本日開講、英語の夏期講習!!   

またろうスペシャル夏期講習「Back to the Futureで英会話」、本日開講!!

土日まるごと遊んでしまうと、続いて月から金まで会社じゃ持たないので、今日の午後は「お疲れ休み」を入れてあった。午前中の仕事が終わったら、のんびりピアノやバイオリン、ちょっと片付けと昼寝と…などと考えていたら、昼前にまたろうが帰ってきた。

なんでも、強い雨でダイヤが乱れて、来られない人が続出だったもんで本日休講、いや休校になったんだって。そんなわけでロボコンゼミも中止で、帰ってくるしかなくて。

というわけで、二人差し向かいで「どうぶつしょうぎ(*)」を指しながら昼ごはんを食べてから相談。せっかく今日二人揃ったので、夏期講習を本日午後二時から開講するということで話がついた。

夏期講習で取り上げる予定のアイテムはけっこういろいろあるが、いずれも何をどう進めればよいか手探りなので、スケジュールや範囲は出たとこ勝負。

[スペシャル夏期講習のめあて]
(1) 学校の宿題(Reading, Grammar)を効果的に実施すること
(2) 耳慣らし、口慣らしをして、秋からはラジオ英会話と公文を実質的に取り組めるようにすること
(3) 既習範囲の文法について、あやふやなところをなくすこと

今日は、(2) に関連する「Back to the Futureで英会話」でたっぷり一時間を取ることにした。

まず、初回なので「Back to the Future」のDVDを最初からかけて、よさげな場面探し…テレビのニュースなんかは、難しいし興味を持ちにくいので飛ばす。やはりここは、アンプがふっとんだ直後の、Docから電話がかかってくるシーンに決定。

通しで見たあと、細かく区切って聞きながら書き取らせようとしたが、「Marty, is that you?」「Hey Doc. Where are you?」なんてところはいいとして、次のDocの早口のセリフはぜんぜん無理。とりあえず、場面を止めたら、母がゆっくりはっきり言い直して書き取らせる。assistanceなどの綴りを知らない単語、waitなどの綴りを間違って覚えている単語(waiteと書いていた)、「That reminds me.」などの使える表現を確認しながらゆっくり進める。

There's a slight possibility of overload. (過負荷になる可能性が「ほんのすこし」ある)
---- slight だって!!
Yeah. I'll keep that in mind. (覚えておくよ)
---- そりゃ忘れられないわな。言うの遅ぇよ。

Are you telling me that it's eight twenty-five? (つまり、8時25分だっていってるわけ?)
---- っつか、マーティーがDocの家に来た時点でもう遅刻ラインだったんじゃ??
Precisely.
---- 「Precisely」って会話でそんなに使う? Docの好きな言い方なのかね。

つっこみどころ満載なので盛り上がる。またろうにとっては何度も見た場面だけれど、英語で何と言っているかは知らなかった(聞き取れなかった)ので、こうしてあらためて字にしてみると、英語のセリフのおもしろさがなんとなくわかってくる。

書けたところで、言う練習を通しで数回。
DVDの続きを再生して次回やる場面のチョイス。
それからDVDを止めて、今日の単語と表現の確認。

最後に、母がいない日の進め方について相談。「ゆっくり言ってもらって書き取る」ができないので、何度か聞いたらもういきなり本を見て写しちゃって、単語の確認や言う練習をしておくことにした。そして、教材の置き場の確認 (これ大事)。

あっという間の一時間でした(^-^)

(*) 後日、「どうぶつしょうぎ」についても書く予定。


f0185839_1556531.jpg今日の弁当:
鶏肉とカシューナッツとピーマン炒め、ごぼうきんぴら、昆布煮、ゆで卵、芋コロ、梅干、紅しょうが

by an-dan-te | 2009-08-10 15:52 | 高専生活 | Comments(4)

Commented by yoyo at 2009-08-10 21:58 x
初めっから テキストをみながらDVDをみても 全然OKだと思いますよ~。

英語独特の言い回しには、なんとも言えない魅力がありますよね。
そういえば私も 英語って面白いなって 思い出したのは、
受験を終えて、趣味で英語を読んだり 聞いたりし出してから…。

これをきっかけに またろうくんが 興味をもってくれたら いいですね。
Commented by ぎどん at 2009-08-11 04:52 x
何がすごいって、an-dan-teさんがせりふを聞き取れているのが一番すごいと思いまする。私には聞き取れませぬ T_T 。

夫がWii Tennisをやっていますが、その実況放送が夫も私もでんでん聞き取れず、「今△△みたいなこと言ったけど、そんな発音ある?」「…さあ…?□□って言ってんのかなー??」と、確信がない同士でお互いに話し合っております。正解不明 ^^;; 。
Commented by an-dan-te at 2009-08-11 09:47
yoyoさん、
そうなんです、特にこの映画は、英語がわかれば魅力倍増!!ってとこありますよね。いろんなパターンが違う人物のセリフで繰り返されたり。
またろうも、今のところ(^^;; やる気のようです。
Commented by an-dan-te at 2009-08-11 09:49
ぎどんさん、、
私、聞き取れてませんよ。「Screenplay」という、セリフを書いてある本を見てやっとります。
ゲームの声はまた、聞き取りにくいですよね。前にリッジレーサーやってたときも諸説出てました(我が家で)。

<< どうぶつしょうぎ 将棋はやっぱり「生」ですね(^-^) >>