クラス保護者親睦会   

昨日は、はなひめのクラスの保護者親睦会に行ってきた。

地域の文化センターの一室を借り、平日の午前中に行われるお茶会で、会費は100円。地味なイベントではあるけれどものすごい参加率と盛り上がりだった。

部屋に入ると、会議室配置から宴会配置に変えられた机の上に、一人分ずつのお菓子が袋に入れられてずらり並んでいる。袋には番号。

受付で100円を払うと、ガムテープの名札をもらって、席順クジを引く。かわいいうさぎの顔になるように折られた折り紙の包みを開くと番号。席を自由にしてしまうと、もともとよく知っている同士しか近くに座らず、親睦会をした意味がいまいちなので、席順指定は常識らしい。

始まってしばらくすると自己紹介タイム。係の方が紹介項目をリストしたカードを用意してあって、それを見ながらしゃべる。

・名前(自分のと子どものと)
・きょうだい(いれば)
・自分の実家(出身地)
・夫の実家(出身地)
・今住んでいる場所
・趣味

今回の特徴は「実家(!)」だろうか。いいたくない人とかいないんだろうかと、いらん心配をしてしまったが、地方色豊かな話が聞けてとてもおもしろかった。趣味も、子どもが小さい人が多いので「何か始めたい」という人もけっこういたけど、テニス・ヨガ・スキー・バドミントン・バレエ・手芸・ピアノ・バイオリンなど、これまたふだん子どもの話しかしないときには気づかない一面が見られておもしろい。自分の習い事のお金の捻出のためにパートをしているという人も複数いた。

自由に自己紹介をしてもらうと、あまり言わない人はスッといってしまうから、これはいい案かもしれない。それで、自己紹介が済むと、籠が回ってきて、ごほうび(?)のクッキーをひとつもらえる(^^;; 係の方が手作りしたらしいもので、おいしかった。行き届いてるなぁ~

圧倒的に、はなひめより下のお子さんがいる方が多いので、はなひめのクラスでの出来事のほかは、幼稚園でのこと、テニスのことなど。隣に座っていたのは一歳半の男の子。ミニカーでいっしょに遊ぶとニマーっとしてくれてかわいい(^-^)。これはなかなか(今となっては)新鮮で、ちょっと若返ったような気持ちだ。

またろうのクラスのときは、またろう学年が一番下(三番目や四番目)という人がとても多くて、自分はとても若輩者~という感じがした。共働き率も非常に高くて、フルタイムで学校の先生や技術職、看護師などが多かった。要するに、そういった仕事でなければなかなか子どもが生まれても続けるということができなかった「時代」であり、そうでなければ買えないマンションの値段だったともいえる。

だから、昔は保護者親睦会というと「土曜日」というイメージがあったが今は「平日午前中」。時代の移り変わりを感じる。私にとっては出席しにくくてこれまで何度も欠席してしまったが、思い切って出席してみると、ふだん付き合いのある人と違う発想と話題をもった人とたくさんおしゃべりができて、楽しい。

時間が来て会場から押し出されても、あちこちで立ち話が続く。私もメルアドの交換などしてもらい…私が「赤外線」の仕方がわからなくて原始的に紙に書いて渡そうとすると、「ちょっとお借りしていいかしら」と手にとって、さくさくと交換してくれた(^^;;

しかしそういえば、この親睦会、参加の返事だけ早めにしておいて、私がいくかよしぞうがいくかぎりぎりまで決めてなかったのだが、お父さんが来ることをまったく想定していない雰囲気に見えた。よしぞうが行ったら雰囲気が変わってしまったのだろうか??


f0185839_7323255.jpg今日の弁当:
焼きかぼちゃ、大根きんぴら、プチトマト、ブロッコリー、鶏つくね、卯の花。
[PR]

by an-dan-te | 2009-07-02 07:29 | 生活 | Comments(12)

Commented by yoyo at 2009-07-02 08:46 x
平日午前中で参加率が高いんですか~?
chobiのクラスは 小1から小3と平日昼間に親睦会をやっていましたが、参加者は常に7~8人で同じメンバー。それでもその時間帯に 親睦会をやり続けたのは 学級委員さんを引き受けてくださるのがそのメンバーの中からしかいなかったから。参加率が高いのは 土曜の夜といわれていますが、そちらの時間帯では そのメンバーは参加できないようです。
 平日は参加できないという声に押されて、昨年は 土曜の昼間にも開催しましたが、これもほとんど参加者がいなかったそうです(うちも試合でいけませんでした。)
 pinkの時と比べると 共稼ぎや一人親家庭が増えて、専業主婦との間の意識格差が広がっている気がします。
Commented by nonchan at 2009-07-02 09:34 x
「実家(出身地)」が自己紹介のポイントになるっていうのは、日本中から人が集まっている東京ならではだなぁと思いました。
うちの校区の小学校でもしそれをやったら、大半の人が市内か近隣の市の地名を答えそう(^^;)
Commented by シトロン at 2009-07-02 11:47 x
家の息子が卒業した公立小の場合、親睦会は1200円くらいまでのランチで、飯屋風チェーン店とかカジュアルなイタリアン、フレンチでした。やっぱ父親参加は想定の範囲外で、PTA幹部も男の人に入ってきてほしくない光線ガンガン飛ばしているというカルチャーでした。それでも、主夫の方とか、男親育児貢献50%以上が婚姻のポリシーというご家庭のご主人とかがたまにいらしてましたけど、気の毒なくらい浮いてましたわー。

