二十回目の結婚記念日   

だからというわけじゃなくて、またろうの卒業式なので夫婦で会社を休んでいます。

午前中は卒業式、午後には荷物を詰めて、明日朝は箱根に出発です。

今朝はパジャマのまま、朝ごはんのホットサンドを焼きながら
またろう「結婚記念日おめでとう~(ぱちぱち)」
母「卒業おめでとう~(ぱちぱち)」
と、とりあえずお祝い(^^;;

「お母さんたちは、あと少しで、人生の半分をいっしょにいたことになるんだね」とまたろう。確かに。

感覚的には、もっとずっといっしょにいたような気さえします。なにしろ、半分といっても、前半分の始めのほうは記憶にないしねぇ。

昨日、「中学受験:親父の独り言」というブログ(以下、「のび父ブログ」)に、サッカーの中澤選手が言った言葉として、
「過去は変えられない、未来は変えられる」
というのが紹介されていたんですが、私はそこから突然、「過去も変えられる」というフレーズを思いつきました。

--------------私が「のび父ブログ」に書いたコメント:
いい言葉ですね。きっぱりしていて、力強いです。

私は、「過去も変えられる」と思っています。もちろん単に起きたこと(事実)を変えられるわけではないのですが、起きたことが自分にとって何なのか、どうとらえて、何を得て今後に生かすのかということにはかなり幅があると思うのです。

起きたことが同じでも、こういう意味で「過去を変える」と、未来に生きる力になります。ブログを書くことは、気持ちを整理して過去をプラスにとらえなおすためにとても役立つと感じます。

何にせよ、ブログを書く動機なんて他人に納得される必要はありません。誹謗中傷など問題のある内容を除けば、書きたいだけ続けることに何の問題もないと思います。それで読者がおもしろいと思うか、役に立つと思うかはまた別の話ですし、全員が気に入るブログというのもないですしね。
--------------

このコメントは、この前に他の人がつけたコメントで、中学受験も終わったのだし「のび父ブログ」を早く閉じるようにと勧めたものがあったので、それに対抗してエールを送ろうとしたものです。

「書く」という行為はかなり「過去を変える」力を持つものですが、なんといっても私にとってそういう意味で「過去を変える」役割を果たしたのは、よしぞうです。よしぞうも私も口数が多いしお互いに譲らないので、たくさん話し合った(含む「喧嘩」)ということもあるし、生き方や人付き合いの仕方について実践を通してお互いに多大なる影響を与えたということもあります。

結婚する前の私は、人付き合いも人前でしゃべることも、こうやって論文以外の文章をつづることも苦手で、いろんな面でぎこちなさや生きにくさを抱えていたし、過去に起こったことにもいろいろひっかかりがあって引きずっていました。

この二十年間で見違えるように「過去のとらえなおし、完了」して、
もはや怖いものなし…ほとんど。
次の二十年はどんなでしょうか。
[PR]

by an-dan-te | 2009-03-19 08:10 | 生活 | Comments(12)

Commented by スケルツオ at 2009-03-19 17:08 x
またろう君の中学ご卒業おめでとうございます。
そして20回目の結婚記念日、おめでとうございます。

うちも今日が中学の卒業式でした。
学校前の桜が見事に開花していて嬉しいびっくりでした。

明日からの箱根旅行、どうぞ楽しんできて下さいね。
お土産話、楽しみにしています~~
Commented by ゆかりしょう5まま at 2009-03-19 17:10 x
ニ十回目の結婚記念日&またろうくんのご卒業おめでとうございます!
20年も、もつなんてすごいですよね(失礼!)
お互いに影響を与えつづけ、尊敬し合える関係が、羨ましいです
うちは、先月、16執念…いや16周年でした…あと4年もつのかは…?

今日は、ゆかりも卒業式でした。そして、来週は、しょう5の卒業式です。
うちは、卒業式を2つ済ましてから、来週末、京都旅行いってきます!
(往復新型N700系)
アンダンテさん一家は、明日から箱根ですか?
(ロマンスカー???)
どうぞ、楽しんで来て下さい!
Commented by あしじん at 2009-03-19 20:56 x
またろうくんの卒業おめでとうございます。
直接は知らないのに、(勝手に)すごく親しみを持ってしまっているので、感慨深いものがあります。
春って、やっぱり、別れと出会いの時なんですよね。
もう、私にはそういうことはなくなってしまってますが、
桜の季節には、しみじみと昔を思い出して感傷的になってしまいます。
結婚記念日もおめでとうございます!
いいですね~ なんだか、結婚によってとっても豊かな人生を送っているという感じがします。お2人の受験も大成功に終わり、まさにアンダンテ家の春!
旅行も楽しんできて下さいね。
Commented by an-dan-te at 2009-03-19 21:51
スケルツオさん、ありがとうございます~
またろうは、午後にクラスのみんなといっしょにボーリング&お好み焼きの打ち上げに出かけてました。クラスだけの独自文集なんかも作ったりして、仲の良いクラスみたいです。

