こじろうの初通信簿   

中間テスト、期末テストの点数はそれぞれわかっているわけで…

本人なりに、成績の予想というものがあったらしいが、実際にもらってみると、
あらかた1ずつ目減りしている感じだったそうだ。
(注: 10段階評価)

その差というものについて考察してみると、これはおそらくほとんどが提出物。

例えば、英語。これが、点数上は申し分ないところ、成績はしょぼくなってしまったのは、提出物が遅れたり、あまつさえ提出がなかったり (遅れたら受け取ってもらえないものもあった)、がたがただったから。授業態度にも問題があったかどうかは、わからない。

担任所見欄には
・自宅での学習時間が短い
・提出物が期限に遅れる
・時間管理ができず行動が遅れる
ということがビシバシっと指摘され (ほめてる部分もあったが略)、「詳細につきましては、三者面談でお伝えいたします」と結ばれている。

ひえーっ。詳細…
怖いです(o_o)

本人に、改善プランを聞いてみると、「学校の課題をこなすのが追いついてないから公文の数学をやめる??」などと言い出す。

問題はソコじゃないやろ!!(-_-#

そもそも、提出物は期限までにできていることが多いのである。それを、
・朝、持って出るのを忘れて一日
・朝、持って行こうとしたら見つからなくて一日
・持って行ったけど出すのを忘れて一日
と、平均三日遅れて、遅れるうちに出せなくなったり話がうやむやになるところが問題なのだ。

一日の時間が足りなくなるのも、なんだかんだとうろうろ物探しをしている時間のほうが、公文の数学より長いぞ。そっちをやめればいいことじゃない。と、母が言うと、よしぞうが、「でも、それってやめられることじゃないから」とフォロー(?)。

…あぁ。叫ぶネタがてんこもりできました。今日は「一学期終わってどうよ宴会」です。
[PR]

by an-dan-te | 2009-07-18 08:11 | 中学生活 | Comments(11)

Commented by Buckeye at 2009-07-18 08:17 x
>> よしぞうが、「でも、それってやめられることじゃないから」とフォロー(?)。

あの……私も……フォローして……いいですか……???
Commented by めだか at 2009-07-18 13:06 x
うちも通信簿がきましたよ。
3段階評価と大雑把なものの、その内訳は授業態度〇点、
提出物〇点、ノート〇点などなど、とにかく細かい!
ちなみに提出物遅れは1つにつき-1点だそうです。
こんな通知表もらいたくないですよね・・
こじろうくんの場合、提出物という課題がみつかったわけですし、
それがきちんとすれば、成績アップは間違いなしですよ。

うちは5教科はよかったのですが、技術その他がね~
こればかりはセンスやら運動神経やらで、子供を叱るわけもいかず
参ったなぁという感じです。

宴会、楽しんでくださいね♪
Commented by an-dan-te at 2009-07-18 14:09
Buckeyeさん、
> あの……私も……フォローして……いいですか……???
あ~ありがとうございます(^-^)

もちろん、このあとには、「やめられないのなら現実問題どう対処していくか」って話になるんですがね。また今度続きを。
Commented by an-dan-te at 2009-07-18 14:10
めだかさん、
細かいですね~
でも内訳はわかるほうがいいですよやっぱり。
単なる「結果」じゃなくて今後の「手がかり」として使いたいわけですからね。
> それがきちんとすれば、成績アップは間違いなしですよ。
そうですね「きちんとすれば」…この七文字が遠くて(^^;;
Commented by yoyo at 2009-07-18 19:49 x
うちもきました。
大方 想像通りだったのですが、数学がちょっと?の点数。
塾の先生が 「納得できない!お母さんに言いに行ってもらったら?」と うめいたそうです。
学校の成績なんて 何がつこうと気にしたことないですけれど、
内申がからむと、気になりますねぇ。
Commented by yoyo at 2009-07-18 21:58 x
続投です。

塾の先生から電話がありました。
納得がいかないと激怒していました ^^;
だまっていると そのまま中3までいってしまうから やわらかく説明を求めた方がいい。
ケアレスが多いタイプだから、マイナス評価されやすいのかもしれない。有無をいわせないために、数検を1年で4級、2年で3級 3年で準2級と 計画的にとりましょう…という話でした。
のんきな親のかわりに 心配して対策まで考えてくださって、なんとも ありがたい話です。