時は流れて進学先の保護者会なんですが、父親の参加が多い、発言も多い、お子さんのことを良く把握している、受験勉強ばっちりみていた、母親の中に入ることに全く躊躇なし、母親の方も完全に同に扱って議論する・・・という空気でして、随分違うもんだとびっくりしてます。
Commented by milktea at 2009-07-02 12:26 x
引っ越し前の小学校は親睦会は1年の時だけ、平日午前中100円タイプでした。引っ越し後も1年生は同タイプですが4年生はやってない、けど3,4年同じクラスだからなのかもしれません。

どっちもお父さんはあり得なさそうでしたね。そもそも保護者会(平日午後早く)もほぼ100%お母さん。たまにお父さんが1人まぎれるともはや次回から来てない、って感じでした。
Commented by an-dan-te at 2009-07-02 13:17
yoyoさん、
参加率は、6割超って感じかな?? ちゃんと数えなかったけど。こじろうのクラス親睦会の参加率(9割?)には負けますけどね(^^;;

これは、今のはなひめ学年で主流になっている大規模マンションに住んでいる人の特性によるものでしょう。なんか、自然体で地域密着型の生活を楽しんでいる雰囲気が、とてもよかったですよ。保育園・学童で元からよく知っているようなお母さんたちはその場にいなかったわけで、「少数派が置いてきぼりをくっている」図式ではあります。
Commented by an-dan-te at 2009-07-02 13:22
nonchanさん、
そうですね。思ったよりずっと幅広くて、北海道、新潟、長野、神奈川、栃木、兵庫とか、あと九州方面がけっこういたような。この小学校区は、新興住宅地で、地元民が少ないんですよね。でも一人、何代もこの市という人がいて、「毎年お神輿をかついでます」とか、それもかっこいい~(^^)
Commented by an-dan-te at 2009-07-02 13:32
シトロンさん、
昨日の雰囲気からいくとランチ1200円の親睦会はこちらではセッティングされないようです。高学年になってくると違うかも。
進学先はお父さん多かったですか。こじろうのところは、余計に敷居が高そうですorz 高専はお父さんすごく多いですけどね。
Commented by an-dan-te at 2009-07-02 13:34
milkteaさん、
保護者会ならもぅ、よしぞうのことはみんなも見慣れているのでいまさらどうということはないようです。でも男性だから(?)といってPTA会長に推薦されたりする危険があるので要注意、らしい。
Commented by 無謀 at 2009-07-02 19:34 x
なんだか楽しそうですね。先日(と言っても3月)、娘のクラスで飲み会がありました。4割ぐらいの参加でしたが、メンバーがなぜか長男と同級の親が多く、2年生の親の集まりなのに「卒業式」や「中学」の話で盛り上がっていました。
コミュニティが違う(であろう)人との集まりもたまには新鮮かも。1歳半、いいですね~。我が子にもそういう時代があったはずなんだけど^^;
Commented by an-dan-te at 2009-07-03 09:56
無謀さん、
その1歳半の子は、ゼロ歳のころもよく参観とかあるたびに抱かせてもらってたんですが、ホント愛想よしのかわいい子なんですよ(^-^)
はなひめのクラスはまだ「次」がこれから生まれるおうちもあったりして、若いですね。
Commented by メゾフォルテ at 2009-07-03 21:11 x
自分の実家(出身地)、高学年時に年6回ほどある保護者会(+面談2回)のうち、わずかに出席した保護者会で先生が出したこのテーマ、盛り上がりましたよ。
ちょっとお高く留まっていて皆何となく敬遠していたママがいたのですが、そのママが一番遠隔地(日本地図ギリギリの島)出身だということが判り、皆なーんだ、とホッとして和んだことがありました。
担任はベテランの先生だったので、ツボを心得ていらしたのかもしれません。
Commented by an-dan-te at 2009-07-03 22:42
メゾフォルテさん、
なるほど~
気軽に盛り上がれるネタかもしれませんね(各地から集まっている地域では)。みなさん、出身地もですけどその紹介の仕方に個性があって、おもしろかったです。しかしその貴重な機会が生かせずまだ名前の混乱に陥っている私(^^;;

<< またろう、個人面談の前に 公文、二とおりのJ教材!? >>