またろう、夏期講習の代わりに   

定期テストが済んだので、授業が一巡したら (つまり、テストがすべて返却されたら!!) ようやく夏休み。

夏休み開始が遅いけど、九月に入ってもまだだいぶ夏休みは続く。つまり、後ろシフト。ふつうの高一生なら、夏休みに弱点補強の夏期講習に行ったりするのかもしれないが、夏休み期間としてもずれているし、内容もだいぶ違うようなので、お仕着せの講習に行くのはあまりピンとこない。

もちろん、またろうの頭の中にあるのは、一に部活、二に部活、三四がなくて五に図書館というくらいなもんで、勉強というのはこれっぽっちもなさそう(^^;;

「この夏休み、英語だけはやらないわけにいかないよね??」とこちらから言い出したらしぶしぶ認めたが、「個別塾に行ったら??」と提案しても、シブイ顔。「個別塾がいやなら、家でお母さんの、地獄の英語特訓!!」と脅しをかけたら (脅しのつもり)、「あ、そのほうがいい」とまたろう。

えっ?? ちょっと予定と違った反応に戸惑う母。秋からは、またろう・こじろうの完全自立ということで、それあってのバイオリン計画じゃなかったっけ??

もちろん、自立と外注 (個別塾) は違うものなんだけど、とりあえず親の手を離れて回るようになれば、一歩は踏み出せるじゃないですか。親は日次ベース、塾は週次ベース、そこまでくれば、メインは自分、塾はペースメーカーとして「利用」している感じになるというもの。

「人見知りするから家のほうがいいの??」
「えーと、じゃあそういうことにしておいてください」
「往復が面倒なの??」
「それもある…かも…」
まったく贅沢なやつだよ(-_-;;

でも確かに個別塾でまともな先生がつかまるかどうかは当たるも八卦当たらぬも八卦、さらに、こちらのリクエストもやや特殊になるわけなので、効果的にコトが進むかどうかはかなり微妙な問題なのだ。

またろう、この夏休みの課題
・はっきり、めりはりついてリズムのある音読・シャドウイングをする習慣をつける
・英文を読む、書く、文法を意識する作業を軌道に乗せる

これを他人に頼むのたいへんだよなー実際のところ…

私がやるんだったら、またろうの好きな、Back to the Futureを題材に使って、
・その日のテーマ(シーン)のセリフを書き取らせる(英語音声・日本語字幕で見て)
・答え合わせ、文法解説
・言う練習。映画に合わせてシャドウイングできるところまで。
これをじりじり進めていくのはどう?? 夏休み終わりまでにドクのセリフを全部すらすら言えるようにする!!

これを提案すると、またろう大乗り気 (ぶっちゃけ、どんだけ大変かよくわかってないためと思われる)。というわけで、またろう夏期講習は「Back to the Futureで英語特訓!! 天国か地獄か!?」に決定。ほんとかな~?? あ、副読本は、「つながる英文法」です。


f0185839_13193519.jpg今日の弁当:
ひじきごま肉団子、厚焼き玉子、ブロッコリー、昆布煮、プチトマト、枝豆、ほうれん草ソテー、梅干

by an-dan-te | 2009-08-05 13:00 | 高専生活 | Comments(4)

Commented by 無謀 at 2009-08-05 20:49 x
私もその夏期講習に参加させてください(^ ^)/
Commented by an-dan-te at 2009-08-05 22:08
無謀さんてば…
またろうレベルですから~
どこまでおもしろさを見せられるか心もとないところなんですが。今日、帰ってきたテストを見ていたら、この暑いのに寒いったら…(爆)
Commented by yoyo at 2009-08-06 00:46 x
これまた チャレンジングな…(笑)
ひと夏で 最後まで終わらせる予定ですか?
書き取るだけで 一苦労しそうですね ^^
それをチェックするのは… アンダンテさんですか?

>ぶっちゃけ、どんだけ大変かよくわかってないためと思われる
アンダンテさんこそ バイオリン 大丈夫ですか?
Commented by an-dan-te at 2009-08-06 21:56
yoyoさん、
ま、全部じゃなくて、「名場面セレクト」でも…
セリフがぜんぶ書いてある本があるので、自分で直しまでしてもらおうと思ってます。対訳もついてる…けど…すごくいい加減みたいです(^^;; まぁそれはいいとして。

> アンダンテさんこそ バイオリン 大丈夫ですか?
ねぇ。。
どうなんだろう。。

<< 将棋部の中で バイオリンの音、プリミティブな魅力 >>