サイレントピアノとクラビノーバ   

七年くらい前にピアノを習い始めて、それからだんだんハマってきて、夜間に練習できるようにしたいと思ったとき検討したのは、ピアノにサイレントをつけるか、クラビノーバを買うかということ。

持っているのはヤマハのごくふつうのアップライトピアノで、サイレントをつけることはできることはわかった。値段的には、サイレント機能と、新しくクラビノーバを買うのが同じくらい(二十万ちょっと)。

- サイレントのほうがよいと思う理由
・ピアノのタッチそのままで練習できるから
・場所をとらないから

- クラビノーバのほうがよいと思う理由
・ピアノをいじらなくてすむから
・他にもいろいろ遊べそうだから

結局そのときは、お気に入りのピアノをいじるのが怖いという気持ちが勝って、クラビノーバという選択になった。あと、ちょうどそのころ、またろうがピアノを習いたいと言い出し、今うちに来てもらっている先生にお願いしたのだが、うちでまたろうのレッスンをする条件として「クラビノーバがあること」といわれたからというのもある。

つまりどういうことかというと、またろうは不器用でリズム音痴で、それから時間感覚に難があるので、その古い知り合いの先生にどうしても自宅レッスンをお願いしたい。で、またろうのレッスンを成立させるためには、データに合わせて右手で旋律を弾いて楽しむとか、そういうオプションがどうしても必要だというわけ。

こじろうは、ピアノはまともに両手で弾けたのだが(笑)教わる態度がまともでなく、先生(今私が習っているヤマハの先生)を困らせていたので、やはり自宅レッスンに切り替えたいと考えていた。

まぁそんなこんなで、クラビノーバに軍配が上がったのだが…

クラビノーバは、確かに子どもたちにはめいっぱい活用された。ピアノでない音でいろいろ楽しむこともできるし、データで持ってきた伴奏と合わせるだけでなく、新しい曲を覚えるときは「光るようにして」もらって、鍵盤の明かりに合わせて練習した(またろうは特に楽譜が読めなかったから)。

またろうは長らく片手演奏の人だったので、クラビノーバにはほんとうにお世話になった。今のまたろうがあるのは(ちゃんと左手で分散和音の伴奏も弾けるし楽譜も少しは読めるようになった)、クラビノーバのおかげ、いや、クラビノーバを最大限活用してレッスンを組み立ててくれた先生のおかげである。

それはそれとして、私自身はクラビノーバで夜間練習というスタイルを気に入ることはできなかった。いちおう、選べる範囲で、「ピアノタッチ」(?)のものを選んだつもりではあったけど、もう全然別ものであることは隠しようがなく、ちっともピアノを練習している気がしないのだ。新しい曲の譜読みをどうしても進めたいときとかは使ったが…

それで、悩んだ末結局、ピアノもサイレントをつけることにしたのが三年前くらい。

ショールームに行ってけっこう長い時間練習してみて踏み切った。音は、思ったよりずっと違和感がなくて、少なくともクラビよりはかなりいい。これはちょっと変な話で、どうせ電子の音なのだから、クラビもサイレントも同じような音源を乗せればいいはずで、サイレントのほうがいい音になるという理屈は別にないと思うんだけれども…ピアノの音に特化してコストをかけられるから?
(購入後しばらくして、音がいいと感じたのは主に、ヘッドホンがよかったことと、クラビより反応が自然であるためではないかと思うようになったが)

タッチはもちろん、いつも弾いているピアノのものなのだが、キーを押し下げている最中はまったく同じであっても、最後弦に当たるべきところで、弦でなくゴムっぽいものに当たるのでそこは異なる。特に、大きい音が続くようなところでは、手が疲れる感じがする。

心配していた、生ピアノへの影響だが(消音を使わないときのふつうのピアノの音)、ほとんどわからない程度だったのでまぁよかった。取り付け工事の直後は、音色もバラバラになってどうしようと思ったのだが、工事そのものの影響で狂っただけだったみたいで、しばらくして再度調律したらまともになった。でも何かのはずみで金属っぽい「鳴り(ボードかなにかの共鳴)」が混じったりするのは嫌なもので、本心からいえばピアノはいじりたくはなかった。定年までの二十年弱、練習ができないよりできるほうがいいだろうという現実的な選択を取ったわけだ。

というわけで、完全に満足いくものではもちろんないが、とにかく夜間でも時間が取れればピアノに向かいたいと思うくらいの練習環境ができた。そうか、完璧を目指すなら、ピアノをいじらず部屋の完全防音ですな…

by an-dan-te | 2009-08-14 08:03 | ピアノ | Comments(4)

Commented by ま~にゃん at 2009-08-14 09:06 x
こんにちは^^アップライトにクラビと両方あるんですね~!!ついはピアノはクラビがあります^^やはり調律などのメンテが面倒だったので・・・バイオリンの調弦には調律なしのクラビが便利かな^^アビテックスも憧れますがなかなかね~><夏休みはレッスンお休みなのでついついサボりがちになりますがアンダンテさんのブログを読んでまたがんばります!
Commented by an-dan-te at 2009-08-14 12:53
ま~にゃんさん、
とにかくピアノ「が」弾きたいという場合にクラビはありえない選択ですけど、バイオリンメインだったらクラビでいいですよね。調律代かからないし。
うちにアビテックス入れたらそれこそ住む場所がないです(笑) あ、ピアノを入れるアビテックスじゃなくてバイオリン弾くんだったら狭くていいのか…
Commented by ゆかりしょう5まま at 2009-08-14 16:09 x
愛着のあるピアノの改造って、勇気がいりますよね…
うちの場合、ピアノは実家に疎開させて、サイレント機能付きのピアノを買いました。
さらに、買い替えで、現在は、グランドC3のサイレント付き in 3畳のアビテックス 
ちなみに、これで最終ではないそうです(買った時に先生から言われました…)
※アビテックスは、Dr40でも、完全防音ではないので、深夜は使えません…


アビテックスは、バイオリンを弾くんだったら、狭くていいけど、天井高が必要です…
ピアノは座って弾くけど、バイオリンは、基本立って弾くものなので
(手の長さ+弓の長さ)
アビテックスでも、部屋の中に置く、ボックス、ルームタイプだけではなくて、
部屋そのものを防音室にしてしまうオーダーメードタイプもありますよ。
でも、アンダンテ邸のリビングくらい広いと、お値段が…

ご報告が遅くなりましたが、おかげ様で、コンクール2次通過しました。
あとは、本選(自由曲)のみ♪
それが終わった時に、ゆかりの本当の夏休みが始まる?
Commented by an-dan-te at 2009-08-14 20:38
ゆかりしょう5ままさん、
コンクール本選出場おめでとう(^-^)/
…そうか、防音室だけど夜中まではだめなんですね。

> これで最終ではないそうです
ひぇ~っ、、
お金かかりますね…

リビングまるごと防音室にしたら、コンサートもやりやすいですね!! 当たってる宝くじ拾ったらやります(^^;;

<< 「正しい」お盆休みとはなひめの... どうぶつしょうぎで知りたいことは >>