理系家族??   

私とよしぞうは同じ学科で出会ったわけだから、家族中が理系っぽいかというと実はそうでもない。

よしぞうが純粋理系なのはもちろんだし、またろうも同様。数学と理科ができて英語や社会がダメダメなのだからどこにも迷うところはない(よしぞうは国語がまたろうよりはよかったらしいが)。

一方、私の方は、中学受験時の得意科目は理科と国語。算数はいまいちで社会はぜんぜんダメ。大学受験のときには、社会と数学どっちが嫌かといわれればそれは社会、というのと、あるくだらない理由により、理系を選択。

科目でいうと、得意な順に、物理・英語・国語・化学ときて、「数学がなくて受けられるところがあったらうれしいんだけど」状態。しかしこれは相当まずい話で、ふつうに考えて、数学がない物理なんて何の役にも立たないわけで、物理系とかに進むわけにはいかないってことはさすがに当時の私でもわかっていた。

私の友人で、数学がすごく得意なくせに物理と化学が驚異的にできなかったという人がいる。この人は結局大学に入ってから文転するという細い道を通って現在の専門(心理系)にたどり着いたのだけれども、自分が何をしたいのか何をすべきなのかがわかるまでは、けっこう険しくて山あり谷あり。

私に言わせれば、数学ができて物理ができないってことはありえないと思うが (たぶんその友人に言わせれば、物理ができて数学がダメってのはありえないということになるだろう)、得意不得意がこのように「変なかたち」になっている場合は、進むべき道はたいへんわかりにくい。

しかし、わかりにくくはあるが、その分、もし自分の「変なかたち」がすっぽりおさまるフィールドを見付けることができれば、ものすごく強いということになる。

私の場合は、理系に文系が混じったような学科に進学し、就職してから「言語」に転向して、現職では「技術翻訳(の品質管理)」というところにたどり着いたのだけど、これほど私にぴったりなところはない。技術分野については話としてわかっている必要があるけど、数学ができなくてもぜんぜんかまわないし(笑)、あとは英語が読めて日本語が書ければよい。そして私の一番の得意分野は、言葉を機械的に処理すること。

ふつう、子どもたちが「大きくなったら何になりたい?」と聞かれて並ぶ職業は「お花屋さん」「電車の運転士」「幼稚園の先生」「お医者さん」…何をどうやったって今の職業は思いつかない。親も子どもをみて「この子は自然言語処理のセンスがあるね」なんて思うことはゼッタイないわけで、ずいぶん大きくなってしまってから、というより大人になってしまったあとで、自分がぴったりハマる分野をみつけていくしかない。

またろうが進むべき方向については迷う余地があまりないが、こじろうは今後ものすごく迷うときが来るだろう。こじろうは、現在のところ、得意科目が算数と理科、不得意が国語と社会ということで、それだけ聞くとただの理系みたいだけれども、算数や理科の中身はよしぞうやまたろうとはまったく違う。数や図形、空間に対するセンスやひらめきではなくて、処理能力の高さとある種の要領でなんとかしている雰囲気があり(「数学的センス」参照)、実は父ゆずりではなく母ゆずりの素養のような気がする。

そうだとすると大学に進むころには数学あたりでけっつまづいている可能性がある。母に似たところがあるといっても、言語系がとことん苦手といったらもう別人としかいいようがないし、幸い、母が持っていない何かも持っているようなので、あとは自力で父や母が思いもつかないような「あっ」という落ち着き先を探してくれることを祈るばかりである。

つまり、この家族の共通点は社会が苦手ってとこだけ。はなひめがどうなるかはまだわからないが…
[PR]

by an-dan-te | 2009-01-29 12:59 | 兄弟 | Comments(11)

Commented by nonchan at 2009-01-29 13:24 x
私も得意科目が物理と国語でした。そして今はやっぱり理系的な文系の仕事をしています。
息子の中学受験のときの得意科目は社会と算数でした。(母とはベクトルが正反対。)
得意不得意って、理系とか文系とかいう言葉で割り切れるものじゃないところが面白いところでもありますよね。
Commented by 終了組みですが at 2009-01-29 16:19 x
「地頭」の良し悪しだの、成績の優劣は親からの遺伝だのと、受験掲示板ではよく取り沙汰されます。
私は先天性否定派だったんですが、去年10月のネイチャーに載った論文によれば、数学は遺伝の影響が少なからずだそうです。
(Halberda et al vol.455 p665-668)
即ち、数学には①微積分の如く、後天的な訓練で取得できるものがある一方
②直観的数量把握については、人&動物が共通して進化・取得してきた、数量概算システムに依存するって話し。
実際、14歳のグループで②をテストしてみたら、いい成績の子は幼稚園時点からず~っと②の能力に優れていたんですと。

つまり、小学お受験でパッと積木の数を当てられる子って、
「野生」の能力を、よりよく受け継いでるってわけで、
アフリカのマサイ族なんかも、②の能力高そうですから、
算数「地頭」の良い子って、ワイルドかもね、その親もww
Commented by an-dan-te at 2009-01-29 20:13
nonchanさん、ナカマ~(^^)v
それでいて息子さんは逆なんですね。おもしろい。

