ジョン・ドゥって誰よ!?   

会社の行き帰りでは、電車の中でDVDを見ていることが多い(参照:「戦場のピアニスト」)。

我が家の受験シーズンも終わり、家でテレビを見ることもできるようになったけど、なんとなく習慣でそのままになっている。最近ずっと見ていたのはアメリカのテレビドラマ「ER緊急救命室」。

私が見るときはいつも英語音声、日本語字幕。別に英語の勉強をしようとか思っているわけではなくて、楽しみのために見ているだけなのだけど、なんとなく「商売柄」ときどき気になってしまって…

救急隊員が怪我人・病人を運んでくるときはいつも、入ってくるなり、患者さんの名前・年齢・病状などを矢継ぎ早に叫んでいるが、あるとき、字幕に「ジョン・ドゥだ」となっているのがあった。こうカタカナになっていると「ジョン・ドゥ」っていう名前なのかな?? と見えてしまうが、状況からいってどうみても、意識不明の身元不明人のようである。

この回の終わりあたりにはさらに、二人の「John Does」がいたため取り違えてしまったと、複数形になってセリフに出てきて、これが「名無しの権兵衛」くらいの意味であったことがはっきりした。だったら、カタカナで「ジョン・ドゥ」って訳をつけちゃうのはどうなのよ…

変換ミスもたまに見かける。

「消化器科」にconsultしないととかいってるところで、字幕が「消火器科」になっていたり、
子どもの取り合いの裁判で、「監護権」というべきところ、字幕が「監護件」になっていたり。

見付けるたび、「ふふ」とウケてささやかな楽しみを味わっている。ちゃんと誰かチェックしてるんだろうにね~やっぱりあるのね。

一番、こりゃまずいだろと思ったのは、「A little buzz, here.」というセリフの訳である。お腹の中にいるまま、赤ちゃんが死んでしまったらしいというシーンで、「ブー」という音を出す器械をお腹に当てるところ。「ちょっと刺激してみるわね」くらいの意味。

それが字幕では、「ほら、ここに雑音が。」と訳されているのである。雑音が出てるんじゃなくて、器械が出してるんだってば。ってか、赤ちゃんから音沙汰がないから困ってるのに、雑音…

そしてお腹にあてる場所をずらして、もう一回ブーとやるときの字幕は「ほら、ここにも。」となっている。「ほら、ここでも。」なら許せるけどなぁ。と、思いながら、英語字幕に切り替えてもう一度同じ場面をみてしまった。

こういうのは、パーソナルな楽しみ方である。ポータブルプレーヤーを使って一人で見ているからこそ、気軽にちょいと止めたり戻したりもできるのであって。

昨日、こじろうが、ハリーポッターのDVDを見ていたのだが、何度か見たことのある映画なので、本人が見たいシーンだけを飛び飛びに、頭出し早送り巻き戻しして見ていた。それを傍から、見るともなしに見ている私とまたろうとはなひめからしたら、この見方はイライラすることこの上ない。

「落ち着かないからヤダ!!」「つまんない」「そんな見方で楽しいの??」「作品に対して失礼だよ」「ってゆーか、リビングにいるほかの家族に対して失礼なんだよ」と、総ブーイング。こじろうは、「おもしろいところだけぎゅっと見られて楽しかったけど」とケロリ。

作品に対して失礼かどうかは知らない。いろんな楽しみ方があってもいいと思うけど(私も上記のようなことをしてるし)、みんながそばにいるときにそういうことしないでっ(-_-# …ということがまだわかってないんだから、こじろうはこの先だいぶ苦労をするんだろうなー(自分が? 周囲が??)

今日の献立:
豚しゃぶ(水菜、葱、しいたけ、とうふ)、こんにゃくきんぴら、ごはん
[PR]

by an-dan-te | 2009-03-05 12:27 | 生活 | Comments(6)

Commented by スケルツオ at 2009-03-05 21:42 x
通勤途中にDVDを観れるとは、なんとも羨ましい・・・
私の場合は電車の中ではiPodを聴きながら、立って読書が精一杯です。

自分の部屋ではポータブルDVDプレーヤー(リージョン変更可)が
あり、子供に隠れてコソコソDVD鑑賞するのがお楽しみ♪
海外のドラマや映画が大好きで、今日ちょうどamazon.comから ターミネーター サラ・コナー クロニクルズのDVDが届いたところです。
寝不足の日々が続きそうです。
Commented by Buckeye at 2009-03-05 21:58 x
"John Doe"なんて人名だと思って表記確認をしようとすればどういうモノかすぐにわかるんで、それもせず、頭の中で音を想像するだけですましちゃったんでしょうかね。アンダンテさんが書かれているような展開なら、内容を考えさえすれば、いずれにせよ後ろのほうでわかってフィードバックがかかったはずでもありますが。

でもまあ、字幕っていうのもめちゃくちゃ安い世界らしいので、あんまり多くを望んでも仕方がないっていうか、そういうレベルの人が訳していても仕方がないっていうかだとは思います。
Commented by an-dan-te at 2009-03-05 22:46
スケルツオさん、
なにしろ私は田舎から田舎の通勤ですからね~
でも、座れないことはけっこう多いです。混んではいないけど。立ってみてます。

リージョン変更可ですか~私は海外ものにまったく手を出していないんです。出すと世界が広がるかもしれないけど…
ターミネーターは2が好きだな~あの男の子よかった。でも3でかっこわるくなっちゃって(別人ですが)
Commented by an-dan-te at 2009-03-05 22:50
Buckeyeさん、そうですよね~辞書にふつうにのってました。
字幕翻訳もやっている同僚に聞いたらもちろん知ってて、そりゃひどいねといってましたが。とにかく字幕翻訳だけで生活するのは難しいらしい。
Commented by Buckeye at 2009-03-06 14:05 x
辞書でもネットでも、一発ですね>"John Doe"

>> 私が見るときはいつも英語音声、日本語字幕

一度、英語音声, 英語字幕っていうのも試してみたらいかがでしょう。

セリフの言い方などまで含めて役者さんの個性であり演技であり、監督さんの演出であり、なので音声はなるべく英語で聞きたいし、仕事の休憩で見るので英語回路と一緒に日本語回路も動かすのはやめておきたい、でも、いろんな意味で耳があまりよくないので英語音声のみで完全に楽しめるほどではない。そんなわけで、私はいつもこのパターンです。
Commented by an-dan-te at 2009-03-06 19:42
Buckeyeさん、
> 一度、英語音声, 英語字幕っていうのも試してみたら
> いかがでしょう。
試してはみてるんですが、ぜんぜんダメなんです。
日本語の字幕があると、英語でも何ていってるかけっこう聞き取れるんですが、英語の字幕みるとわけわかんなくなっちゃうんです。

たぶん、英語の文字を読むのが遅すぎて、それと同じはずの内容の音声がズレて流れていくんで混乱を呼ぶんだと思いますけど…

逆に
> 仕事の休憩で見るので英語回路と一緒に日本語回路
> も動かすのはやめておきたい、
この意見は新鮮だなぁ~

私は、英語と日本語が頭の中でペアを組んで流れていくのがけっこう好きです。心地よい。もちろん、自分の理解の軸は日本語側です。

<< 心に残る授業 (国文法) 【中学受験】 こじろうインデックス >>