こじろう、期末試験から何を学ぶ!?   

こじろうの期末試験が全科目返却されたそうだ

家に持って帰ってきたのは1科目足りない。「紙」をたくさん受け取ったとき、漏れなく持って帰るということが難しいらしい。なんとかしてほしいものだ(o_o;;

それはともかく。結果のほうだが、実にわかりやすいことになった。
つまり、ある程度「勉強した」ものは良く、「勉強したつもりだが、実質はしてなかった」ものはしょぼい。

「勉強したもの」というと、英語と数学。英語は「こじろう英語勉強中」に書いたとおり、唯一母が中まで干渉した科目であるし、数学は、問題集をやったノート提出があるので少なくとも問題集は一通り解いた(はず)。

よって、数学は、いちおうやってあるけど不徹底…という感じの点数。きらりんと満点、というわけにはいかなかったがまぁいいでしょう。次回、定規とコンパスを忘れないように。
#コンパスがないので鉛筆2本で、からくも作図した(笑)

英語は、とてもよかった。複数形のs忘れ、疑問文なのにピリオドというような、練習の際に明らかになっていた問題点があったが、ほとんどそれだけ。やればできるじゃん!!

そしてほかは…平均点付近をうろうろ。割り込んでいるのもいくつか。

こじろうが「勉強した」と称する、ノートや教科書をベッドに持ちこんで、ごろごろとつらつらと「見る」、というのではぜんぜんきちんと身につかないということがよくわかる結果となった。理科や社会などの科目は、中学受験時の貯金(例えば植物のパーツの基礎知識)を食いつぶしているだけで、ベットごろごろ分は得点に結びついていない。

母が紙束片手に、こじろうに向かってぐさぐさとわかりやすく総括していると、またろうが
「そういうことは言わないほうがいいよ。本人が一番よくわかってるんだからさ。いちいち言われると落ち込むし、嫌な気持ちになってよけいやりたくなくなるんだよ」。

えっ(o_o)本人が一番よくわかってる…またろうの口からそんな話を聞くことがあろうとは。キミ、中一のとき自分がどうだったか忘れてるんじゃないの??

そして、何といっても、引き続き最大の課題は物の管理だ。今回も、ノート提出やらなんやら、テスト期間中にいろいろあったのだが、初日に提出せず、二日目にも初日分・二日目分いずれも提出せず、その日の夜になって母から提出物状況を聞かれたらしれっと「出してない」といった時点で母がブチ切れ、「お小遣い凍結。一学期の提出物をすべて出した時点で渡します」宣言。

こじろうは、「お母さんはもう何もいわないからねって言ったじゃないか~」ともっともな抵抗をしたが、私は
「出していないという事態に焦ってない時点で、人として許せない」
とガンとして譲らず、ついに締め切りをだいぶ過ぎた昨日、お小遣いを渡すことができた。「一学期の提出物をすべて出しました」という一筆と引き換えに。

ここまで延びた原因は、家のどこかにあるはずのノートが探せなかったり、持って行った日に出すのを忘れたり、次の日こそ出そうと思ったのにその日はカバンに入ってなかったり…あぁ話が長すぎる。。

まぁ、学ぶべき課題がどこにあるかは非常に明らかですね。

by an-dan-te | 2009-07-11 08:34 | 中学生活 | Comments(14)

Commented by メゾフォルテ at 2009-07-11 09:48 x
こじろう君、素晴らしい。
学校のシステムも良いですね、テスト返却時期に、提出物を何とかフォローできるご様子。
こちらは、テスト前までが提出物の時期、直後にテスト期間突入。試験休みがあり、明けに突然テスト返却&通信簿。
(そして即死か?)

いやいや、そんなシステムが良い、とか羨ましがっている事自体が親子ともレベルが低すぎる。そう、提出物は事前に期日が決まっているんだから、
1 宿題が出たら直ぐ始める。
2 提出日には必ず提出。
3 提出日にもしできなければ、必ず翌日に提出。
4 これもクリアできなければ、焦る。
5 もし漏れがあっても、必ず学期中に提出。
・・・この五段階変格活用の何処でクリアできるかが問題なのですね。これ以外は、ゲームオーバーっていうことで。

PS うちは中間試験の結果返却以来、小遣い半額になってます。
Commented at 2009-07-11 14:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2009-07-11 18:00
あらメゾフォルテさん、
> テスト返却時期に、提出物を何とかフォローできるご様子。
いや、そうではないです。たぶん、普段も提出物あるんだけどそれはフォローできなくて、テスト「期間中」にいくつかあるものだけ催促してみたんだけれども、それが結局出せなくて、「遅れても出さないよりいいかもしれない??」という淡い期待でテスト返却時期までもつれ込んでるだけなんです。

五段階活用~orz
せめて3までで終わらせてほしいなぁ。。
Commented by an-dan-te at 2009-07-11 18:05
***(14:13)さん、
試験期間中って、学校が終わるのが早くて、部活はなかったり短かったりだから、とにかく傍目からみて単にくつろいでるようにしか見えませんね(笑) 実際わりとそうなんだけど…

そうですよね。先生は、授業中にきちんとヒントをくれているはずなんです。私だって大学のときとか、丸ごとさぼってほとんど出なかった授業だって、試験直前だけは出席してポイントをつかんで、ノートコピーに走るくらいのことはしてましたよ(^^;;