今、よしぞうから「インフルエンザうつったかも」「念のためビジホに泊まる」連絡があり、パニクってます(o_o;; どうしよう
Commented by an-dan-te at 2009-01-29 20:17
終了組みですがさん、
そうですね、練習で上手にできるようになる部分と、勉強するしないにあんまり関係ない部分があると思います。三人の子どもがこれだけ違いますからね。

親はおんなじですけど、遺伝子の組み合わせは違うってことかな。

我が家では方向音痴が三人(私、こじろう、はなひめ)と方向ばっちりが二人(よしぞう、またろう)という組み合わせになっております。後者はワイルド系(笑)
Commented by 無謀 at 2009-01-29 20:52 x
読んでいて、自分の得意科目ってなんだったんだろうって思ってしまいました。
でも、幼い頃からなりたがった職業についてます。
(ってことは幼い子でも容易に想像できる職業ってわけで)
強いて言えば雑学(どーでもいいこと)が好きです。

むちゃくちゃ文系のくせして、実家の中では電化製品の修理や
家屋修理担当でした。

夫は工学系出身で、結婚時にお互い半田ごてを持っているような
家庭に育った子どもたちはほぼ理系のようです(笑)
中学受験生は国語と理科(物理、化学系)が得意で社会が嫌いです。


ご主人インフルエンザかも?ですか。
自主的に外泊してくれるなんて頭が下がります。
お大事になさってください。
Commented by キトリ at 2009-01-29 22:28 x
よしぞうさん、お風邪? インフルエンザじゃないことを祈る。
手洗いうがい、あったかくして湿度かけて美味しいもの食べて早く寝る、しかもはやないですね、お子様方。もう少しだから頑張れ~。

得意科目。国語、物理・・数学・・英語・・・社会。私も文理めちゃめちゃです。SEですけど、SEって理系みたいな文系みたいな仕事なのでこんなものなんでしょうね。学生の頃「こんなの勉強しても絶対将来使わないから」と思っていた微積分やベクトルも使うけど、現国の「読み取り&推理力」も意外と要求されますしね。

私が得意なこと、こんがらがったネックレスをじっくりほぐしてまっすぐに戻すこと。きっとこの能力がSEには一番効くかしら。
Commented by メゾフォルテ at 2009-01-30 11:27 x
今日は予防の為に会社休んでます。(既に遅し?)
インフルエンザの猛威が社内を駆け巡り、満員電車でもマスク無しでグッシャン!とやるオヤジの多いこと。

得意科目ですが、中学受験時は算&社でした。大学受験は高3夏まで理系(理系&国立文系混合クラス)でしたが、理Ⅰに行っていた兄が「お前、その化学やばくね?」・・・はい、その通り。で、あっさり文転。しかし一応国立受験したので数学Ⅱは手放さず、私立では英・国・数Ⅱまたは社の変則パターン受験でした。

息子は、国・理・社(但し穴あり)。中学受験の算数は、殆ど本能で解いていた私が、息子の算数不出来につき「何処が判らないのか判らない、何故説明しても判らないのか不明」で教えることを早々に放棄、息子は半年前まで苦境に陥っていました。が、夏休明けに「突然」視界が開けたようで、解けるようになりました。苦境の理由は塾の算数教師が「不勉強、問題演習の絶対的不足」と断言。しかしギリギリ間に合ったようです。
息子苦境中、一縷の望みはありました。物理と空間図形は得意だったのです(これは私と同じ)。ま、中学受験は無理でも中学以降は何とかなりそうだ、と儚い期待を抱いていました。
Commented by メゾフォルテ at 2009-01-30 11:54 x
続投すみません。

空間図形は女子が苦手、という塾講師の本を読んだことがありますが、薄々ワイルド系説ではないか、と思っていました。
私は子供の頃超がつくお転婆で兄含め男の子の外遊びの中で育ちました。木登り後や鉄棒(グライダーとか)の着地位置、野球で打った後の放物線の軌跡・・・かなり必死で考えて育ちました。息子も球技スポーツを昨年までやっていたので、それはあるのかもしれません。
Commented by an-dan-te at 2009-01-30 13:11
無謀さん、
> でも、幼い頃からなりたがった職業についてます。
それは素敵ですね!!(^-^)

> 結婚時にお互い半田ごてを持っているような
> 家庭に育った子どもたちはほぼ理系のようです(笑)
あ、うちもお互い半田ごて持ってたわ(笑)

無謀さんのところのお子さんも文理ミックス系ですね。


Commented by an-dan-te at 2009-01-30 13:12
キトリさん、こんにちは!!
SEは文系理系混じってますよね。

> 私が得意なこと、こんがらがったネックレスをじっくりほぐ
> してまっすぐに戻すこと。きっとこの能力がSEには一番効く
>かしら。
それはすっごく効くと思います!!
Commented by an-dan-te at 2009-01-30 13:20
メゾフォルテさんは私よりは理系(ワイルド系)なのかもですね。
化学がやばいから何?? そのくらい誤差じゃん!!
とも思うけど(笑) 数学捨てるより被害も少ないです…
土壇場での文転(理転)は負担も大きいけど、みんなとちょっと違うことを知っているというのも武器になることがありますよね。

そういえば、私はボールをキャッチできません。空間把握の問題なのか運動神経の問題なのかは謎(両方?)。

<< よしぞう隔離騒ぎ マスクをするとかしないとか >>