こじろうくんの場合、原因がはっきりしているので 対策取りやすい気もしますが、年々いいかげんになっていくchobiをみると…お互い、大変ですねぇ。
Commented by ゆかりしょう5まま at 2009-07-18 22:17 x
しょう5も昨日もらってきました。
おおむね予想通り?というか
小学校の時の成績表3段階評価(よくできる・できる・がんばろう、ただし教科単位ではなく、教科の項目ごとの評価だった)を5段階評価に直したら…
よくできる→5・4、できる→4・3、がんばろう→2・1
であろうと予想していたので(※)、その範囲内で、全く変わらず…
新出科目英語は、小学校時代、総合の授業の外国人との異文化交流?英会話で
『苦手意識があるようです』と担任にとても心配されていたので、
一番気になっていたんだけど、塾にも行かずに、彼なりに、よくがんばったと認めてあげなきゃいけないのかなぁ…?

結論は、今後に期待しましょう…っていうところでしょうか?

※以前は、小学校と中学校の評価基準の落差により、中学校に行ってショックを
受けるというパターンが多かったらしい(ゆかりは少数派?)
が、中学校側からの申し入れにより、3年前に小学校の評価基準を大幅に見直し

ゆかりのは、夏休み中に親元(自宅外生が約1/3)に郵送ですって
その前に、あさって、保護者会&個人面談

今頃、お楽しみ(お叫び♪)の真っ最中でしょうか?
Commented by an-dan-te at 2009-07-19 09:26
yoyoさん、
成績のつけ方は先生によって違うし、その学期でやった単元によっても観点別の中身ががらりと違っていたりするので、何も言わないでいると三年までいってしまうということはあまりないと思いますが…

どこを改善すれば上がるのかを知りたいという姿勢で相談するのはアリだと思います。何が足をひっぱったかわかれば対策もできる…かもしれないので。

塾の先生は熱心ですね~
Commented by an-dan-te at 2009-07-19 09:30
ゆかりしょう5ままさん、
小学校のときの成績と中学校になっての成績との関連についてはまったく考えたことがありませんでした(o_o)

というか小学校の評価に「意味」を求めたことがない (コメント欄とか生活評価は気になるけど)。

そういう改善がなされたんですね。

> 結論は、今後に期待しましょう…っていうところでしょうか?
しょう5くんは、「自力で」がんばっているから伸びしろたっぷりだと思います(^^)
Commented by ゆかりしょう5まま at 2009-07-20 08:04 x
yoyoさん、納得できないほどであるなら…
記載ミス、転記ミスを疑ってみてもいいのでは?
『教師だって人間なので、ミスしないとは限らない。おかしい、納得できないと思ったら、問い合わせをしてください』と、ゆかりの通っていた公立中学では言われていました。
まぁ、実際それで、問い合わせができるのは、余程自信のある場合なのでしょうが…
実際、ゆかりは、3年間で2教科のべ3回訂正しています。
もっとも、うちの場合、評価に疑問があるという段階ではなく、
明らかなミスだったのですが…
観点別評価が1学期A、2学期A、3学期A、なのに、学年B!
これを3年間で3回やられました!
ご自分のつけた評価・評定が、その生徒の一生を左右するかもしれないものであるという認識が欠如しているのだと思います。
対応は、学年主任の訂正印で、つけた教科担任からは、なんの説明もなし…きっと、なぜ、ミスが防げなかったのか、検討も、反省もしないから、繰り返すのでしょう
その対応に文句のひと言も言いたかったけど、人質を取られているので、ここで、怒らせて内申に響いても…と、泣き寝入りしましたが
なさけないけど、これが、公務員の実態です。
Commented by an-dan-te at 2009-07-20 17:22
ゆかりしょう5ままさん、
> 実際、ゆかりは、3年間で2教科のべ3回訂正しています。
ひどいですね~
ちょっと信じられません。
中学の成績はなかなかセンシティブなものですし、どの先生もかなり慎重に作業なさっていると思うのですが…
明らかなミスでそれだけあると「気がつかないようなものも??」と不信感を持ってしまいますよね。

うちは、またろうの問題は多々ありますが、先生のそういう問題はなかったです(^^;;

<< 「一学期終わってどうよ宴会」 休みのつじつま >>