全部をきちんとやるのでないならそれなりにツボはおさえないとね…というようなことはもはやまたろうには期待してませんが、こじろうはなんとか身につけてほしいです。
Commented by kako at 2009-07-11 22:43 x
中高一貫だと内申点とか関係ないのでしょうか?
うちは公立だから提出物も出して先生と
仲良くなってもらわないと(笑)
Commented by シトロン at 2009-07-11 23:06 x
> 出していないという事態に焦ってない時点で、人として許せない

激しく同意します。しかしねえ、息子の小学校、卒業式に卒業アルバムが間に合わなかったのですよ。先週連絡をもらって学校に取りにいきました。そのときに家庭科のワークブックの返却も全員にありましたわ。先生の「今さらと思うかもしれないけど、一応、返しときます」のレター付で。先生方が提出物の期限を守らないので、子供にも守る意識などありませんでした。テストの点数を交渉でアップするのも常態化してましたし・・・。中学に入って英語のテコ入れとは想定の範囲外でしたが、考えてみたら、勉強方法らしいものを小学校で身につけていないから無理もないかと。中学受験は所詮プリント切り張り勉強みたいなもんでしたし。

息子の通う私立では、提出物出さないと平常点マイナス何点などとドライな基準があり、家庭に配られるテストの点数表にもろに反映されているんで、さすがのアホ息子も今のところ提出物を出してます。やっぱ脅しも必要なんですね。
Commented by メゾフォルテ at 2009-07-12 06:56 x
連投すみません。
すわ、シトロンさんと同じ小学校だったか?と思いましたが、家庭科ワークブックは持ち帰っていませんでした。
うち(23区内)も先週、卒業アルバム取りにいってきました。印刷業者が不況で人員不足、とかもあるのかもしれませんけど、物が物だけに卒業式に間に合ってくれるといいですよね。
この方式(翌年度の夏休み前には何とか・・・)、半ば常態化しているのかもしれませんが、何だか変ですよね。
Commented by an-dan-te at 2009-07-12 07:30
kakoさん、
関係あるというか、こじろうの行ってる学校の場合、結局高校の成績で行ける学部が決まるのでよけい重要ともいえるのですが…

またろう(公立中)の場合は、即「結果」(高校受験に必要な内申)がほしかったので、あれこれ気をつかいましたが、こじろうの場合は結果じゃなくて、のちに高校生になったときに自分で提出物を出せる「体質」になっていてほしいというところが違いといえば違いです。
Commented by an-dan-te at 2009-07-12 07:33
シトロンさん、
卒業アルバムなら、うちもつい数日前にもらってきましたよ。ほとんどシンクロしてますね。先生の問題じゃなくて、卒業までの写真を入れてアルバム業者さんが作業するとそれくらいになるんだと思いますが…

またろうのときも同じでしたし、中学の卒業アルバムも六月になってもらいました。

あ、でも、家庭科のワークブックの返却とかはなかったですよ(笑)

「脅し」はあるはずなんですけど、こじろうにはイマイチ効いてないらしいorz
Commented by an-dan-te at 2009-07-12 07:43
メゾフォルテさん、
そういえば、保育園の卒園アルバムは卒園式でもらいました。それぞれの子ども専用に作られた、先生方手作りの立派なアルバムで、感動モノでした。

卒園式の写真だけをあとで園まで取りに行って、自分で最後のページを作る形式になっていました。

小学校や中学校のは印刷ですからね…まぁ、卒業式の写真まで入れて印刷して、あとからもらいにいくってんでもしょうがないかなと思います。
Commented by シトロン at 2009-07-12 08:56 x
なるほど、卒業式の写真まで入れたアルバムを作るとなると後日渡しになるのですね。うちの学校では、「今年は、生徒に作文未提出が多かったから間に合わなかった」って弁解されてましたが、期限までに回収するように努力するのも先生の仕事じゃない?・・・なんて思っちゃったので、↑の辛口コメントになりました。
いただいたアルバムには、卒業式当日用の白紙が数ページあり、卒業式の写真を貼ったり、当日に友達のメッセージを書いてもらって最後のページを作る形式になってました!
Commented by 無謀 at 2009-07-12 10:40 x
そういえば、卒業アルバム、6月に渡すのでクラス連絡網は取っておいて下さいと言われました。7月半ばになろうというのに未だに連絡来ません。
息子の中学は廊下に提出物状況や補習の呼び出しなどがはり出してあります。学校に行かないと見られないのでアレですが、保護者会やPTA委員会などの時には保護者が群がっていました(笑)
Commented by an-dan-te at 2009-07-12 23:06
シトロンさんのところは、卒業式分が空白ページで、その弁解じゃ確かに情けない感じですね~
Commented by an-dan-te at 2009-07-12 23:08
無謀さん、
もう夏ですね。そろそろできてもいいんじゃないかと。
> 廊下に提出物状況や補習の呼び出し
私もすっかり、中学校にいくとまず黒板の横とかを確認する癖がつきました(^^;;
またろうの高専みたいにメールくれるとわかりやすいんだけど(笑)

<< 読み聞かせ 新聞をめぐる夫婦バトル >>