公文、二とおりのJ教材!?   

公文の数学で、私はそろそろまたろうを抜きにかかっているところだ。

先日、「ちっとも先取りでない公文」に書いたように、またろうはJ教材後半の、未習部分にきてぐだぐだになり、一日二枚ペース (家では。教室に行ったときは五枚) に落としてしまった。私のほうは、ひたすら一日五枚を消化しているのだから追い越すのは当然なのだが…

それにしても、母が公文を始めた当初こそ、またろうは母と自分の距離感について思いを致していたようだけれども、今は慣れっこになったのかすっかり気にならなくなってしまって、抜かれないように五枚に戻すぞーなんて気概は、まったく、ない。

別にそのあたりを期待していたわけではないが、またろうがヨレヨレになってしまったあたりで、公文教材の「スモールステップ」とやらがどういう具合になっているのか、私なりに体感できるかなと思って楽しみにしていた。

しかし、ある日ふと気づくと、もうJ教材が終わりそうなのに、CもPも(つまり二項定理のあたり)出てこないじゃないか!! 整式の割り算とか剰余の定理とかがひたすら出ているが、またろうがつまづきそうなものはさっぱり出てこない。これはいったい??

そこでようやく、またろうの使用済み教材を引っ張り出させて、同じ番号の教材を比べてみると、

[またろうのJ 181] 二項定理 「次の式を展開せよ。」 (a + b)n など
[私のJ 181] 恒等式・等式の証明 「次の等式が、どんなxの値を代入しても、常に成り立つようにa,b,cの値を定めよ。」 (ax+2b)(x-a)=2x2-x-1 など

…まったく別の教材やーん(o_o;;

なんで?? 公文の教材って全国共通、「今 J の 181やってるのよ」といえば通じるもんじゃないんだ??

目を疑ったが、さらに落ち着いてよーく見ると、copyrightの年が違う。またろうは1996と書いてあり、私のは2002とある。つまりこれはバージョンの違いなのかな。それにしてもまったく内容が違うけど。

教材の一覧表を見ると、J教材には二項定理の影も形もなく、その内容はMMあたりに載っているようである。つまり、またろうのやった教材は骨董品。そういや紙も微妙に黄ばんでいる。

そうだったのかー!! じゃ、「J教材の壁」とかいって悩んでたのは何だったんだ?? 新バージョン (新といっても2002だが) のほうだったら二枚に減らす必要なんかなかったんじゃないのか??

またろうは、私の教材を見ながら、「そういえばこの教材もやったよ。なんかJ教材長いなー、と思ってた」だって。気づけよ!!

というわけで、私が事態に気づいたころには、またろうはようやく長かったJ教材も終わり、K教材に突入していた。K教材の最初なんて簡単でさくさくじゃん!! 五枚に戻せば?? …「いや、二枚のままがいい(^-^)」。すっかりまったりペースが板についてしまったまたろうである。どうしてくれよう(-_-#

f0185839_733393.jpg今日の弁当:
生協の冷凍品、「親子そぼろ」を使ったので簡単、きれい。
あとはしゅうまいをメインに、プチトマト、枝豆、大根きんぴら、卯の花。

f0185839_737104.jpgまたろうの
いたずら描き(^^;;→

by an-dan-te | 2009-07-01 07:27 | 高専生活 | Comments(5)

Commented by ゆかりしょう5まま at 2009-07-01 11:34 x
母子そろってJ、K教材ですか…スゴイ‼
ゆかりは、I終了で公文卒業(中退)しました
というわけで、とうとう、貯金もなくなり…高校の数学、大丈夫なのかなぁ?
またろうくんのいたずら描きの【永】は、単に筆ペンをもったから?それとも…?
しょう5の美術の期末試験で、明朝体レタリング【永】しっかり、出ました
①テン②カギ棒③タテカク④ハネ⑤カギハライ⑥左ハライ⑦トガリ⑧右ハライ
だって…100点満点中、この配点40点(5点×8問)デカイ!

しょう5は、先週終わったけど…
ゆかりは、今日から1週間、前期期末試験(学科)のような期間
(正式には、学科は、学年末試験しかないので、前期は、各授業中にテスト実施)
その1週間後、実技試験‼
終われば、即夏休み突入~(早っ‼)
Commented by an-dan-te at 2009-07-01 16:06
ゆかりしょう5ままさん、
「永」はどういうつもりで書いたか知りませんが、なんとなく筆ペン持ったから…書き心地を試せるパーツの入った字を書いたんですかね?? えっ、40点!! でかっ。

ゆかりちゃん、実技試験何弾くの~??
Commented by ゆかりしょう5まま at 2009-07-01 21:07 x
J.S.Bach;Toccata e-moll BWV914です

本人が選びました
かなり異色です
Chopin、Liszt、Brahmsなど、ロマン派がほとんどらしい…
みんなが華やかな中、地味すぎない?
(作戦?)
Commented by an-dan-te at 2009-07-01 22:59
ゆかりしょう5ままさん、
知らない曲なので、検索していくつか聞いてみました。確かに地味かな~ でもチェンバロ好きになったゆかりちゃんならではの選曲というか、魅力が出せそうですね。

点数が出やすい曲(?)はやっぱりロマン派なのかな??
Commented by ゆかりしょう5まま at 2009-07-02 02:11 x
実は、私もよく知らなかった(正確には…憶えていなかった)んだけど、
以前、公開試験でお友達が弾いてたのを聴いてカッコイイ、弾きたいと、
すごく気に入ったらしい…
その時、ゆかりは、イギリス組曲d-moll BWV811、カバレフスキー、他を演奏しました
それが、現在の実技担当の目にとまった(見染められた?)ので?
入門することになった…らしい(後日談で聞きました)

月日は流れて…忘れていたんだけど…
高校に入ってから、実技担当の先生のCDを片っ端から図書館で借りて聴きまくってたらまた、この曲に再会(運命の再会???)感激!!
なので、この機会にぜひ、この曲を弾きたい‼
となったのだそうです。
ピアノだけでなく、6月のカフェサロンコンサート(クラヴィコード)、
7月のK大学病院ロビーコンサート(オルガン)、同月チャペルコンサート(チェンバロ)で
使いまわしさせていただきます…

ロマン派が、点数が出やすいかどうかは不明ですが、
Chopin、Liszt、Brahmsあたりは、同じ曲を弾く人が続出しているらしい…
1年のピアノ専攻は、約40人しかいないのに、3~4人同じ曲なんてのも…
よっぽど、自信があればいいけど…

<< クラス保護者親睦会 「新中問」の解答編がない… >>