××な子ほどかわいいといいますから   

朝、こじろうの調査書を受け取るため、学校にちょっと寄った。調査書を渡してくださったのは、現在、こじろうの学年主任でもあり、六年前(三~四年時)にはまたろうの担任でもあったM先生。

私が、「ありがとうございました。幸運を祈っていてくださいね(^^)」といって立ち去ろうとすると、M先生は、「それはもう、もちろん祈ってるのよー、めいっぱい。それでね、これはこじろうくんの調査書なんだけれど、私はついどうしてもまたろうくんのほうが気になってしまって」といいながら、職員室の外までいっしょにいらした。

「こじろうくんは、毎日みているし、最近とても安定しているようだし、いい調子だと思うの。またろうくんは、どうしてる?」
「あーそれはその、なにしろ努力をすることが難しい子ですから、なかなか」
「そうなのよね。集中するということがね」
「科目によって違うのはもちろんですが、日によっても大きく違いますから、模試の成績も乱高下ですし」
「もうほんとに、またろうくんがんばっていい結果を出してほしいなと思って。なんか心配で。じゃ、よろしく伝えてね」

お~い、またろう。もうとっくに担任でない先生にまで、こんなに心配させてていいのかぁ??

また、今年来た年賀状で、またろう小学校一年生のときの担任のT先生から。「またろうくん、もうすぐ受験ね! 自分を信じてチャレンジしてください。入学した時のかわいいまたろう君を思い出します…」

どのように「かわい」かったのかというと、例えば、入学式のとき、新一年生がかちこちになって座っている中、二年生が歓迎の歌をうたってくれたら、またろうだけ立ち上がって踊りだした、とか。

先生が、「次の時間は体育ですから、体育着に着替えて体育館に集まってください」といったら、着替えが遅い子早い子いろいろいるにしても、みんなわらわらと着替えていなくなってしまった後、ぽつーんとまたろうだけが事態に気づかず、ひとりでぼーっと教室でなごんでいた、とか。

帰りの会が終わって、みんなが帰ってしまっても、またろうだけ支度(教科書ノートなどをランドセルにしまう)をしようともせず、先生がいれば先生とおしゃべりしてしまうし、先生が教室からいなくなればひとりでぼーっと教室でなごんでいて、とにかくなかなか帰ってくれない、とか。

ま、そんな「かわいさ」だったのですが…

さらにさかのぼって、保育園のときの担任の先生からも、「またろうくんの担任ではなくなって、自分が叱らなくてよくなったら、またろうくんがかわいくてかわいくてしかたがない(=担任のときはそれはそれはたいへんだった)」というコメントを聞いたことがあるし。

××な子ほどかわいいといいますからね。親もちょっとそう思う。

しかし。今回の受験はがつんと通して、態度も言葉遣いもぐっと落ち着いたまたろうとして歴代担任の先生方に挨拶にいって、「かわいいまたろうくん」を卒業しようではないか!!

がんばれまたろう!!

* * *

新しい冷蔵庫、届きました(^-^) いろいろ「収納」しやすく工夫されていて、感激です。

古い冷蔵庫をどけたとき、その下に隠れていたほこりの塊の量にちょっとひきました。
新しい冷蔵庫を置く前に大慌てで掃除したので、冷蔵庫の下だけお正月が来ました~


今日の献立:
豚汁、ごはん、納豆、めかぶ、りんご
* たっぷり豚汁、冬の幸せ(*^-^*)

by an-dan-te | 2009-01-14 12:21 | 高校受験 | Comments(8)

Commented by mamu at 2009-01-14 18:43 x
わかるな〜・・・。
幼稚園の話をし始めたら、終わりはないですよ。
幼稚園でも小学校でも、有名過ぎます・・・。
私は娘の事を聞かれると「無事、人間らしくなってます。」と答えるんです。(笑)
Commented by an-dan-te at 2009-01-14 20:31
mamuさん、
> 幼稚園の話をし始めたら、終わりはないですよ。
わー。飲みながら語り明かしたいです(^^;;

> 私は娘の事を聞かれると「無事、人間らしくなってます。」
> と答えるんです。(笑)
ふふ(^^) 人間スキルも身につけながら、またろうらしさも残してほしい。母は、よくばりです。まぁたぶん、後者についてはなんの心配もなさそうですが(苦笑)
Commented by きんもくせい at 2009-01-15 08:09 x
おはようございます。冷え込みが強い毎朝ですね。来週から千葉3連戦が始まりますが、いつでもマイペースな息子。息子の周りには頭が切れ、要領よく行動できる子がたくさんいます。その中で息子の『個』を伸ばしてあげるのはむずかしい6年間でした。またろうくんが息子のそばにいてくれたらきっと良い友人になれたのではと思いました。だからこそ中高6年間は息子にあった学校に入れてあげたいと切実に思いますね。こじろう君も頑張ってくださいね~。
Commented by milktea at 2009-01-15 11:16 x
小3の2学期の個人面談、「最近できることが増えましたよね〜。たいていはランドセルが(朝来てから)しまえるようになったし。」と言われました(爆)。

朝、ランドセルがしまえるようになるまで2年半の日々が流れています。今のところ担任持ち上がりがないのは担任の苦労を減らす配慮でしょうか(笑)。
Commented by an-dan-te at 2009-01-15 12:54
きんもくせいさん、
いよいよ迫ってきた感じがしますね。
> またろうくんが息子のそばにいてくれたらきっと良い
> 友人になれたのではと思いました。
(^-^) 相性のいい子がそばにいるだけでも、学校の居心地はぐぐっとアップするんですよね。

またろうの場合、波長ぴったりのクラスメイトがいたんだけど、小二くらいでアメリカ転勤になってしまったんです。何年か経ってからも、またろうにとって「親友」といえばその子だったようで、ちょっと切ないです。

高専にいったら、合う子の率はたぶん飛躍的にアップすると思う(笑) こじろうは…どうなるか入ってみてからのお楽しみ(^^;;
Commented by an-dan-te at 2009-01-15 12:55
milkteaさん、小3ですか…それはまさにまたろうペースの成長ですね。担任の先生方のハートをぐぐっとわしづかみしてることでしょう(^^)
Commented by 私も=はあ at 2009-01-15 13:16 x
エデュでも叫ばせていただいている「はあ」です。
こちらでは「私も」をいうHNにしてしまいましたが、実は同じ人物なんです。 書きそびれていてすみません。
今後とも両方でよろしくお願いします。

向こうではこじろうくんの話が中心ですが、こちらでまたろう君の話を「なんて同じなんだろう!」と思って読ませてもらっています。
うちの6年生の長男は、またろうくんを文系にして、器用さと素直さをマイナスしたようなヤツです。
先日私も次男の個人面談に行った際に、なぜか途中から長男の相談になり、半分以上先生と長男のことを話していました^^;

このタイプの長男って、先生も親もひいてはうちの場合は祖父母もやっぱり気になって仕方ないようですね。 んー、かわいいんだけどねえ、やっぱも心配で仕方ない母でした。
Commented by an-dan-te at 2009-01-15 15:14
私もさん、こちらこそ両方よろしく!!
「叫ばせて」スレはほんとにいい感じに流れていて、エデュでは奇跡のようですよね(^^;;
またろう話は、「叫ばせて」中受バージョンにも、中高一貫にも当てはまらないので自分のブログでまったりとゆっくりと。受験が済んだら小さいころの思い出話とかもしたいなー。

> んー、かわいいんだけどねえ、やっぱも心配で仕方ない母でした。
ほんとに。。

<< 二度目の正直!? 過去問の解きなおし 「動静表」というのがあるんですね >>