だといきなり禅問答みたいになっちゃって これは基本ルール(たとえば宿題は仕上げて出すものだとか・・・)だろうって所から目を吊り上げて説明始めなきゃならなくて ひとつの課題に取り掛からせるまでにくったくたになります。

うちはもっと酷く、平日夜遅くまで働く母である私が、何故今頃家からここに書き込んでいるのか・・・・それは、駆け込みセーフか否かのボーダーに乗っているにも係らず、鬼の居ぬ間にルンルン♪♪と息子が遊びに行かないように見張っている、という情けない状態にあるからです(泣)。

おまけに一科目終了毎に、息子マイブームの将棋の相手をするという、ご褒美まで与えないといけないとは・・・・
Commented by トライデント at 2009-08-25 20:44 x
メゾフォルテさん ご賛同ありがとうございます。

私は専業主婦なんですが 子供が机にいながら幽体離脱を繰り返すので何度も現世に連れ戻さねばならず 落ち着いて買い物にも行けません。  たまに暴れそうになりますがこちらで和ませていただいております。  あと少し頑張りましょう!
Commented by こまたろう母 at 2009-08-25 21:19 x
トライデント さん、メゾフォルテ さん、
お仲間発見!!
この時期はひたすら仕事を控え、仕事中にも何度も監視の電話をいれ、仕事が立て込んでくると電話の間隔が空いて、敵は昼寝をしている・・・
帰ってからは、監視体制で、買い物にも行けず、おちおち台所で料理にも集中できず、夕飯は超手抜き・・・
明日は夫が半休をとって、宿題の監視をする予定ですが、これ幸いと一番の大物(社会のポスター)を押しつけようと概略を説明し始めたら、説明聞いただけで疲れたといってベッドに逃げ込む・・・そのどさくさの中、敵はトイレに逃げ込んでUFOと交信中・・・
これで本当に間に合うのか、やきもきしているのは母のみ、情けない・・・
Commented by an-dan-te at 2009-08-25 21:40
ゆかりしょう5ままさん…
> ほぼ1日1課題で、間に合う計算なんですね
というか、小学三年生の宿題量ですからね。
ほとんど、ドリルものしか終わっていない状況といっても過言ではありません(-_-;;

イングリッシュキャンプはヒットだったんですね。それはいいことですね~次も当たるかな??
Commented by an-dan-te at 2009-08-25 21:49
トライデントさん
> きちんと会話が成り立っている
あぁ確かに(^^;;
そうか。大変だな~と思いながら、まぁなんとかなるでしょというか、あまり思い気持ちにならなかったのはそういうわけか。。(こじろう相手のときとは違う)
軍人将棋って、私はよく知らないのですが、お互いがお互いの駒の状況がわからないように衝立を立てて、審判がいて判断するんですよね。ルールがかなり複雑そうな感じ。宿泊学習とかでは盛り上がりそうですね。
Commented by an-dan-te at 2009-08-25 21:55
ゆかりしょう5ままさん、
どうぶつしょうぎは、一回は短いけど、なんかきりなくなっちゃうんですよね。

> 2、3手さしたところで、突然
> 『負けた…』
ははは。相手を信用できないときは、自分が読み切れても投げたらアカンですよね(^^)
Commented by an-dan-te at 2009-08-25 22:03
メゾフォルテさん、トライデントさん、こまたろう母さん、
今日は「はなひめ」ネタだというのにお仲間終結(^^;;
幽体離脱だのUFO交信だの…
またろうとも交信してるのかなぁ~
よくレポートのネタ本片手に気を失ってるから。
Commented by 無謀 at 2009-08-25 23:56 x
わお。うちの小学生は今日から学校がはじまりました。
私は日曜から旅行に行っていて先ほど帰宅なので夏休みの宿題がどうなったのかは知りません^^;
中学生は今月いっぱい休みなので追い込みらしいです。
Commented by an-dan-te at 2009-08-26 09:56
無謀さん、
もう学校が始まっているのですね!!
うちではそれじゃ誰も間に合いません~(^^;;

> 夏休みの宿題がどうなったのかは知りません^^;
おぉ。きっぱりお任せですね。
Commented by すみれ at 2009-08-26 10:14 x
25日が始業式だったので、皆様より一足先に修羅場を終えました。母はまだ放心状態です。疲れた……。

トライデントさんご紹介の軍人将棋、小学生の時はまってました。
駒は裏返しで、自分の好きなように並べていいのが楽しいのです。、駒同士が当たったときに判定をする審判が必要らしいですが、いつも弟と二人でやっていたので特別ルールを作っていたのでしょう。子供とやろうと思っておもちゃ売り場を覗きましたが、今はなかなか売っていないみたいですね。面白いのに~

ちなみに、台湾の「暗棋」というのが軍人将棋に近いルールで、以前友人と行った台湾料理屋さんでは常連さん達がこれで盛り上がっていました。
Commented by よしぞう at 2009-08-26 12:49 x
軍人将棋(行軍将棋)、私もよく遊びました。
審判がいない場合には、駒がぶつかったときに両者の駒を表にしてお互いに確認しあうのが、メジャーな遊び方でした。この場合、神経衰弱的な要素が入ってきて、ゲーム性が変わりますが、それもまた面白いです。どの駒を使ってどこにある駒の正体を知るか、といった戦略が出てきます。

ネットならまだ手に入るみたいですね。楽天で「行軍 将棋」のキーワードで検索してみると出てきます。

私が遊んだ頃には、少年マンガの「技のインフレ」みたいに、ミサイルだとか原爆などといった、プレイバランス壊しまくりの駒が登場していました。
Commented by すみれ at 2009-08-26 18:36 x
よしぞうさん、ありがとうございます。楽天見てきました。行軍将棋ともいうのですね。
「デッドストック」「生産終了品」表示のものが結構ありますね。
先細り感がほとばしってました。手に入れるなら急がないと、ですね。
記憶が蘇るにつれ、俄然やりたくなってきてしまいました~。
Commented by an-dan-te at 2009-08-26 19:04
すみれさん、お疲れ様です。
夏休みが終わったのですね。子どもの夏休みが終わらないと、なんか平常状態に戻れません。うちはえんえん9月末まで夏休みかと思うと(o_o)

各種将棋が人気ですね(このブログ上では)。
Commented by トライデント at 2009-08-26 21:28 x
アンダンテさん すみれさん よしぞうさん

振っておいて亀ですみません。ありがとうございました!

息子の説明ではさっぱりわからなかったのですが お陰様で大分理解できました。昔からあるんですね~!
よしぞうさんのおっしゃるように「ミサイル」やら「原爆」やら派手な仕掛けが息子を引き付けたようで帰宅時は興奮してました。男の子の好きなものは変わらないですね。

さて・・・。 手に入れて喜ぶ顔も見たいけど これ以上宿題の邪魔になるものは勘弁してほしい。う~~ん 悩みます。
Commented by an-dan-te at 2009-08-27 12:14
トライデントさん、
> 手に入れて喜ぶ顔も見たいけど これ以上宿題の邪魔になるものは勘弁してほしい
(^^;;
はは。確かに。買っておいて、宿題が終わったら出すよ~と釣ってみるのはどうかな??

<< 夏休みの朝はラジオ体操!! バラード一番の「地図」を作ってみた >>