二年のころはぜんぜん馴染めなくて苦労していたのに、ここまで来たなぁ~と感慨ひとしおです。

> お土産話、楽しみにしています~~
はい(^-^) 携帯からも投稿できるかも。
Commented by an-dan-te at 2009-03-19 21:53
ゆかりしょう5ままさん、
そちらもすぐ20くらいいきますよ…

はい、うちはロマンスカーです。展望席とりました~
いってきまーす!!
Commented by an-dan-te at 2009-03-19 21:58
あしじんさん、ありがとうございます!!
今日は、春らしい天気でしたね~
咲いている桜も、ちょっとありました。

卒業式のあと、保育園と小学校をハシゴして挨拶にいってきました。なんか、ひとつの節目に来たなぁと思って、ほろりとしてしまいました。M先生につられて、またろうも「目から汗が」…
Commented by ania at 2009-03-19 22:24 x
つい、まぜてもらいたくなる話題です...。

>「過去も変えられる」と思っています。
私もそう思っています。
過去とか記憶って、その人の主観も混じっていて切り離せないから
同じことでも人の数だけ過去ってあるし、
いくらでも後で見方って変えられると思っています。

私も自分に都合よく解釈し直して、これからくる「はず」の未来(というものがあれば)
に対するパワーにしたいと思うほうです。
そのほうが楽しいですから!

今日は私の娘も小学校卒業式でした。
Commented by 無謀 at 2009-03-19 22:33 x
磁器婚式(20年はこう言うんですって)おめでとうございます。
またろうくんの卒業おめでとうございます。

うちは27日に今の職場での最後の勤務を終えてから、京都旅行です。
清水の舞台から飛び降りてきます。(嘘)

箱根は日帰りで東海道をずっと歩き温泉にも入らず疲れた思い出しか・・・。

かつて面倒を見た子との再会はうれしいものです。大きくなったね、立派になったね、としみじみ。先日会った子は既に就職していました。(こんな場面で自分の歳を再確認)
Commented by an-dan-te at 2009-03-19 23:07
aniaさん、
> いくらでも後で見方って変えられると思っています。
ですよね。ふつうの言い方でいえば「消化する」??
でもただ消えるのではなくて…
> そのほうが楽しいですから!
そうそう!!

> 今日は私の娘も小学校卒業式でした。
おめでとうございま~す(^-^)
Commented by an-dan-te at 2009-03-19 23:11
無謀さんは京都ですね~
関西方面、子どもを連れていったことがないのでやはりそのうち行きたいなと。でも今回は、ロープウェイが新しくなってからまだ行ってないからいかなきゃ、箱根!! という感じで決まりました。

> 先日会った子は既に就職していました。
おぉ。
またろうのゼロ歳児クラスを担任した先生も、今日またろうを見て目をぱちくりという感じでした(^^;;
Commented by Yoko at 2009-03-21 11:29 x
その場では退けなくて…というか自信満々で押してこられると論理的思考が出来なくなってしまうので、
書くことによって消化し、昇華していく…みたいなところがあります、私も。

ちなみに「過去と他人は変えられない」とは私も使うことありますが、
それは後悔ばかりしていたり、他人のせいにしていて、自分で行動しようとしない人を後押ししたいときです。
どちらかというと「未来と自分は変えられる」の方に重きを置いて使います。

でも、自分にとっての過去は変えられるんですね~たしかに。
「過去も変えられる」って、なかなかいい言葉かもしれません♪
Commented by an-dan-te at 2009-03-22 20:37
Yokoさん、
> 自信満々で押してこられると論理的思考が出来なくなって
> しまうので、
なにしろ、うちでは喧嘩初心者だった若いころ、夫婦喧嘩をメールでやっていたことが(爆)
メールなら、落ち着いて言葉を選んで、自分のいいたいことも整理できるし、いったいわないにもならないでしょ(^^;;

> 自分で行動しようとしない人を後押ししたいときです。
そうですね!! ともかくまずはそっちが基本で
> 「過去も変えられる」って、なかなかいい言葉かもしれません♪
こっちはやや特殊な状況で役に立つというか。。

<< またろう卒業式 お化粧初心者 >>